新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アナザーゴッドポセイドン【スロット解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット アナザーゴッドポセイドン 解析©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

スロット「アナザーゴッドポセイドン 海皇の参戦」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

ミリオンゴッドシリーズの最新台は、海皇ポセイドンが主役のスピンオフ作品となっています。

スペックはA+ARTタイプとなっており、ボーナス込みの純増枚数は約2.0枚/G。

ゲーム性はしっかりと踏襲されており、ミリオンゴッドシリーズならではの波の荒さも継承されています!!

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【5/3】状態別の盾ストック当選率を追記。
【4/25】V揃い出現時の恩恵を追記。
【4/18】確定役の1確or2確目と、深海モードの概要を追記。
【4/10】PZ抽選モードやGGのループストック抽選、液晶演出や出目でのGG抽選モード示唆内容を追記。
【3/30】小役確率解析値を追記。
【3/27】プロメテウスゾーン高確抽選モードや深海モード解析を追記。
【3/18】通常時~ART中のゲームフローや、液晶演出&出目の法則を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年3月21日
タイプ A+ART
ART純増 約2.0枚/G
(※ボーナス込)
コイン持ち 50枚あたり約35G
コイン単価 約3.5円(※設定1)
設定 GOD
揃い
青7
揃い
中段
盾揃い
1 1/8192 1/6554 1/402
2
3
4
5
6
設定 ART 機械割
1 1/553 98.8%
2 1/511 99.7%
3 1/490 101.1%
4 1/407 104.0%
5 1/379 106.5%
6 1/241

波の荒いA+ARTタイプ

初当たり確率や機械割は現時点で判明していませんが、設定1のコイン単価が約3.5円となっているところをみると、新基準機の中では出玉の波が最も荒い新台ということが伺えますね。

コイン持ちは良くなっているものの、今までのミリオンゴッドシリーズと同じく、とにかく尖った一撃性能に期待したいところです(^^)

 

※【3/21】追記:設定別の初当たり関連の数値を追記しました。

コイン持ちが良くなった分、やはり初当たり確率が重めに設定されています。

消化に時間が掛かるので、閉店時間には十分注意して狙っていくべきですね。

 

公式PV

 

天井恩恵

天井G数 ART間1800G+α
恩恵 ART当選
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 ART間1100G~
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき ART後の前兆&上位モード非滞在を確認後

★詳細考察はこちら⇒アナザーゴッドポセイドン 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

ゾーン情報

スロット「アナザーゴッドポセイドン」は、400Gの倍数ゾーンで自力CZ「プロメテウスゾーン」突入抽選が行われています。

ピンポイントでゾーン狙いできるほどの数値ではないため、1200Gと1600Gゾーンをカバーしつつ天井を狙っていくのが基本的なスタンスとなりますね。

各ゾーンの特徴としてはハーデスと同じように、ハマればハマるほどPZ高確移行率が優遇されていきます。

なお、400Gの倍数ゾーン外である天井直前の1750Gでは、PZ超高確への移行が確定するため、天井ストッパーとはまた別のスリリングな展開を楽しめそうです(笑)

★詳細考察はこちら⇒アナザーゴッドポセイドン ゾーン振り分け・実践値

 

朝一リセット挙動

朝一リセット時には特にこれといった恩恵はありません。

ただ、RT状態の特性を活かせば朝一数ゲームで設定変更の有無を見抜ける場合があるほか、400Gの倍数ゾーンでのプロメテウスゾーン突入&煽り演出に注目しておくことでも、据え置きorリセットを判別することができます。

特に後者の判別方法は、設定狙いでも天井狙いでも必ず覚えておきたいところですね。

★詳細考察はこちら⇒アナザーゴッドポセイドン 朝一リセット時の挙動

 

打ち方

スロット アナザーゴッドポセイドン 打ち方

・全リール適当打ち消化でOK。
⇒中段リプレイ揃い・・・中段リプレイ
⇒中段「リプ・リプ・黄7」・・・チャンス目
⇒右上がり黄7揃い・・・右上がり黄7
⇒中段黄7揃い・・・中段黄7
⇒中段「GOD・リプ・リプ」・・・MB
⇒中段「リプ・リプ・青7」・・・リーチ目リプレイ
⇒中段「リプ・青7・リプ」・・・リーチ目1枚役

全リール適当打ちでOK!

いつものミリオンゴッドシリーズと同じく、ポセイドンも基本は全リール適当打ちでOK。

レア小役も踏襲されていますが、今回はMBが搭載されていますね。

MB成立時には第3停止後にリールフラッシュが発生するため、よっぽどのことが無い限り見逃す心配はないと思います。

また、ポセイドンにはボーナス(中段盾揃い)も存在するので、リーチ目リプレイorリーチ目1枚役が出現したら次ゲームで全リールに盾絵柄を狙いましょう!

 

※オマケ要素:確定役の1確or2確目

★青7揃い1確目
⇒順押しorハサミ打ち時に左リール中段青7停止

★青7揃い2確目
⇒逆ハサミ打ち時に中段青7テンパイ

★GOD揃い1確目
⇒中押し時に中段GOD停止

★GOD揃い2確目
⇒順押し時にGOD中段テンパイ

 

小役確率

通常時&ART中
中段リプレイ 1/130.0
青7フェイクリプレイ 1/1820.4
押し順黄7合成 1/5.7
共通下段黄7 1/89.3
右上がり黄7 1/239.2
中段黄7 1/949.8
チャンス目 1/80.0
1枚役 1/87.0
MB 1/20.0
中段盾揃い 1/402.1
青7揃い 1/6336.6
GOD揃い 1/8192.0
ボーナス中
共通下段黄7 1/1.1
チャンス目 1/10.9
GOD揃い 1/8192.0
ゴッドフューリー中
押し順青7揃い 1/10.0
その他小役 ※通常時と同じ

過去シリーズと同じく、アナザーゴッドポセイドンも出現率に設定差が付けられている小役はありません。

ボーナス(Gロード&イージスモード)中はチャンス目確率が約1/11までアップするほか、GOD揃いも通常時と同じく1/8192で出現。

そして、青7揃いから突入するゴッドフューリー中の押し順青7揃いは約1/10と、相変わらずきわどいラインになっています(爆)

 

設定判別要素

メイン判別要素であるART初当たり確率に関しては、設定が上がるにつれて優遇されていきますが、設定6は突出して優遇されているのが特徴です。

設定1と比較した場合の差は実に約2.3倍となるため、設定6はかなり特徴的な挙動を示しそうですね。

従来のシリーズと同じく、小役履歴からの特殊抽選や謎当たりに注目しつつ、設定の高低を見極めていきましょう!

★詳細考察はこちら⇒アナザーゴッドポセイドン 設定判別・推測要素まとめ

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

モード移行率

内部モードは過去シリーズを踏襲しており、「低確/通常/天国準備/天国ショート/天国ロング/超天国」といったGG抽選モードが存在します。

上位モードには移行しづらい反面、移行すればART当選期待度大。

また、プロメテウスゾーン(PZ)突入に関わるPZ高確抽選モード、トライデントアタック突入に関わる深海モードといった状態も別で走っています。

GG抽選モード別の特徴

低確:最も期待度の低いモード
通常:天国準備に移行しやすい
天国準備:天国ショートに移行しやすい
天国ショート:GG当選率&状態転落率が高い
天国ロング:GG当選率が高く状態転落率が低い
超天国:GG当選率が最も高い激アツモード

プロメテウスゾーン高確抽選モード

その名の通り、プロメテウスゾーン(PZ)突入に関わる内部モードで、アナザーゴッドハーデスのように規定ゲーム数消化で突入抽選が行われています。

ポセイドンの場合は「400G/800G」ゾーンに加えて、「1200G/1600G/1750G」ゾーンでも突入抽選あり。

朝一からの稼働では、400Gの倍数ゾーンでの演出に注目しておくことで、据え置きorリセットを推測することができますね。

なお、PZ抽選モードは全4種類となっており、単純に上位状態になるにつれてPZ突入率がアップします。

状態別の特徴

PZ通常:メインとなる滞在モード
PZ高確準備:PZ高確移行契機となる準備モード
PZ高確:毎ゲームPZ突入抽選が行われる
PZ超高確:PZ高確以上にPZ突入率が優遇
※PZ(超)高確の平均滞在ゲーム数は約15G

400Gの倍数ゾーンでのPZ高確移行抽選

400G:約34%以上でPZ高確以上へ
800G:約52%以上でPZ高確以上へ
1200G:PZ高確以上への移行が確定
1600G:PZ高確以上が確定かつ約38%でPZ超高確へ
1750G:PZ超高確への移行が確定
※規定ゲーム数到達時のほか、PZ通常時には右上がり黄7orチャンス目orMB中13&14枚役で、PZ高確準備中は全役でモード移行抽選が行われる。

 

深海モード

深海モードはトライデントアタック突入に関わる内部モードで、高確状態でARTに当選した場合はトライデントアタック突入が確定!

「484」「848」といった出目や、「アテナの槍+リプレイ否定」、「雷演出+奇数テンパイ」の頻出があれば上位状態に期待が持てます。

深海モード別の特徴

深海通常:GG当選時にトライデントアタック突入抽選
深海高確:GG当選でトライデントアタック確定
深海高確ロング:GG当選でトライデントアタック確定
★深海高確は平均50G、深海高確ロングは平均120G滞在

モード移行契機

モード移行契機は「チャンス目/右上がり黄7/中段黄7」となっており、中段黄7が最も昇格期待度が高くなっています。

また、深海モードはGG終了後も引き継がれる仕様となっているため、深海高確以上でGGに当選した場合、GG終了後も深海高確以上からのスタートとなります。

このことから、GG抽選モードの天国と絡めば、初当たりとトライデントアタックのループに期待が持てますね(^^)

 

通常時

スロット アナザーゴッドポセイドン プロメテウスゾーン

「アナザーゴッドポセイドン」は過去シリーズと同じように、内部モードを引き上げてART当選を目指すゲーム性となっています。

また、2種類の自力CZも搭載されており、「Gロード」はART期待度約20%のボーナス、「プロメテウスゾーン」はART期待度約33%の自力CZとなっています。

後者のプロメテウスゾーン成功時には、50%で3ケタ上乗せ特化ゾーン「トライデントアタック」に突入するため、5G間は気合いの入れどころですね(^^)

そのほか、小役連によるART特殊抽選も健在です!

ステージ

・「アッティカス/ロデ/アイゲウス/オリオン」の4ステージ。
・「オリオンステージ」は天国or前兆期待度大。

プロメテウスゾーン

・5G継続する自力CZで、ART当選期待度は約33%。
★演出成功時の50%で「トライデントアタック」を獲得できる。

小役履歴での特殊抽選

・過去のミリオンゴッドシリーズと同じく、アナザーゴッドポセイドンも小役履歴でのGG特殊抽選あり。
・「下段黄7/右上がり黄7/中段黄7」は黄ダイヤ(羽)、「中段リプレイ/青7フェイクリプレイ/チャンス目」は緑ダイヤに対応。

通常時の抽選

黄ダイヤ×3連:GG抽選
黃ダイヤ×4連:GG確定
緑ダイヤ枠内2個:GG抽選
緑ダイヤ枠内3個:GG抽選
緑ダイヤ枠内4個:GG確定
緑ダイヤ×3連:GG確定
※黃ダイヤ4連以降、緑ダイヤ3連以降も連続している限りGGをストックし続ける。

GG中の抽選

羽×4連:盾ストック確定
緑ダイヤ枠内2個:盾ストック抽選
緑ダイヤ枠内3個:盾ストック確定
※羽4連以降も連続している限り盾ストックをストックし続ける。

 

ボーナス

スロット アナザーゴッドポセイドン Gロード

中段盾揃いから突入するボーナスは、通常時とARTで名称が変わりますが、どちらも消化中はチャンス目の高確率状態に。

Gロードはチャンス目が成立するほどGG当選に期待が持て、イージスモードはチャンス目成立で盾ストック濃厚となります。

また、上位版である超イージスモードも存在するので、当選すれば大量の盾ストックに期待が持てますね(^^)

Gロード:通常時

・中段盾揃いから突入する約102枚獲得可能のボーナス。
・消化中はチャンス目確率が約1/10までアップし、小役履歴に応じてGGを抽選する。
⇒ダイヤ(下段黄7以外)が連続or複数個出現するほど期待度アップ。
・GロードからのGG当選期待度は約20%。
★複数セットストックする場合もあり。

ダイヤ個数別のGG当選率

枠内1個:9.8%
枠内2個:25.0%
枠内3個:50.0%
枠内4個:100%
3連続:100%
※赤背景に変化すればGG当選期待度がアップ(1G継続で期待度は約50%、2G継続すれば期待度は約85%)。

(超)イージスモード:ART中

・中段盾揃いから突入する約102枚獲得可能のボーナス。
※プロメテウスゾーン中のボーナスもイージスモードに。
・ART中のボーナスは盾ストック特化ゾーンとしての役割を担う。
・Gロードと同じくチャンス目確率が約1/10までアップし、チャンス目成立で盾ストック濃厚。
★下段黄7成立時に盾ストックした場合は、上位版の超イージスモードが濃厚。
⇒超イージスモード中は下段黄7でも約55%で盾ストック。

 

ART

スロット アナザーゴッドポセイドン ART

「アナザーゴッドポセイドン」のGODゲーム(GG)は、1セット50G+α継続するARTとなっており、セット数上乗せの他に「盾ストック」抽選が行われているのが特徴です。

セット終了時に盾ストックがあれば引き戻しゾーン「アトランティスゾーン」に移行し、盾ストックが無くなるまでゲーム数上乗せ&「トライデントアタック」突入抽選が行われます。

トライデントアタックは3ケタ上乗せ特化ゾーンとなっており、継続抽選に漏れるまで111Gの上乗せが発生!

さらに「ゴッドフューリー」なる盾ストック&GGセット数上乗せ特化ゾーンも存在し、ミリオンゴッドに人気機種のゲーム性が詰め込まれた印象を受けます(^^)

GODゲーム(GG)

・1セット50G+α継続するART。
・ART中はセット数上乗せ抽選の他、「アトランティスゾーン」突入の鍵を握る盾ストック抽選も行われる。
・内部モードを示唆するステージは、「トリトン/アンフィトリテス/ポセイドン/GOD揃い専用ステージ」の4つで、上位モードほど盾ストック獲得抽選が優遇される。
⇒GG中の内部モードは「通常<高確準備<高確<超高確」の4種類で、ポセイドンステージ移行で上位モード滞在期待度大!
⇒高確中の盾ストック獲得率は約1/30、超高確中なら約1/5。
※GGストックはセット終了後に盾ストックがない場合に消費する。

ループストック抽選
通常GG当選時
設定 50%ループ 80%ループ
1 4.3% 1.2%
2
3
4
5
6 12.5% 3.5%

※通常時のGG当選時は、設定6のみループストック当選率が優遇されている。

青7揃いからのGG当選時
設定 50%ループ 80%ループ
1~6 18.0% 2.0%

※青7揃い時のループストック当選率には設定差なし

GOD揃いからのGG当選時
設定 50%ループ 80%ループ
1~6 96.9% 3.1%

※GOD揃い時のループストック当選率には設定差なし
※GOD揃い時は50%ループ以上のループストック当選が確定

盾ストック当選率

・盾ストック当選率は内部モードによって異なるほか、GG本前兆中や準備中にもストック抽選が行われている。
★中段黄7は状態不問で盾ストック確定。
★超高確滞在時はレア小役で100%ストック、MBや押し順黄7でも50%でストック。
※盾ストックは小役履歴による特殊抽選も行われており、緑ダイヤ枠内2個で50%でストック、羽×4連or緑ダイヤ枠内3個で盾ストック確定。

【GG本前兆中or準備中1~50G】
中段リプレイor青7フェイクorチャンス目:5.1%
右上がり黄7:6.3%
中段黄7:100%

【GG準備中51G以降】
リプレイorボーナス:6.3%
MBor押し順黄7or共通黄7or1枚役:50.0%
中段リプレイor青7フェイクorチャンス目or右上がり黄7or中段黄7:100%

【GG中・通常or高確準備】
MBor押し順黄7or共通黄7or1枚役:0.4%
中段リプレイor青7フェイク:9.8%
チャンス目or右上がり黄7:50.0%
中段黄7:100%

【GG中・高確】
リプレイorボーナス:0.8%
MBor押し順黄7or共通黄7or1枚役:5.9%
中段リプレイor青7フェイク:25.0%%
チャンス目:50.0%
右上がり黄7:75.0%
中段黄7:100%

【GG中・超高確】
リプレイorボーナス:6.3%
MBor押し順黄or共通黄7or1枚役:50.0%
中段リプレイor青7フェイクorチャンス目or右上がり黄7or中段黄7:100%

アトランティスゾーン

・GG終了後に盾ストックを所持していれば突入する引き戻しゾーン。
・盾が揃えばGGゲーム数を50G上乗せし、盾が揃わなかった場合のみ盾ストックを消費する。
・盾が揃い続ける限り上乗せ抽選は継続し、盾揃いの一部でトライデントアタックに突入することも。
⇒盾ストックが無くなるまで一連の抽選が行われる。
⇒トライデントアタック直撃当選率は約1/256。
・盾ストック1個あたりの盾揃い期待度は約20%。
・消化中にレア小役が成立した場合は50%以上で盾ストック。

消化中の盾ストック獲得率詳細

中段リプレイor青7フェイクorチャンス目:50.0%
右上がり黄7:75.0%
中段黄7:100%

トライデントアタック

・継続抽選に漏れるまで111Gの上乗せが発生するゲーム数特化ゾーン。
・トライデントアタック継続率は初回(111G~)は約33.2%、2回目以降(222G~)は50.0%。
★ゾロ目以外の数字が停止した場合は継続確定。
★トライデント役モノが点滅した場合も継続確定。
★上乗せゲーム数表示後に図柄が再変動した場合も継続確定。
※トライデントアタック中にGOD揃いした場合は、次ゲームもトライデントアタックが継続。
※トライデントアタック中に青7揃いした場合は、ゴッドフューリー消化後にトライデントアタックに復帰する。
※トライデントアタック中にボーナスが成立した場合は、イージスモード後にトライデントアタック準備中を経由して復帰する。

成立役別の継続抽選

MB中の13or14枚役:0.8%
中段リプレイ:12.5%
青7フェイクリプレイ:12.5%
チャンス目:12.5%
右上がり黄7:25.0%
中段黄7:100%

ゴッドフューリー

・10G+α継続する盾ストック&GGセット数上乗せ特化ゾーン。
・消化中は青7揃いの高確率状態となっており、青7が揃えばGGストック確定&盾ストック抽選も同時に行われる。

 

曲(BGM)変化条件

スロット アナザーゴッドポセイドン 曲

「アナザーゴッドポセイドン」は1~5セット目まではステージに対応したBGMが流れ、6セット以上継続した際は5セットごとに連チャン専用BGMが変化していきます。

そして、21セット目以降はハーデスのオケアノスステージのBGMとなるため、まずはここまでの連チャンを目指したいところですね。

また、「神々の凱旋」ではアメイジンググレイス、「ハーデス」ではアヴェマリアといった大量ストックを示唆する特殊BGMが存在しましたが、ポセイドンはGG100G以上かつGGストック5個以上保有時に、BGMが【Time To Say Goodbye】に変化することがあります!

★詳細考察はこちら⇒アナザーゴッドポセイドン 曲(BGM)変化条件と恩恵

 

液晶演出の法則

液晶演出はポセイドン(海皇)バージョンに一新されていますが、基本的な法則は前作までと変わらないため、初打ちの際にも同じ感覚で打ち込めると思います。

期待度の高い演出は、液晶出目の法則とあわせて最低限覚えておきたいところですね。

また、「マグマの足音」「マグマ予告」といった演出はPZ高確滞在を示唆する演出となっています。

当日と前日までの400Gゾーン到達時のマグマ演出に注目しておけば変更判別として活用できるほか、PZ高確転落を見極める際にも重要な演出なので、設定狙いにせよ天井狙いにせよ必ず覚えておきましょう!

エフェクト系

水面:奇数テンパイor小役
氷:連続すればチャンスアップ
雷:主に奇数テンパイ時に発生
地割れ:レア小役成立に期待
炎:レア小役を否定すればチャンス

煽り系

アテナの槍:リプレイ否定頻出で深海モードの高確状態に期待
光の波:右から流れればモードアップ確定
神影:次ゲームに何かが起これば・・・?
勇者の壁画:ボーナス当選に期待
チャンスボタン:チャンス以外の文字が出現で熱い
海皇の雫:水が画面全体に溜まれば熱い

図柄変化系

オリハルコンのキバの欠片:期待度の低い弱演出
ガントレット:左右から図柄を隠す強演出
図柄巨大化:連続すれば熱い
図柄特殊変動:図柄の動きが通常パターンと異なればチャンス?
マグマ予告:全ての図柄が青色になればプロメテウスゾーンへ
水柱:第3停止まで続けばチャンス

激アツ演出

共鳴ロック:最大4段階まで発展する激アツエフェクト
三叉の矛:確定役orGG当選に期待が持てる
ブルーホール:4G継続すればGG以上濃厚
深海の扉:確定役成立に期待
?演出:レバーON時に発生することがあるプレミア演出
GODフリーズ:お馴染みのGOD揃い専用演出

上位モード示唆演出

・水面演出でリプレイor黄7揃いor画面図柄奇数テンパイ全てを否定=上位GG抽選モード滞在を示唆
・海皇の雫演出が1Gで終了=上位GG抽選モード滞在を示唆
・強ステージ移行演出=発生すれば上位GG抽選モード滞在orGG本前兆に期待
・オリオンステージ移行=天国ショート以上に滞在

 

液晶出目の法則

歴代ミリオンゴッドシリーズと同じく、液晶出目で滞在モードや本前兆を示唆しています。

基本的な法則は踏襲されており、偶数順目(4・5・6など)出現で通常以上が濃厚、奇数順目(3・4・5など)出現で天国準備以上が濃厚、Vハサミ奇数(V・7・V)出現で天国滞在が濃厚となります。

そして、リーチ目はGG本前兆中のみ出現することがあり、チャンス目は期待度の高い出目となっているため、どちらを確認できた場合も即やめは厳禁です!

※【追記】:「484」「848」は深海モードの状態状態滞在を示唆する出目です。

通常以上示唆

678など(偶数順目)
531など(奇数のみ)
255など(左偶数+奇数ケツテンパイ)

天国準備以上示唆

355など(左奇数+奇数ケツテンパイ)
345など(奇数順目)
147など(左以外のどこかに7)
3V6など(どこかにV)

天国以上示唆

5V5など(奇数ハサミ奇数)
V3Vなど(Vハサミ奇数)
761など(左に7)
713など(左に7+中・右奇数)

チャンス目

253(煮込み)
268(風呂場)
283(翼)
354(神輿)
38V(みやび)
461(鎧)
468(ヨーロッパ)
5V4(こぶし)
631(無罪)
674(むなしい)
831(野菜)
851(初恋)
V2V(※Vハサミ偶数)

リーチ目

123(朝一目)※朝一以外のみ有効
135(G-ZONE目)
175(イナゴ)
184(イワシ)
223(富士山)
315(最高)
324(ミズホ)
344(サシシ)
365(一年)
415(よい子)
423(しじみ)
428(四谷)
448(使者)
4V8(渋谷)
514(こいよ)
526(小次郎)
543(暦)
556(心)
56V(転ぶ)
634(武蔵)
664(ロクムシ)
753(七五三)
717(※7ハサミ奇数)
7V7(※7ハサミV)
841(弥生)
845(ハシゴ)
873(花見)
87V(花火)
884(ハヤシ)
V31(Vサイン)
V74(ヴィーナス)

 

V揃い

スロット アナザーゴッドポセイドン 設定判別

スロット「アナザーゴッドポセイドン」のV揃いは、過去シリーズの恩恵と同じく、GGストック3個以上が確定となります。

V揃いはストック3個以上保有時に必ず出現するというワケではなく、ストック3個以上保有時のGG初当たりの図柄揃いゲームの75%で出現します。

ちなみに、V揃いのストック3個以上というのは初当たりのストック分も含まれています。

 

青7揃い

確率 1/6553.6
恩恵 ART+ゴッドフューリー

プレミアフラグ(確定役)である青7揃い確率は約1/6554となっており、成立時点でGG突入確定&GGストック&盾ストック特化ゾーンである「ゴッドフューリー」に突入!

消化中の青7揃いは基本的にGGストックとなりますが、赤カットインからの青7揃いではGG&盾ダブルストックに期待が持てます!!

また、レア小役成立時には50%以上で盾ストックを獲得。

神々の系譜のエクストラゲームのようなゲーム性なので、基本的には大量ストックにはあまり期待が持てないと思いますが、転落率の低いゴッドフューリーロングであれば、実質的な継続率は約90%!

GOD揃い以上の大量出玉獲得契機になりえますね(^^)

★詳細考察はこちら⇒アナザーゴッドポセイドン ゴッドフューリー(青7揃い)概要

 

GOD揃い(フリーズ)

確率 1/8192.0
恩恵 1.ART100G
2.セット数ストック3個以上
(※1個以上がトライデントアタック)
3.50%ループ以上の裏ループストック抽選

アナザーゴッドポセイドンのGOD揃い恩恵は、アナザーゴッドハーデスの恩恵を踏襲しています。

3ケタ上乗せ特化ゾーンであるトライデントアタックの継続率は50%ということで、ハーデスのような爆乗せには期待が持てませんが、ポセイドンは盾ストックを使ってARTを継続させていくゲーム性となっているため、一概に性能を比較することはできませんね。

また、50%ループ以上の裏ループストック抽選も行われているため、ART後には余裕を持ってストックの有無を見極めていきましょう。

★詳細考察はこちら⇒アナザーゴッドポセイドン フリーズ・GOD揃い確率と恩恵

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット 逆転裁判 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 黒神 総まとめ 設定推測ツール スロット 賞金首2 総まとめ スロット ツインエンジェル4 BREAK 総まとめ スロット テイルズオブシンフォニア 総まとめ スロット リング2 終焉ノ刻 総まとめ スロット アベンジャーズ 総まとめ スロット ケロロ軍曹 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


8 Responses to “アナザーゴッドポセイドン【スロット解析】完全攻略マニュアル”

  1. よしだ より:

    21日に初打ち
    店舗内で一番最初にGOD引けました!
    GOD恩恵のトライデントから333G上乗せ→盾22集めて250G+111G上乗せ→盾4集めて→上乗せなし→50G→50G→50Gで計2700枚前後出ました。

    その後全部飲まれて天井単発(´・ω・`)

    • 管理人 より:

      よしださん、実戦コメントありがとうございます!

      最初のGOD揃いを引き当てたなら、嫌でも注目が集まったでしょうね~(^^)

      おそらくですが、今回のGOD揃いは性能が抑えられていると思うので、2,700枚は上々の結果だと思います!

      今までのミリゴシリーズには強力な天井恩恵がありましたが、ポセイドンには特にこれといった恩恵がないようですね(><)

  2. ジッキー より:

    650gくらいの空き台に座り
    4000円ほどでG-ROADからGGへ
    イージスも入り盾7から
    100g乗っけて駆け抜け

    その後60g程でGOD揃い!
    ボーっと打ってたので演出なにも分からずいきなり揃ってビックリしました笑
    しかし盾が全く乗らず2セット駆け抜けたあとトライデントで222g乗せてラストも駆け抜け 990枚程

    えぇ…とおもいながら150g程打ってGG突入 GG中にボタンプッシュ 海皇

    海皇?何やろと調べても特に情報がなくイージス辺りかな?と打つと何とまたもやGOD揃い!写真撮っとけばよかった…
    その後ストックのトライデントは111だったものの別のトライデントで222引けて計1800枚程

    GG終了後50g以内にG-ROAD3回引くも乗せれず…その後250g程打って止め
    2886枚で終了
    GOD二回引いてこの枚数…
    ちょっと酷すぎない!?

    • 管理人 より:

      ジッキーさん、実戦コメントありがとうございます!

      過去シリーズでもそうですが、急にGODが揃っていててビックリすることありますよね(笑)

      ハーデスのGOD揃いも結果が荒れますが、ポセイドンのGOD揃いも結果が荒れるのは間違いないです(><) 期待値も約2,000枚前後くらいに抑えられていると予想しています(^^;

  3. bashi800 より:

    初打ち7000円で、GOD大勝かと思いきや、上乗せなく620枚で終了。(厳密には550枚で終了し、30ゲーム位でボーナス)

    多分、天井間近で落ちていない限り、打たないな。

    • 管理人 より:

      bashi800さん、実戦コメントありがとうございます。

      ポセイドンには盾ストックの概念が追加されたことで、いまいち今までのシリーズと性能を比較しづらいですが、ハーデスのように結果が荒れやすいフラグではあると思います(><) 個人的には神々の系譜や神々の凱旋のように、比較的安定した恩恵の方が嬉しかったです(爆)

  4. 匿名 より:

    トライデントアタックで
    初期
    「+123G」
    引いたんですが、
    邸設定確定でしょうか?
    どっか情報出てたら教えて下さい。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      液晶出目がゾロ目以外は継続濃厚となるようですが、上乗せゲーム数がゾロ目以外という情報はまだ出ていませんね(><) 設定示唆演出の可能性は高そうですが、具体的な解析が判明次第改めて更新します!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ