新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

弱虫ペダル 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット 弱虫ペダル 03©TVアニメーション弱虫ペダル製作委員会 ©TVアニメーション弱虫ペダルGR製作委員会 ©オリンピア

パチスロ「弱虫ペダル」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきを考察していきます。

軽いボーナス(REG)を足がかりにしてART当選を目指す弱虫ペダルは、ゲーム数天井とスルー回数天井を搭載しています。

また、2種類のゲーム数天井を搭載していることと、天井ゲーム数が浅めのタイプということで、新基準機の割には早めのゲーム数から天井を狙っていくことができます(^^)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【1/10】規定ゲーム数振り分けとスルー回数モードを追記し、2種類の天井狙い目を再考察。

天井恩恵解析

【ゲーム数天井と恩恵】
・ボーナス間500Gハマリ以降のボーナスはART確定
・ボーナス間777GハマリでART確定

ゲーム数天井振り分け
設定 456G 500G 555G
1 3.1%
2
3 10.9%
4 9.4%
5 6.3%
6
設定 666G 777G
1 96.9%
2
3 89.1%
4 79.7%
5 73.4%
6 12.5% 60.9%

【スルー回数天井と恩恵】
・ボーナスが10連続でART非当選の場合、11回目のボーナスでART確定

スルー回数モード振り分け(ART後)
設定 モードA モードB
1 64.1% 20.3%
2 64.8% 15.2%
3 61.3% 20.3%
4 53.5% 25.0%
5 55.5% 20.3%
6 47.7% 25.0%
設定 モードC モードD
1 0.8% 14.8%
2 12.5% 3.1%
3 0.8% 17.6%
4 15.2% 6.3%
5 3.9% 20.3%
6 18.8% 8.6%
スルー回数モード振り分け(リセット時)
モード 設定1~3 設定4~6
モードA
モードB 64.8% 14.8%
モードC 25.0% 25.0%
モードD 10.2% 10.2%
モードE 50.0%
モード別のボーナス規定回数
モードA 5~10回
モードB 1~5回
モードC 1~3回
モードD 1回
モードE 6~10回

★リセット時の特殊ボーナス規定回数
設定1~3:20回目
設定4~6:15or20回目

※1.設定変更で天井までのゲーム数はリセット
※2.ボーナス間天井は途中ARTを挟んでいても有効

全3種類の天井を搭載

パチスロ「弱虫ペダル」の天井到達時の恩恵は、ART「ハイケイデンスロード」。

その他にこれといった恩恵はありませんが、3つの天井条件が存在するのが特徴的ですね。

ゲーム数天井とスルー天井自体はよくあるパターンですが、さらにゲーム数天井が2段階に分かれており、ボーナス間500Gハマリを超えた時点でART当選が確定します。

 

そして、ボーナスを引けなかった場合も777Gハマリで強制的にARTに当選するため、この手のタイプで狙える機会が少なかったゲーム数天井狙いがしやすくなっています!

初当たり確率が軽く時間効率も悪くないので、天井狙い稼働のメイン機種となる可能性は十分あると思います。

 

規定ゲーム数振り分けとスルー回数モード

※【1/10】追記:規定ゲーム数振り分けとスルー回数モード振り分けを追記しました。

ボーナス間ゲーム数天井は固定されておらず、「456G/500G/666G/777G」のいずれかに振り分けられます。

設定1を前提で立ち回る天井狙い稼働ではあまり気にするような要素ではありませんが、「456G」は設定4以上、「555G」は設定5以上、「666G」は設定6確定といった特徴だけは押さえておきましょう。
(規定ゲーム数到達後は、最大32Gの前兆を経由してART突入)

 

また、スルー回数天井は5種類のモードによって管理されています。

リセット時にはモードB以上に移行、つまり5回スルーまでに天井状態となるため、宵越し天井狙いでかなり立ち回りやすくなりますね(^^)

さらに、リセット時1回限りの限定機能として、特殊ボーナス規定回数なる天井も存在します。

通常時・ART中にかかわらずボーナス回数が15or20回に到達することで、そのボーナスで必ずARTに当選するといった機能ですが、低設定は必ず20回目が選択されるため、リセット確定台の20回目のボーナスを狙った立ち回りも有効になってきます!

 

狙い目

それでは、ゲーム数天井とスルー天井の狙い目を考察していきます。

ゲーム数天井

ゲーム数天井の狙い目は、ボーナス間400Gハマリを目安にして立ち回っていきます。

ART初当たり1回あたりの獲得枚数が多くはない弱虫ペダルですが、500GハマリでART確定といった恩恵のおかげで、比較的早い段階から狙っていっても大丈夫です(^^)

※【1/10】追記:「バジリスク絆」のように、ARTを挟んでもボーナス間天井ゲーム数はリセットされません。

ホールのデータ表示機によっては、ART中にボーナスを引けずにハマっている台は埋もれやすいので、データ表示機のタイプをしっかりとチェックしておくことでよりゲーム数天井を狙える頻度が上がると思います!

スルー回数天井

スルー回数天井の狙い目は、ART8連続スルーを目安ということで。

特定スルー回数でのART抽選が優遇されている場合は狙い目を微調整しますが、そういった仕様がない限りは、他のスルー回数天井を搭載した機種と狙いやすさは変わりませんね。

また、弱虫ペダルの場合、REGからのART当選期待度は約30%とのことなので、あまり狙える機会はないかもしれません。
(※BIG当選時はART当選も確定)

 

リセット台は大幅優遇

※【1/10】追記:リセット台は5回スルーまでに天井状態となることが判明しました!

これにより、リセット確定台ならART3連続スルーから狙っていくことができますね(^^)

強力なリセット恩恵と言えるので、宵越しでのスルー天井狙いが非常にやりやすくなりました。

 

やめどき

やめどきはボーナス・ART後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめということで。

「箱根ステージ」「夜ステージ」は高確示唆ステージ、「秋葉原ステージ」は前兆示唆ステージとなっているため、移行した場合はしばらく様子を見ておきましょう!

もちろんボーナス終了後にスルー回数天井を狙える場合は、そのままART当選まで打ち切ってくださいね。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
ボーナス間400G~
ART8連続スルー~
★リセット台はART3連続スルー~

【やめどき】
・ボーナス、ART後の前兆&高確非滞在を確認後。

<解析まとめ・記事一覧>
・弱虫ペダル【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “弱虫ペダル 天井恩恵と狙い目・やめどき”

  1. 解析 より:

    500G以降BBはART確定とありますがART中に
    押し順ミスなどをすると
    ART確定では無いようです
    ペナルティが発生するようですね

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      実際に状況に立ち会っていないためハッキリとした事は言えませんが、ホールのデータ表示機のゲーム数がART中の押し順ミスでリセットされてしまったなどは考えられないでしょうか?

      最近の新台には通常時の変則打ちによるペナルティはないので、天井までのゲーム数が伸びるということはないですし、さすがに天井が無くなってしまうような重いペナルティはないと思います(;´∀`)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ