新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ラッキーベガス【スロット解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット ラッキーベガス 解析cKPE

スロット「ラッキーベガス」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

見た目がカジノ風のラッキーベガスですが、中身はART純増が抑えられたA+ARTスペックです。

出玉増加のメインは純ボーナスで、ARTを途切れさせずにサクサクとボーナスを引き当て、出玉を増やしていくことになります。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【6/5】朝一リセット時の恩恵、通常時モードとベガスモード移行率解析を追記。
【5/16】設定判別要素にボーナス重複確率、ボーナス・ART終了後の設定示唆要素を追記。
【5/8】打ち方解説や設定判別要素、通常時の2系統の内部モード解析やロングフリーズ情報を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年5月8日
タイプ A+ART
ART純増 約1.0枚/G
コイン持ち 50枚あたり約31G
コイン単価 約2.5円(※設定1)
設定 BIG REG
1 1/299.3 1/601.2
2
3
4
5 1/296.5 1/550.7
6 1/293.9 1/500.3
設定 ART 機械割
1 1/400.6 97.7%
2 1/393.9 98.1%
3 1/345.9 100.3%
4 1/335.4 101.3%
5 1/280.8 105.2%
6 1/256.6 111.7%

低純増のARTを搭載したA+ARTタイプ

スロット「ラッキーベガス」のART純増枚数は約1.0枚/G

ARTはボーナスを引くまでの繋ぎとしての役割で、約1/200~1/185で成立するボーナスをいかにコンスタントに引き当てることができるかが鍵になります。

KPEの機種で言えば、マジハロ5が似たようなバランスでしたね。

 

公式動画

 

天井恩恵

天井G数 777G
恩恵 ART当選
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 通常時550G~
ゾーン狙い目 ※調査中
やめどき ボーナス、ART後32Gまで回してからやめ

★詳細考察はこちら⇒ラッキーベガス 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

ゾーン情報

スロット「ラッキーベガス」は4つの通常時モードが存在し、天国モード以上であれば32G以内のART当選が確定となります。

また、通常時モード移行率に関わるベガスモードなるモードも存在しており、上位ベガスモードほどボーナス後の通常時モードが優遇。

例外的に、「200~232G」「400~432G」ゾーンでボーナスに当選した場合は、下位ベガスモードでも天国以上への移行に期待できます。

 

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
通常時モード 再抽選 引き継ぐ
ベガスモード 再抽選 引き継ぐ
朝一リセット時の
通常時モード移行率
通常
高確 90.0%
天国 10.0%
アメリカン
ドリーム

※朝一リセット時の通常時モード移行率には設定差がなく、ベガスモードの影響も受けない

朝一リセット時の
ベガスモード移行率
設定 LOW MID
1 93.7%
2 87.5% 9.4%
3 93.7%
4 87.5% 9.4%
5 87.5%
6 75.0%
設定 HI 確定
1 6.3%
2 3.1%
3 6.3%
4 3.1%
5 12.5%
6 25.0%

スロット「ラッキーベガス」の朝一リセット時は、通常時モードが高確以上スタートとなり、奇数設定はベガスモードMID以上スタートが確定します。

高確滞在時は通常に比べて、32G以内のレア小役成立時のART当選率が大きく優遇されているだけでなく、MID&高確滞在時のボーナス当選時は33%以上で天国へ移行するため、リセット確定という条件であれば朝一カニ歩きが有効です。

 

打ち方

スロット ラッキーベガス 打ち方

1.左リール上段付近にジョーカー絵柄を狙いつつ、中リールは適当打ち。

2.角チェリー停止時は、右リールは適当打ち。
⇒右下がりベル揃い・・・強ベル
⇒右リール中段にリプレイ停止・・・弱チェリー
⇒右リール中段にリプレイ非停止・・・強チェリー

3.スイカテンパイ時には、右リールは赤7を目安にしてスイカ狙い。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒スイカテンパイハズレ・・・リーチ目

4.下段ジョーカー絵柄停止時は、右リールは適当打ち。
⇒右下がり「リプ・スイカ・リプ以外」・・チャンス目
⇒リプレイ&ベルテンパイハズレ・・・リーチ目

小役狙いは簡単!

スロット「ラッキーベガス」の打ち方はシンプルで、まずは左リールにジョーカー絵柄を狙いつつ中リールを適当打ちしましょう。

右リールの目押しが必要になるのはスイカ成立時のみで、左・中リールにスイカがテンパイしたのを確認してから、余裕を持って右リールにもスイカを狙うことができます(^^)

チェリーの強弱に関しては右リールの停止形で判別でき、角チェリー+右下がりベル揃いとなった場合は強ベルとなります。

なお、リーチ目には上記で紹介した他にも様々な停止形が存在します。

 

小役確率

設定差なし
強ベル 1/32768.0
強チェリー 1/1680.4
スイカ 1/6.0
チャンス目 1/744.7
設定差あり
設定 弱チェリー
1 1/78
2 1/75
3 1/72
4 1/69
5 1/66
6 1/63

スロット「ラッキーベガス」で、出現率に設定差が付けられている小役は弱チェリーのみ。

通常時・ART中ともにサンプルが取れる要素なので、漏れなくカウントしておきましょう!

その他の小役確率には設定差がなく、強ベルは1/32768で出現するプレミアフラグとなっています。

 

設定判別要素

スロット「ラッキーベガス」の設定判別の要となるのはART初当たり確率で、設定が上がるにつれて段階的に優遇されていきます。

また、BIG中には高設定確定パターンも盛り込まれているため、設定狙いに限らず必ず把握しておきましょう。

ART初当たり

設定 ART
1 1/400.6
2 1/393.9
3 1/345.9
4 1/335.4
5 1/280.8
6 1/256.6

設定1と設定6を比較した場合、約1.6倍とそれなりの差が付けられています。

履歴からザックリと設定の高低を特定する際に役立ちますね。

ボーナス重複

設定 リプ+BIG リプ+REG 合算
1~4 1/4096.0 1/8192.0 1/2730.7
5 1/3640.9 1/3640.9 1/1820.4
6 1/3276.8 1/2184.5 1/1310.7

リプレイとBIG・REGとの重複確率に設定差が付けられており、当選時にはバラケ目のリプレイが出現するといった特徴があるため、設定狙いの際には必ず覚えておきましょう。

特にREGとの重複確率に大きめの差が付けられているため、複数回確認することができれば高設定に期待が持てますね。

ボーナス・ART後のセグ

★ハート&ダイヤ=偶数設定示唆

★スペード&クラブ=奇数設定示唆

出現する柄で奇数or偶数を示唆

ボーナス・ART終了時のセグでトランプの柄が出現する場合あり。

一見すると分かりにくい演出ですが、ハート&ダイヤは偶数設定示唆となっており、スペード&クラブは奇数設定示唆となっているため、設定狙いの際には漏れなくチェックしておくべきですね。

BIG中のBGM

★交響曲第9番「新世界より」が流れて天国モード以上を否定=設定4以上濃厚

★第9(ベートーヴェン)が流れて天国モード以上を否定=設定6濃厚

特定BGM変化後に天国を否定すれば・・・?!

BIG中に交響曲第9番「新世界より」が流れ、天国モード以上を否定をすれば設定4以上濃厚

そして、第9(ベートーヴェン)が流れ、天国モード以上を否定すれば設定6濃厚

天国モード以上に滞在している場合は32G以内のART当選が確定するため、BGM変化後の32G間の挙動に注目しておきましょう。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

通常時

スロット「ラッキーベガス」には通常時モード、ベガスモードといった2種類の内部モードが存在します。

通常時モードは小役からのART抽選や天井ゲーム数に関わり、ベガスモードはボーナス後の通常時モード移行率に関わるモード。

そして、通常時モードはさらに「通常/高確/天国/アメリカンドリーム」の4つに分かれており、天国以上なら32G以内のART当選が確定です!

通常時モード

通常:天井は777Gとなっており、32G以内にレア小役を引ければチャンス
高確:天井は777Gとなっており、32G以内にレア小役を引ければハイチャンス
天国:天井は32Gとなる連チャンモード
アメリカンドリーム:天井が32Gかつループ率75~80%の超天国モード

スロット ラッキーベガス ボーナス後の通常時モード移行率(修正)

スロット ラッキーベガス ART後のモード移行率
※設定2・4はART後の天国以上への移行率が優遇

ベガスモード

ベガスモードには「LOW/MIDDLE/HIGH/確定ベガス」の4種類が存在し、高モードほど上位の通常時モード移行に期待が持てます。

確定ベガスでのボーナス成立時には天国以上への移行が確定するため、実質的にART当選が確定します(^^)

例外的に、「200~232G」「400~432G」ゾーンでボーナスに当選した場合は、下位ベガスモードでも天国以上への移行に期待が持てるとのことです。

スロット ラッキーベガス ベガスモード移行率
※ART連チャン中のボーナス以外

設定別の特徴

【全設定共通】
・LOW滞在時はMIDに移行しない。
・HI滞在時はHIor確定へ移行。
・確定後はMID以上へ移行。
★HI滞在時はボーナス当選時の50%でART当選。
★確定滞在時はボーナス当選でART確定。

【奇数設定】
・MID滞在時は転落しづらい反面、HIへ移行しにくい(設定5は例外)。

【偶数設定】
・MID滞在時は転落しやすい反面、HIへ移行しやすい(設定6は例外)。

 

ボーナス

ボーナスはBIGとREGの2種類で、一般的なA+ARTタイプに比べてREGの獲得枚数が多めになっています。

特にこれといった技術介入要素は盛り込まれていないため、全リール適当打ちで消化すれば大丈夫です(^^)

BIG

・約200枚獲得可能のボーナス。

REG

・約100枚獲得可能のボーナス。

 

ART

ART「ベガスタイム」は1セット30~300G継続し、消化中にはゲーム数上乗せ抽選もあり。

「低確/高確/超高確」といった3つの内部状態に応じて上乗せ期待度が異なり、超高確滞在時にARTが終了した場合は1G連確定(上乗せで状態が転落するまでARTがループする)、といった恩恵があります。

なお、VIPランプが点灯すれば超高確滞在が確定するため、気合の入りどころですね(・∀・)

ベガスタイム

・1セット「30G/50G/100G/300G」継続するART。
⇒初当たり時は必ずBAR揃い以上となる(50G以上のART確定)。
⇒確定役以外の当選でも25%で青7揃い以上に(100Gor300Gスタート)。
・「低確/高確/超高確」といった内部状態で上乗せ期待度が変動。
★超高確滞在時にARTが終了した場合はART1G連確定。
★ART開始時にリール左下のVIPランプが点灯すれば、ART中の超高確滞在が確定。
★ART開始時にリール左下VIPランプが一瞬点灯すれば、超高確滞在&アメリカンドリームモードが確定。

 

フリーズ

確率 1/65536
恩恵 300GのART+80%ループのアメリカンドリームモード

スロット「ラッキーベガス」のロングフリーズ確率は、1/65536と非常に重いです。

その分恩恵は強力で、ロングフリーズ発生時点で300GのARTが確定するだけでなく、超天国モード的な位置付けであるアメリカンドリームモードへの移行が確定!

大量ゲーム数上乗せと32G以内の引き戻しとの合わせ技で、ARTロング継続を狙っていくことができますね(^^)

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “ラッキーベガス【スロット解析】完全攻略マニュアル”

  1. ベガス より:

    朝一ウマイな。あと、ゾーンで捨ててあるから今が狙い目かも

    • 管理人 より:

      ベガスさん、実戦コメントありがとうございます。

      朝一恩恵についてのハッキリとした解析は出ていませんが、ART抽選が優遇されているようであればリセット台狙いが熱いですね!

      マイナー台なので、ゾーンを知らずに打っている打ち手も多そうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ