新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

輪るピングドラム【スロット解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット 輪るピングドラム©イクニチャウダー/ピングループ ©KITA DENSHI

スロット「輪るピングドラム」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

スペックはボーナス+ARTタイプとなっており、確率が軽めのREGと2種類の自力CZからART突入を目指すゲーム性になっています。

そして、ARTはSTパートと継続パートで構成されており、所持しているリンゴの数が多いほど継続期待度がアップします。

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【3/19】設定判別要素を追記。
【3/11】天井情報や小役確率解析値を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年3月6日
タイプ A+ART
ART純増 約1.6枚/G
コイン持ち 50枚あたり約33G
コイン単価 約2.7円(※設定1)
設定 BIG REG
1 1/16384.0 1/180.0
2 1/170.7
3 1/180.0
4 1/163.8
5 1/170.7
6 1/158.3
設定 ボーナス
+ART
機械割
1 1/134.9 97.6%
2 1/127.7 99.3%
3 1/130.4 100.5%
4 1/117.4 104.3%
5 1/117.0 106.7%
6 1/106.8 110.1%

ボーナスが軽めのA+ARTタイプ

スロット「輪るピングドラム」はボーナスが軽めのA+ARTタイプ。

BIGはプレミアフラグとなっており、基本的にはREGとARTで出玉を増やしていくことになります。

機械割は現時点では判明していませんが、北電子のスロットと聞くと機械割が高いイメージがないので、輪るピングドラムも97~110%程度なのではないかと予想しています。

 

※【3/11】追記:設定別の機械割が判明しました。

機械割は97.6~110.1%と、ほぼほぼ予想通りの範囲に収まりましたね(笑)

 

公式PV

 

通常時

通常時は「通常/高確/超高確」といった概念があり、「水族館」は高確示唆ステージ、「絨毯部屋」は超高確示唆ステージとなっています。

また、「星空」ステージは滞在中にボーナスが成立すればART突入濃厚となる特殊ステージのようで、移行時はレバーONに気合いが入りますね。

ART突入の足がかりとなる自力CZは「運命の至る場所」と「すりつぶしチャンス」の2種類で、前者のART期待度は約25%、後者のART期待度は約45%となっています。

ステージ

・「高倉家/繁華街/水族館/絨毯部屋/星空」の5ステージ。
・「水族館ステージ」は高確示唆ステージ。
・「絨毯部屋ステージ」は超高確示唆ステージ。
★「星空ステージ」はART本前兆濃厚ステージ。

運命の至る場所

・15G継続する自力CZでART期待度は約25%。

すりつぶしチャンス

・15G継続する自力CZでART期待度は約45%。

 

ボーナス

通常時に引いたREG(ピングドラムチャンス)はART突入の足がかり、ART中に引いたREGはリンゴ獲得のCZ的な役割を担います。

また、ART中にREGを引いた場合は終了後に「デスティニータイム」へ移行するため、ART中にコンスタントにREGを引くことができるかが重要になってきます。

そして、プレミアムボーナスであるスーパーBIG成立時には無限ART突入が確定!

ボーナス確率が軽めなこともあり、実際は無限ARTの威力はそれほど強力ではないですが、通常ARTとは逆に、ボーナスが引けないことを願いながら消化しましょう(笑)

ピングドラムチャンス

・約78枚獲得可能のボーナス。
・ペンギンアイコンを集めることでCZ抽選が行われるほか、5個貯まればART確定。

スーパーBIG

・約240枚獲得可能のプレミアムボーナス。
★成立時にはリンゴ10~100個獲得+無限ART突入が確定する。

 

ART

ARTは「デスティニータイム」と「生存戦略」、「リンゴチャレンジ」と「蠍の炎」の4部構成となっています。

まずはSTタイプのART「デスティニータイム」に突入し、7G以内にリプレイ以外の小役を引くことができればゲーム数を再セット。

デスティニータイムの抽選に漏れた場合は「生存戦略」へ移行し、「リンゴチャレンジ」で消費するリンゴをどれだけ多く集められるかが鍵になります。

 

「リンゴチャレンジ」では保有しているリンゴの数だけ継続抽選が行われるとのことで、「偽物語」に似たゲーム性となっていますね(^^)

「蠍の炎を取り出せ!!」は3G固定の引き戻しゾーンとなっており、「夢ノ時間を終ワらせるナ」のように3G間でレア小役が成立すればART復帰確定となります。

デスティニータイム

・7G継続するSTタイプのART。
・7G以内にリプレイ以外の小役を引ければゲーム数を再セットする。

(超)生存戦略

・デスティニータイム後に突入する30GのART。
・消化中にはリンゴ獲得抽選が行われる。
★開始時にOP楽曲が流れれば超生存戦略(無限ART)となり、ボーナスが成立するまで継続する。

リンゴチャレンジ

・生存戦略終了後に移行し、保有しているリンゴの数だけ継続抽選が行われる。

蠍の炎を取り出せ!!

・リンゴチャレンジ失敗後に移行する3G固定の引き戻しゾーン。

 

天井恩恵

天井G数 ボーナスが最大10連続でART非当選
(※規定回数振り分けは3~10回)
恩恵 ART当選
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 ART6連続スルー~
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき ART後の前兆&高確非滞在を確認後

★詳細考察はこちら⇒輪るピングドラム 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

打ち方

スロット 輪るピングドラム 打ち方

1.左リール上段付近に7狙い。

2.角チェリー停止時は、中・右リールは適当打ちで消化。
⇒右リール中段にベル停止・・・弱チェリー
⇒それ以外の角チェリー・・・強チェリー

3.枠内スイカ停止時は、中・右リールも7を目安にしてスイカを狙う。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強・弱はなし)
⇒スイカテンパイハズレ・・・チャンス目
⇒下段ベル揃い・・・強ベル

4.下段7停止時は、中・右リールは適当打ちで消化。

補足解説

スロット「輪るピングドラム」の打ち方はシンプルで、全リールに7を狙うとだけ覚えておけば、まず小役を取りこぼすことはないでしょう。

また、チェリー成立時には中・右リールは適当打ちでOKなので、中・右リールの目押しが必要なのはスイカ成立時のみということになります。

あらかじめ覚えておいた上で、フルウェイトでの消化を心がけましょう!

 

小役確率

設定差なし(通常時)
弱チェリー 1/89.2
強チェリー 1/256.0
スイカ 1/78.9
チャンス目 1/442.8
強ベル 1/1310.7

スロット「ピングドラム」には、出現率に設定差が付けられている小役はありません。

そのため、設定狙いの際にも小役をカウントしておく必要はありませんね。

ただ、特定ボーナス確率をはじめとしたその他抽選には設定差が付けられているので、そちらは個別で確認しておきましょう。

 

朝一リセット挙動

朝一リセット時にはARTスルー天井が浅めに設定されやすい。

設定判別要素

設定狙いの際、特に重要になってくるのはART直当たり。

低設定と高設定で非常に大きな差が付けられているため、複数回確認できれば低設定の可能性はかなり低くなります。

また、高設定ほどスイカからCZに繋がりやすく、上位CZである「すりつぶしチャンス」が選択されやすいといった特徴もあるため、漏れなくチェックしておきましょう!

特定ボーナス

設定 弱チェ+
同色PC
スイカ+
異色PC
1 1/8192.0 1/819.2
2 1/655.4
3 1/2340.6 1/1092.3
4 1/4681.1 1/595.8
5 1/1365.3 1/1092.3
6 1/1724.6 1/655.4

設定差が付けられている特定ボーナスは、「弱チェリー+同色PC」と「スイカ+異色PC」の2つ。

「弱チェリー+同色PC」は設定「1・2<4<3<6<5」の順で優遇されているので、複数回確認できれば高設定に期待が持てますね。

「スイカ+異色PC」は偶数設定の出現率が優遇されているため、奇数or偶数設定判別要素として活用できます。

ART直当たり

設定 確率
1 1/16750.4
2 1/9771.1
3 1/6171.2
4 1/4885.5
5 1/4043.2
6 1/2392.9

スロット「ピングドラム」は、押し順ベル成立時にART直当たり抽選が行われています。

設定1ではプレミアフラグ並の確率になっているのに対して、設定6は終日打ち込めば複数回見られる確率。

設定狙いの際には、重要な判別要素の1つになってきますね。

スイカからのCZ当選率

通常時
設定 運命 すりつぶし
1 1.6% 0.4%
2
3 0.8%
4 3.9% 1.6%
5 3.1% 3.1%
6 3.9%
高確率
設定 運命 すりつぶし
1 7.8% 0.8%
2
3 12.5% 1.6%
4 3.1%
5 21.5% 9.4%
6 25.0%
超高確率
設定 運命 すりつぶし
1 98.4% 1.6%
2
3 93.8% 6.3%
4 87.5% 12.5%
5 78.5% 21.5%
6 75.0% 25.0%

内部状態によって当選率が変動しますが、高設定ほどスイカ成立時のCZ当選率が優遇されています。

また、高設定は上位CZである「すりつぶしチャンス」当選率が優遇されているのも特徴ですね。

低確濃厚と言える状況でスイカからのCZ突入を複数回確認できたり、スイカからすりつぶしチャンスによく繋がるようであれば、高設定期待度がアップと覚えておきましょう(^^)

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

ゾーン振り分け・実践値

スロット「輪るピングドラム」にはゲーム数天井が搭載されておらず、規定ゲーム数消化で何かしらの抽選が行われるといった仕様はないため、特定のゲーム数を狙う立ち回りは不可能です。

 

フリーズ

運命の乗り換えフリーズ
確率 ART中の1/46080.0~1/40524.8
恩恵 毎ゲームリンゴを上乗せ
ロングフリーズ
確率 1/16384.0
恩恵 スーパーBIG

スロット「輪るピングドラム」は2種類のフリーズを搭載しており、「運命の乗り換えフリーズ」はART中のPC成立時の1/256で発生。

運命の乗り換えPC中は毎ゲームリンゴを獲得することができます。

 

そして、スーパーBIG成立時には必ずロングフリーズが発生!

突入時に必ずリンゴを10個獲得できるだけではなく、消化中のリンゴ獲得抽選をパスした場合には一気にリンゴを10個上乗せ。

さらに、スーパーBIG後には無限ARTに突入し、ロングフリーズ(スーパーBIG)期待値は約2,000枚と強力です!

★詳細考察はこちら⇒輪るピングドラム 2種類のフリーズ確率と恩恵

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ スロット サクラ大戦4 総まとめ スロット 忍魂3 暁ノ章 総まとめ 設定推測ツール スロット 水戸黄門 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット グラップラー刃牙2017 総まとめ スロット 呪怨 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 逆転裁判 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ