新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

グラップラー刃牙2017【スロット解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット グラップラー刃牙2017 解析©板垣恵介/FWD ©NANASHOW

スロット新台「グラップラー刃牙2017」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

初代はニューギンからのリリースとなりましたが、2017年版のスロット刃牙は七匠からのリリースです。

純増約2.0枚/GのARTで出玉を増やしていくARTスペックですが、BAR揃いから突入する「力みゾーン」を搭載しているのも特徴となっています。

      <--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2017年5月8日
タイプ ART
ART純増 約2.0枚/G
コイン持ち 50枚あたり約41G
コイン単価 約2.3円(※設定1)
設定 力み
ゾーン
ART 機械割
1 1/240.9 1/432.3 96.7%
2 1/412.5 98.5%
3 1/387.5 100.8%
4 1/337.8 104.5%
5 1/310.4 106.8%
6 1/283.3 110.1%

コイン持ちのいい新基準機

新台の刃牙はART初当たり確率が重めでコイン持ちのいい新基準機。

基本的にはART「地上最強トーナメント」で出玉を増やしていくことになりますが、内部的にはボーナスの「力みゾーン」が搭載されています。

力みゾーンはCZ突入の足がかりとなりますが、プチボーナス自体は「地獄少女」や「麻雀格闘倶楽部2」にも搭載されていたので、それらの機種を打ったことがあれば特に困惑することはないと思います(^^)

ただ、導入台数が約5,000台と控えめなのが残念なところです(><)

 

通常時

通常時にはゲーム性や期待度の異なる4つの自力CZを搭載。

最も期待度の高いCZは「超雄チャレンジ」ですが、その次に期待度の高い「鬼飛来」成功時には+αの恩恵が用意されています。

また、力みゾーンには上位版の超力みゾーンも存在するようで、こちらは成立時点でCZ以上が濃厚となるようです!

ステージ

・「昼/夕方/夜/室内/オーガ」の5ステージ。
・夜ステージは高確示唆ステージ。
・室内ステージは前兆示唆ステージ。
・オーガステージは激アツステージ。

リアルシャドー

・15G継続する自力CZで、ART当選期待度は約30%。

徳川の決意

・15G継続する自力CZで、ART当選期待度は約50%。

超雄チャレンジ

・1G完結の自力CZで、ART当選期待度は約80%。

鬼飛来

・1G完結の自力CZで、ART期待度は約70%。
★成功時は約20%で青7ARTに突入。

(超)力みゾーン

・45枚を超える払い出しで終了(内部的にはボーナス)。
・力みゾーンからのCZ&ART期待度は約35%。
★超力みゾーンならCZorART濃厚。

 

ART

スロット「刃牙2017」のメインART「地上最強トーナメント」はゲーム数不定のART。

まずは対戦相手を決定し、対戦パート中はベル成立が刃牙攻撃の鍵を握ります。

見事トーナメントを勝ち抜くことできれば、STタイプのART「地上最強の親子喧嘩」に移行し、刃牙と勇次郎(オーガ)の白熱のバトルを堪能することができます(・∀・)

また、エンディングまで到達することで青7ART濃厚といった恩恵もあるので、レバーONには常に気合が入ってしまいそうですね(笑)

地上最強トーナメント

・継続ゲーム数不定のARTで、赤7よりも青7の方が継続期待度が高い。
・まずは15G間に渡って対戦相手を決定し、バトル勝利で次セットに移行する。
・対戦相手別の勝利期待度は、「ジャックハンマー<烈海王or渋川剛気<愚地独歩<愚地克己<花山薫<鎬昂昇or猪狩完至」の順でアップ。
・5戦勝ち抜くことでEXバトル「地上最強の親子喧嘩」に突入。

バトルの流れについて

・ベル成立時には刃牙ゲージアップのチャンスとなり、ゲージMAXで刃牙の継続バトルに移行。
⇒刃牙の攻撃がヒットすれば勝利、避けられた場合はバトル継続。
・リプレイ小山型で相手のゲージがアップし、ゲージMAXで相手の継続バトルに移行。
⇒刃牙が攻撃を喰らえばART終了、避けるor立ち上がれば継続バトルに移行。
・CB、レア小役成立時は刃牙の攻撃ヒット率アップ抽選が行われる。
・バトル継続時は攻撃した側のゲージはリセットされるが、攻撃された側のゲージはリセットされない。
⇒攻撃された側は次の継続バトルは攻撃パートに回れるチャンス。

地上最強の親子喧嘩

・1セット20GのSTタイプのART。
・実質継続率は約85%となっており、継続抽選をパスすればSTゲーム数を再セット。
★エンディング到達で復帰後の地上最強トーナメントは青7濃厚。

 

天井恩恵

天井G数 最大1300G+α
恩恵 ART当選
宵越し 不可

打ち方

※調査中

小役確率

※調査中

朝一リセット挙動

※調査中

設定判別要素

ARTのみで出玉を伸ばしていく純ART機ということで、設定判別の要となるのはART初当たり関連の数値となります。

ゾーン振り分け・実践値

※調査中

フリーズ

確率 ※調査中
恩恵 鬼チャンス

ロングフリーズ恩恵である鬼チャンスは、ART初当たりストックの特化ゾーンとなっており、消化中のART当選率は約1/4と劇的にアップ&当選時の青7比率も約30%と優遇されています!

20G以内にARTに当選するとARTへ移行し、ART終了後には残りゲーム数を引き継いだ状態で鬼チャンスへ再突入。

再びART初当たりをストックして、まとまった出玉獲得を狙うチャンスとなります。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ スロット サクラ大戦4 総まとめ スロット 忍魂3 暁ノ章 総まとめ 設定推測ツール スロット 水戸黄門 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット グラップラー刃牙2017 総まとめ スロット 呪怨 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 逆転裁判 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ