新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

マジンガーZ【スロット解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット マジンガーZ 01©2016 永井豪/ダイナミック企画 ©EXCITE

スロット「マジンガーZ 新たな魔神の力」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

おそらく誰もが知っているであろうロボットアニメ、「マジンガーZ」が初のスロット化!!

スペックはボーナス確率が少し重めのA+ARTタイプとなっており、スロット版オリジナルロボットとして「ゼウスマジンガー」が登場します(笑)

ボーナス確率が重い分、ARTの上乗せ性能が高くなっているので、ツボにハマった時の爆発力はありそうです。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【3/7】設定判別要素に契機別のCZ突入率を追記。
【2/28】小役確率解析値や設定判別要素を追記。
【2/18】打ち方解説を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年2月20日
タイプ A+ART
ART純増 約1.6枚/G
コイン持ち 50枚あたり約31G
コイン単価 約3.0円(※設定1)
設定 ボーナス ART
1 1/362 1/513
2 1/340 1/480
3 1/317 1/484
4 1/294 1/449
5 1/299 1/374
6 1/286 1/368
設定 ボーナス
+ART
機械割
1 1/212 97.6%
2 1/199 99.5%
3 1/191 102.4%
4 1/178 104.8%
5 1/166 107.9%
6 1/161 110.0%

ボーナス確率はやや重め

スロット「マジンガーZ」のボーナス確率は1/362~1/286ということで、「北斗-修羅-」や「バジリスク3」ほどではないにせよ、一般的なA+ARTタイプよりは重めに設定されています。

機械割は97.6~110.0%ということで、可もなく不可もなくといった印象です。

ただ、導入台数は約2,000台とのことなので、現実的に考えれば設定狙いで打つ機会はないでしょう・・・

知名度が高い大作アニメだけに、ちょっと残念ですね(^^;

 

公式PV

 

通常時

ART突入の鍵となる自力CZ「デヴァイスチャンス」は10Gor20G継続し、ハズレを含む全役でART抽選が行われます。

そして、消化中にマジンガーフェイスが出現すればボーナスorARTが確定。

ただ、ART当選期待度が約20%と低めなので、CZ突入率自体が軽めなのか、直当たりにもそれなりに期待が持てるのかが気になるところですね。

通常ステージ

・「街中/学校/研究所/夕方/出撃準備/緊急発進」の6ステージ。
・「夕方ステージ」は高確示唆ステージ。
・「出撃準備モード」「緊急発進モード」は前兆ステージ。

デヴァイスチャンス

・10Gor20G継続する自力CZで、ART当選期待度は約20%。
・ハズレを含む全役でART抽選が行われ、マジンガーフェイスが出現すればボーナスorART確定。

 

ボーナス

・スロット「マジンガーZ」のボーナスは、Zボーナスとデフォルメカバトルに加えて、プレミアムボーナスである最終決戦ボーナスの3種類。

メインとなるのは前者の2つですが、一般的なA+ARTタイプよりも獲得枚数が多めですね。

どちらもART当選期待度は約30%となっており、ART中のボーナスはゲーム数上乗せ抽選が行われます。

プレミアムボーナスである最終決戦ボーナスは、トリプル上乗せ特化ゾーン「ゼウスラッシュ」突入の大チャンスとなり、20G以上継続すればゼウスラッシュをストックできます。

Zボーナス

・約246枚獲得可能のボーナス。
・チャンス目成立時にART抽選が行われる他、BARが揃えばART確定。
※ART中はゲーム数上乗せ抽選。
・ART当選期待度は約34%。

デフォルメカバトル

・約78枚獲得可能のボーナス。
・敵を撃破することができればART確定。
※ART中はゲーム数上乗せ抽選。
・ART当選期待度は約34%。

最終決戦ボーナス

・ゼウスラッシュ突入のチャンスとなるプレミアムボーナス。
・10G以上継続すればデストロイラッシュ、20G以上継続すればゼウスラッシュに突入。

 

ART

ART「マジンガーラッシュ」突入前には、必ず「マジンガーチャージ」を経由して初期ゲーム数を決定。

最低30Gからのスタートになりますが、最大継続率は89%とのことなので、いきなりまとまったゲーム数を獲得できるチャンスは十分にありますね(^^)

また、特筆すべきは「デストロイラッシュ」「ゼウスラッシュ」といったトリプル上乗せ特化ゾーンで、消化中は【ARTゲーム数/ARTセット数/特化ゾーン」のトリプル抽選が行われます。

上位版のゼウスラッシュ突入時の平均上乗せゲーム数は約300Gとのことで、一撃の上乗せ性能を重視したゲーム性となっているようですね。

マジンガーラッシュ

・1セット30G以上継続するARTで、最大継続率は80%
※初期ゲーム数は「マジンガーチャージ」で決定する。
・ゲーム数消化後の魔神決戦バトルに勝利できればARTがループする。
⇒対戦相手によって継続期待度が変化。

マジンガーチャージ

・3G+αの初期ゲーム数上乗せゾーン。
・1Gにつき10G以上の上乗せが発生し、最大継続率は89%となっている。
・マジンガーチャージ開始画面の背景色で継続率を示唆。

デストロイラッシュ

・10G+α継続する「ARTゲーム数/ARTセット数/特化ゾーン」のトリプル上乗せ特化ゾーン。
・最大継続率は89%となっており、ストック込みの平均上乗せは約120G。

ゼウスラッシュ

・デストロイラッシュの強化版。
・基本的なゲーム性はデストロイラッシュと同じだが、ストック込みの平均上乗せは約300Gと大幅にアップ。

 

天井恩恵

天井G数 999G
恩恵 ART当選
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 通常時600G~
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき ボーナス、ART後の前兆&高確非滞在を確認後

★詳細考察はこちら⇒マジンガーZ 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

打ち方

スロット マジンガーZ 打ち方

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.枠内チェリー停止時は、中・右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー
⇒角チェリー+右リール中段に「ボーナス絵柄orベルorブランク」停止・・・強チェリー
⇒3連チェリー・・・強チェリー
⇒それ以外の角チェリー・・・弱チェリー

3.上段スイカ停止時は右リールを適当打ちし、中リールはBARを目安にしてスイカを狙う。
⇒右下がりスイカ揃い・・・弱スイカ
⇒上段スイカ揃い・・・強スイカ
⇒中段「ベル・スイカ・スイカ」・・・弱チャンス目
⇒中段「ベル・ベル・スイカ」・・・強チャンス目

4.下段ベル停止時は、中・右リールは適当打ち。
⇒中段「リプ・ベル・ベル」・・・弱チャンス目

補足解説

スロット「マジンガーZ」の打ち方ですが、ハサミ打ちが効率的で取りこぼしも少ないです。

まずは左リールにBARを目安にしてチェリーを狙い、中・右リールの目押しが必要になってくるのはスイカ成立時のみ。

中リールにスイカを狙う場合もBARを目安にすればOKなので、目押し難易度はかなり低い機種と言えます。

 

小役確率

小役 出現率
共通ベル 1/163.8
弱チェリー 1/109.2
強チェリー 1/655.4
中段チェリー 1/8192.0
弱スイカ 1/109.2
強スイカ 1/655.4
弱チャンス目A 1/300.6
弱チャンス目B 1/300.6
強チャンス目 1/3276.8

スロット「マジンガーZ」の小役確率には一切設定差が付けられていないため、設定狙いの際にも特にカウントしておく必要はありません。

中段チェリー確率は約1/8192.0と比較的引き当てやすいプレミアフラグとなっているため、成立時にも過度な期待はできなさそうですね(^^;

 

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
内部状態 再抽選 引き継ぐ

朝一リセット時には天井が短縮されるなどの恩恵はないため、リセットリスクのあるホールで宵越し天井を狙う場合は気をつけてください。

とは言え、導入台数がすくないマイナー台ということもあり、全リセホールでもない限りはほぼ据え置きで放置される可能性は高いです。

ハマリ台にリセットを掛けてくるホールもあるので、ホールのクセを掴んで効率よく立ち回っていきましょう!

 

設定判別要素

設定判別のメインとなるのはボーナス確率とART確率ですが、特に設定差が大きいZボーナス確率と、ART初当たりに関わるCZ突入率をチェックしておきましょう。

CZ突入率

設定 突入率
1 1/422
2 1/352
3 1/425
4 1/354
5 1/181
6 1/182

ART初当たりに関わるCZ突入率に関しては、設定5・6が突出して優遇されています。

ART初当たり確率よりもサンプルが取りやすい要素なので、設定判別の際にはこちらをメインにチェックしておくのがいいですね。

契機別のCZ突入率
低確中
設定 共通ベル
弱チェリー
弱スイカ
弱チャンス目
強チャンス目
強チェリー
強スイカ
1 1.0% 40.0% 2.0%
2 50.0%
3 40.0%
4 50.0%
5 8.0% 70.0% 30.0%
6
高確中
設定 共通ベル
弱チェリー
弱スイカ
弱チャンス目
強チャンス目
強チェリー
強スイカ
1 2.5% 60.0% 10.0%
2 75.0%
3 60.0%
4 75.0%
5 20.0% 80.0% 40.0%
6

内部状態によって突入率が異なりますが、チャンス目以外からのCZ突入率に極端な設定差が付けられているのが特徴的です。

弱レア小役からのCZ突入や、低確濃厚時の強チェリーや強スイカからのCZ突入を確認できれば、高設定期待度はグッと上がりますね。

こういった特性上、設定狙いの際にはCZ当選契機は確実に把握しておきたいところです。

Zボーナス確率

設定 確率
1 1/1425
2 1/1192
3 1/1311
4 1/978
5 1/910
6 1/799

Zボーナス確率は基本的に高設定になるにつれて優遇されていき、設定1と設定6では約1.8倍もの差が付けられています。

分母が大きめでサンプルは取りにくいですが、ディフォルメカボーナスにはほとんど設定差が付けられておらず、中間設定の出現率が優遇されているといった特徴があるため、ボーナス合成よりもZボーナス単体をチェックしておくのがいいでしょう。

 

ゾーン振り分け・実践値

パチスロ「マジンガーZ」では天井を除き、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

フリーズ

※調査中

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ