新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

G1優駿倶楽部 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット G1優駿倶楽部 天井©KPE

パチスロ「G1優駿倶楽部」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきの考察です。

パチスロ「G1優駿倶楽部」は、「麻雀格闘倶楽部」と「戦国コレクション」をミックスさせたようなゲーム性となっていますが、注目なのは旧基準機のようなスペックです。

初当たり確率が重い割にはコイン持ちが並なことに加え、天井ゲーム数が浅く天井到達率が高いため、非常に天井狙いしやすい機種と言えますね(^^)

      <--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

更新情報

【3/16】天井期待値シミュレート情報を追記。
【3/3】特定主役馬登場時のやめどきを追記。
【2/17】ゾーン実践値をもとに天井狙い目を再考察。

【天井ゲーム数】
・ART間999G+α

【天井恩恵】
・ART当選

天井狙い向きのスペック

パチスロ「G1優駿倶楽部」の天井ゲーム数はART間999Gとなっており、周期到達後に天井ARTへ突入します。

天井ART自体には特に恩恵はありませんが、初当たり確率が約1/349~1/267と重い割に、50枚あたりのコイン持ちが約32Gと、旧基準機のようなスペックになっているのが特徴です。

天井到達率が約5.68%と高いだけではなく、ART初当たり1回あたりの平均獲得枚数も500枚以上あることになるので、浅めのゲーム数から天井を狙っていくことができます!

 

狙い目

天井狙い目は、ART間530Gハマリを目安にして立ち回っていきます。

G1優駿倶楽部は初当たりが重めで消化に時間がかかりがちですが、ART(天井)性能が最近の新基準ART(AT)機よりも優れているのが強みですよね。

当日ハマリでも狙える機会はそれなりにあると思うので、導入された場合は要チェックです(^^)

 

777Gゾーンが強力!

※【2/17】追記:ゾーン実践値を見てみると777G付近の当選率が顕著に上がっています。

導入前の天井狙い目はゾーンを考慮していませんでしたが、ゾーン実践値をうけて天井狙い目はART間470Gハマリからに変更!

また、全体的にハマればハマるほどART当選率が上がっている点も、天井狙いする上ではプラス要素と言えます(^^)

一撃性は抑えられたスペックですが、最近の機種の中では非常に天井狙い向きの仕様になっているので、積極的に狙っていきたいところですね。

 

天井期待値

100G~:-211円
200G~:-163円
300G~:+531円
400G~:+1,219円
500G~:+2,459円
600G~:+4,453円
700G~:+7,206円
※1.50枚貸し出し・等価交換・設定1で試行
※2.ヤメ時はRT状態転落後・周期開始時に弱馬選択でやめ
(弱馬=サイレンススズカ・オグリキャップ・シンボリクリスエス・テイエムオペラオー・ナリタブライアン・ブエナビスタ)
※引用元:パチスロ必勝本(スマホ版)

※【3/16】追記:天井期待値シミュレート情報を追記しました。

予想通り、新基準ART機の中では別格の期待値となっていますね。

前任者が天井短縮恩恵のある「シンボリクリスエス」を確認して打ち切った場合なども考慮すると、上記のシミュレート値よりも天井期待値は下がりますが、500G近くハマっていれば無条件で狙ってOK!

空き台で「シンボリクリスエス」を確認できればボーダーを優遇することもできますし、導入されている間は何かと重宝してくれそうです(^^)

 

やめどき

やめどきに関しては、ART終了後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめということで。

少し様子を見ておいた方が良さそうなアイコンもあるので、やめる前にはアイコンもチェックしておきましょう。

アイコンの効果

えさ:小役入賞で他アイコンが変化
調教:小役入賞で育成レベルがアップ
連:成立役に応じて直撃抽選が行われる
蹄鉄:小役入賞で獲得でき、獲得するほどART初期ゲーム数アップに期待
トランペット:ロングフリーズ発生に期待できる
新聞:シナリオ示唆演出が発生
激アツ:ART当選期待度大
出走:周期到達

 

アイコンはパチンコの保留変化に置き換えると分かりやすいと思いますが、フリーズを先読みする「トランペットアイコン」があるのが斬新ですね。

おそらく成立役によってフリーズ発生率が変化するのだと思いますが、該当ゲームのレバーONには気合いが入りそうです(笑)

 

ART終了画面をチェック

※【2/17】追記:ART終了画面には3つの背景が存在し、「青<緑<赤」の順で引き戻しや1周期目での当選に期待が持てるようです。

実際の期待度は解析待ちになりますが、最も期待度が高い赤色を確認できた場合は1周期目までフォローしておいた方が無難そうですね。

 

特定主役馬出現時は即やめ厳禁!

※【3/3】追記:10頭の主役馬別の特徴が判明しました!

やめどきに関わってくるのは、「シンボリルドルフ」と「シンボリクリスエス」の2頭です。

シンボリルドルフは新馬戦勝率大幅アップ&ARTシナリオが三冠(7セット以上)or伝説(11セット以上)確定となるため、新馬戦チャレンジまではフォローしやめ。

 

そして、シンボリクリスエスは天井が777G&ART終了後の1周期目に登場すれば天井が333Gor555Gとなるため、1周期目に確認できた場合はART当選までフォローした方がいいでしょう。

また、空き台でシンボリクリスエスを確認できた場合は、天井狙いボーダーを優遇することができますね。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
・ART間470G~

【やめどき】
・ART後の前兆&高確非滞在を確認後。
※ART終了画面が赤の場合は1周期目までフォロー。
※主役馬がシンボリルドルフの場合は新馬チャレンジ当選までフォロー。
※ART後1周期の主役馬がシンボリクリスエスの場合はART当選までフォロー。

<解析まとめ・記事一覧>
・G1優駿倶楽部【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット 北斗の拳 新伝説創造 総まとめ スロット 聖闘士星矢4 海皇覚醒 総まとめ スロット ラグナロクサーガ 総まとめ スロット ガールフレンド(仮) 総まとめ 設定推測ツール スロット 花の慶次4 天を穿つ戦槍 総まとめ スロット バイオハザード リベレーションズ 総まとめ スロット カンフーレディドラゴン 総まとめ スロット 政宗2 総まとめ スロット 仮面ライダーBLACK 総まとめ スロット シンデレラブレイド3 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ