新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

麻雀格闘倶楽部2 設定判別・推測要素の総まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット 麻雀格闘倶楽部2 03©Konami Digital Entertainment ©KPE

パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

初代はART開始時背景で設定示唆をしていましたが、麻雀格闘倶楽部2はART終了画面で設定を示唆しています!

設定差が大きめで、それなりにサンプルも取れる要素なので、初当たり確率と合わせてチェックしておきましょう(^^)

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【1/31】泣きの一局の勝率を追記。
【1/23】天井周期振り分けと通常対局中の昇龍チャレンジ選択率を追記。
【1/14】ART中の設定4以上確定パターンを追記。

ART初当たり

設定1:1/297.0
設定2:1/276.5
設定3:1/285.8
設定4:1/245.8
設定5:1/249.9
設定6:1/228.7

偶数設定かつ高設定ほど優遇

設定判別のメインとなるART初当たり確率に関しては、偶数設定かつ高設定ほど優遇されていきます。

そこまで極端な設定差は付けられていないものの、奇数設定は一撃で出玉を伸ばすタイプで、偶数設定は数珠連で出玉を伸ばすタイプといった傾向はありますね。

ただし、設定6のみ初当たり確率と出玉性能の両方が突出しています!

 

周期天井振り分け

設定 1周期 2周期 3周期
1 2.0% 0.4% 7.0%
2 3.9% 10.2%
3 2.0% 7.0%
4 3.9% 1.2% 10.2%
5 2.0% 0.4% 7.0%
6 3.9% 1.2% 10.2%
設定 5周期 7周期 11周期
1 0.4% 7.0% 10.2%
2 8.2% 15.2%
3 9.4% 10.2%
4 1.2% 10.2% 15.2%
5 0.4% 11.3% 10.3%
6 1.2% 12.1% 15.2%
設定 22周期 33周期
1 25.0% 48.1%
2 36.7%
3 45.7%
4 33.2%
5 43.8%
6 31.3%

偶数設定は天井振り分け優遇

※【1/23】追記:設定別の天井周期振り分けが判明しました。

天井周期は「1/2/3/5/7/11/22/33」の8種類となっており、偶数設定は「1/3/11」周期の選択率が優遇されています。

また、設定4・6は「2/5」周期目の振り分けが、高設定ほど7周期目の選択率が優遇されているのも特徴ですね。

なお、滞在周期は液晶背景で判別することができ、設定狙いに活用できる「1/2/3/5/7/11」周期の背景はそれぞれ下記の通りです。

特定周期の背景

1周期:姫路城
2周期:富士山
3周期:尾瀬
5周期:ダーリング港(停泊船)
7周期:イグアスの滝
11周期:イエローストーン国立公園

 

通常対局の昇龍チャレンジ選択率

設定1:1.2%
設定2:1.6%
設定3:2.0%
設定4:2.3%
設定5:2.7%
設定6:3.1%

高設定はイベントモード選択率優遇

※【1/23】追記:周期開始時の対局・イベント選択率に設定差が付けられており、高設定ほどイベントモードが選択されやすくなっています。

中でも設定差が大きいのが昇龍チャレンジ選択率で、設定1と設定6では約2.6倍の差が付けられています。

その他のイベント選択率には大きな設定差は付けられていないので、昇龍チャレンジに複数回突入すれば高設定期待度アップと覚えておきましょう!

 

泣きの一局の勝率

設定1・2:33.6%
設定3・4:50.0%
設定5:55.1%
設定6:60.2%

引き戻しに設定差あり

※【1/31】追記:ART終了時に突入することのある「泣きの一局」勝率に、大きな設定差が付けられていることが判明しました。

設定1・2は3回に1回程度の引き戻し期待度ですが、設定3以上なら2回に1回、そして設定6はそれ以上(1.7回に1回)でARTを引き戻す計算になりますね。

その他の設定判別要素と合わせて、しっかりとチェックしておきましょう。

 

ART終了画面

設定
1 53.1% 25.0%
2 50.0% 12.5%
3 43.8% 28.1%
4 40.6% 12.5%
5 34.4% 31.3%
6 31.3% 12.5%
設定
1 12.5% 9.4%
2 25.0% 12.5%
3 12.5% 15.6%
4 28.1% 18.8%
5 12.5% 21.9%
6 31.3% 25.0%

大きめの設定差あり

パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」のART終了画面は全4種類。

【茶】が基本パターンとなっており、【紫】は奇数設定示唆で【緑】が偶数設定示唆。

そして、【赤】は高設定示唆画面となっています。

 

確定演出ではないにせよ、中々の設定差が付けられている要素なので、設定狙いの際には必ずチェックしておきたいところです。

設定状況に期待が持てる上で【赤】終了画面が複数回出現するようなら、設定狙いで粘ってみる価値はありますね(^^)

 

設定確定パターン

★ART中対局でリーチをかけて和了った時に裏ドラが乗った場合=設定4以上確定

設定4以上確定演出あり!

※【1/14】追記:ART中に設定4以上確定パターンが隠されていることが判明しました。

注目しておくべきなのは対局中で、リーチをかけて和了った時に裏ドラが乗れば設定4以上確定!

知っていないと絶対に分からない確定演出なので、設定狙いに限らずしっかりと覚えておきたいところですね。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・麻雀格闘倶楽部2【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


1月5日スロットベスト10 スロット アナザーゴッドポセイドン 総まとめ スロット 攻殻機動隊2ndGIG 総まとめ スロット 押忍!番長3 総まとめ スロット Zガンダム 総まとめ スロット キン肉マン3 夢の超人タッグ編 総まとめ(修正版) 設定推測ツール スロット 獣王 王者の覚醒 総まとめ スロット 鬼浜爆走紅蓮隊 愛情恋歌編 総まとめ スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット 水戸黄門 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ