新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

モンキーターン3【スロット解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット モンキーターン3 01©河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト ©YAMASA

スロット「モンキーターン3」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

5号機でゲーム数管理タイプの火付け役となった、モンキーターンの最新作がいよいよ登場です!!

スペックは初代を踏襲した純増枚数約2.0枚/Gの純ARTタイプとなっていますが、ゲーム性は大きく変更されています。

私は原作にも思い入れがあるので、大ヒットに期待したいです(^^)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【4/26】ART開始画面と終了画面の示唆内容を追記。
【4/14】カレンダーマス別のCZ当選率、レア小役別の高確移行率や、状態別の超抜チャレンジ突入率を追記。
【3/23】朝一リセット時の挙動を追記。
【2/25】打ち方解説、小役確率解析値を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年2月27日
タイプ ART
ART純増 約2.0枚/G
コイン持ち 50枚あたり約45G
コイン単価 約2.9円(※設定1)
設定 ART確率 機械割
1 1/395.2 97.5%
2 1/380.1 98.8%
3 1/361.5 100.5%
4 1/311.7 104.2%
5 1/282.9 108.5%
6 1/254.7 112.4%

コイン持ちのいいARTタイプ

スロット「モンキーターン3」は、今までのシリーズと同じようにART(AT)のみで出玉を増やしていくタイプです!

コイン持ちがいい代わりに初当たり確率が重い定番スペックなので、大ヒットするには通常時の演出やゲーム性が肝になりそうですね。

機械割は最近の機種にしては全体的に高めで、設定5以上なら設定狙いで勝負することができます。

各メーカーごとに機械割に特徴がありますが、山佐の機種はこれくらいのバランスがスタンダードになってくるかもしれませんね。

 

PV

 

天井恩恵

天井G数 カレンダーで最大6期6ヶ月(約1050G+α)
恩恵 ART当選
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 カレンダー4期5ヶ月目~
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき ART後の前兆&高確非滞在を確認後

★詳細考察はこちら⇒モンキーターン3 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

ゾーン振り分け・実践値

初代・2代目はゲーム数管理タイプ、そしてモンキーターン3は周期管理タイプのゲーム性を採用していますが、実践値を見る限りでは今作には特に目立ったゾーンはありません。

ART終了直後はカレンダーに関わる強テーブルの期待度が高いとのことですが、液晶を見れば簡単に確認ができるため、特にゲーム数ハマリに気を遣う必要はなさそうです。

空き台のカレンダーを見て、明らかに赤マスが多い場合はゾーン狙い感覚で狙うこともできますが、目につきやすい要素ということもあり、実戦で狙える機会はほとんどなさそうですね(^^;

参考程度に覚えておきつつ、天井狙いで打てる台がない場合にチェックしておくくらいで十分だと思います。

★詳細考察はこちら⇒モンキーターン3 ゾーン振り分け・実践値まとめ

 

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
カレンダーマス 1期1ヶ月 1期1ヶ月
カレンダーマス 30日間
からランダム
引き継ぐ

朝一リセット時にはカレンダーマスが再抽選。

これに対して、電源OFF・ON時にはカレンダーマスが引き継がれるため、朝一のカレンダーが前日と違っていればリセット濃厚となります。

リセット台のカニ歩きには旨味はないですが、朝一からの設定狙いの際に活用できますね(^^)

 

打ち方

スロット モンキーターン3 打ち方

1.左リール上段付近にチェリーを狙い、中・右リールは適当打ちで消化。
⇒角チェリー+中リール中段&右リール下段にチェリー停止・・・弱チェリー
⇒3連チェリー・・・強チェリーA
⇒角チェリー+中リール中段にチェリー非停止・・・強チェリーB
⇒中段チェリー・・・究極チェリー
⇒右下がりボート揃い・・・ボート
⇒中段ボート揃い・・・究極ボート
⇒ペラ小V字停止・・チャンス目A
⇒ボート小V字停止・・・チャンス目B
⇒それ以外のボートハズレ・・・チャンス目C
⇒右上がりV揃い・・・究極V
⇒右下がり「ペラ・ペラ・ボート」・・・3枚役
⇒中段「リプ・ボート・リプ」・・・CT

補足解説

スロット「モンキーターン3」の打ち方はシンプルで、左リールにチェリーさえ狙っておけば中・右リールは適当打ちでOK。

チェリーには「弱/強/究極」の3種類があるので、停止形別にしっかりと覚えておきましょう。

また、モンキーターン3にはCT(中段「リプ・ボート・リプ」)が搭載されており、次ゲームでは必ず15枚役が入賞します。

もし空き台で放置されていれば、遠慮なくいただいてしまいましょう(^^)

 

小役確率

設定差なし
強チェリーB 1/2048.0
チャンス目A 1/682.7
チャンス目B 1/399.6
チャンス目C 1/468.1
究極チェリー 1/65536.0
究極ボート 1/65536.0
究極V 1/65536.0
設定差あり
設定 弱チェリー 強チェリーA ボート
1 1/99.3 1/348.6 1/72.3
2 1/97.5 1/341.3 1/72.0
3 1/95.8 1/334.4 1/71.6
4 1/90.3 1/312.1 1/69.7
5 1/88.1 1/303.4 1/69.0
6 1/85.3 1/292.6 1/68.3
設定 3枚役 CT ART中
ハズレ
1 1/99.3 1/27.3 1/32768.0
2 1/98.6 1/26.2 1/16384.0
3 1/97.8 1/25.7 1/8192.0
4 1/96.4 1/25.3 1/5461.3
5 1/95.0 1/25.3 1/4096.0
6 1/93.6 1/25.2 1/3276.8

スロット「モンキーターン3」では、「弱チェリー/強チェリーA/ボート/3枚役/CT/ART中ハズレ」確率に設定差が付けられています。

ただ、ART中ハズレ以外の設定差は大きくなく、レア小役はART中には出現しないため、気休め程度の判別材料と言えます。

ART中ハズレだけは特大設定差が付けられており、1度確認できれば高設定期待度大幅アップ、複数回確認できれば高設定濃厚と言ってしまっていいでしょう(^^)

 

<–スポンサード リンク–>


設定判別要素

設定判別の要となってくるのはART初当たり関連の数値で、特にCZ「超抜チャレンジ」突入率に大きな設定差が付けられています。

また、バトルオブスプラッシュの対戦キャラにも設定差が付けられており、高設定ほど勝率の高い潮崎や櫛田が選択されやすいといった特徴があります。

そして、SGレース勝利時の上乗せフライングSTゲーム数に高設定確定パターンあり!

+30Gであれば設定4以上確定、+50Gであれば設定6確定と変則的なので、実戦前に確実に覚えておきましょう。

★詳細考察はこちら⇒モンキーターン3 設定判別・推測要素の総まとめ

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

通常時

スロット モンキーターン3 バトルオブスプラッシュ

スロット「モンキーターン3」では、【艇刻システム】なるシステムが採用されています!

いわゆる周期管理タイプで、30Gを1セットとしてマスが1つずつ進行していき、日付の色によってCZ当選期待度が変化するといったゲーム性です。

また、自力CZにはST方式の「バトルオブスプラッシュ」と、初代から続く「超抜チャレンジ」の2つを搭載。

バトルオブスプラッシュはART期待度約36%のメインCZで、超抜チャレンジはART期待度約60%の上位CZとなっています!

艇刻システム

・30Gを1ヶ月(1セット)として、カレンダーが1マスずつ移動。
・日付の色は全4種類で、「黒<青<緑<赤<特殊」の順にCZ当選期待度がアップ。
・レア小役成立時にはカレンダーの書き換え抽選あり。
⇒2ヶ月に1回は赤マス出現。
⇒6ヶ月目とART終了後は強カレンダー期待度が高い。
⇒レア小役成立時に液晶下エンブレムが点滅すると、次回強カレンダーの期待度が高い。

小役別のCZ抽選
リプレイ 弱チェリー 強チェリー
0.01% 0.02% 25.0%
0.01% 0.05% 50.0%
5.0% 25.0% 100%
25.0% 75.0% 100%
特殊 100%
ボート チャンス目
0.01% 12.5%
0.02% 25.0%
12.5% 50.0%
50.0% 100%
特殊 100%

※1.赤マスならリプレイでも25%でCZに当選。
※2.強チェリー成立時は黒マスでも25%でCZに当選。
※3.特殊マスならリプレイでも100%CZに当選(上記以外の小役の場合は2.5%)。

液晶ステージ

・「波多野家周辺/平和島周辺/古池コテージ/駒沢公園」の4ステージ。
⇒駒沢公園は高確示唆ステージ。

内部状態

・内部状態は超抜チャレンジ&ART直撃抽選に影響。
・高確滞在ゲーム数は「0G/20G/30G/50G」のいずれか。

スロット モンキーターン3 高確移行抽選
※高設定になるにつれ高確移行率が優遇され、長めの保証ゲーム数が選択されやすいですが、内部状態を正確に把握するのは難しいので、設定狙いの際にも参考程度に押さえておくくらいでOKです

前兆示唆ステージ

・「スプラッシュモード/スプラッシュロード」が前兆示唆ステージ。

バトルオブスプラッシュ

・最低8G継続する自力CZで、ART期待度は約36%。
・最初の4G消化後はST方式となっており、4G以内にターンを決める(小役を引く)ことができればゲーム数が再セットされる。
⇒最終的に規定回数ターンに成功すればART当選。
・対戦相手別の規定ターンと小役は下記の通り。
⇒洞口:規定ターン6回・勝率30%
⇒潮崎:規定ターン4回・勝率50%
⇒櫛田:規定ターン2回・勝率80%

小役 1回 2回 勝利
ペラorCT中
15枚役
100%
リプレイ 98.4% 0.8% 0.8%
ボート 87.5% 10.9% 1.6%
弱チェリー 75.0% 23.4% 1.6%
強チェリー 87.5% 12.5%
チャンス目 50.0% 46.8% 3.1%
究極役 100%

※1.リプレイorレア小役成立時には一発勝利抽選もあり
※2.強チェリー成立時には2回ターン以上が確定
※3.究極目は成立時点で勝利確定

超抜チャレンジ

・初代モンキーターンから続くお馴染みの自力CZ。
・超抜チャレンジ抽選はボート成立時。
・継続ゲーム数は「10Gor20Gor無限」となっており、ペラとレア小役成立時にART抽選が行われる。
⇒ペラ成立時は約18.8%、弱チェリーorボート成立時は約50%、強チェリーorチャンス目成立時はART当選確定。
・トータルART期待度は約60%。

状態別の当選率
超抜チャレンジ当選率(ボート成立時)
設定 低確 高確
1 3.1% 7.8%
2 8.6%
3 9.4%
4 6.3% 10.2%
5 12.5%
6 14.1%

※内部状態によって当選率は異なりますが、設定1と設定6では約2.3倍の差が付けられています。

 

ART

スロット モンキーターン3 SGラッシュ

スロットモンキーターン3の「SGラッシュ」は、STタイプのARTとなっています。

前半のフライングSTでは保留玉でV揃い期待度を示唆しており、後半のSTでVが揃えば「バトルトライアル」突入&残りゲーム数を再セット!

モンキーターン3の「SGレース」はゲーム数上乗せゾーンに変更されており、グランドスラム達成時には「究極Vモンキーラッシュ」に突入します。

究極Vモンキーラッシュの平均上乗せゲーム数は約100Gとのことで、まとまった出玉獲得に期待が持てますね(^^)

SGラッシュ

・1セット50G+αのSTタイプのART。
・突入時には20G以上継続するフライングSTに突入し、その後のV揃い期待度を保留玉で示唆している。
・フライングST後は30GのSTに突入し、Vが揃えば「バトルトライアル」に突入&残りゲーム数を30Gに再セット。

フライングST

・基本的にはART開始時にゲーム数が決定されるが、準備中のレア小役成立時にはゲーム数上乗せ抽選が行われている。
・ARTレベルが高いほどV揃い確率がアップ。
⇒ARTレベルはV揃い時に昇格抽選が行われる。

初期ゲーム数振り分け
ゲーム数 振り分け
20G 87.5%
30G 10.2%
50G 1.6%
100G 0.8%
準備中の上乗せ抽選
ゲーム数 ボート 弱チェリー チャンス目
10G 9.4% 21.9%
20G 0.8%
30G
50G
100G 0.8% 0.8%
ゲーム数 強チェリー 究極役
10G 46.1% 100%+
究極Vモンキーラッシュ
20G 1.6%
30G 0.8%
50G
100G

※ボートは上乗せ期待度は低い反面、当選時には100Gの上乗せ確定。
※究極役成立時いは究極Vモンキーラッシュ突入確定。

ART開始時のARTレベル振り分け
設定 レベル1 レベル2 レベル3
1 68.8% 23.4% 3.1%
2
3
4 64.8% 25.8%
5 57.8% 29.7% 4.7%
6 53.1% 31.3% 6.3%
設定 レベル4 レベル5 レベル6
1 1.6% 0.8% 0.8%
2
3
4 3.1%
5 4.7%
6 6.3%
設定 レベル7 レベル8
1 0.8% 0.8%
2
3
4
5
6

※高設定はレベル1が選択されにくいといった特徴あり。

レベル別のV揃い期待度
レベル 期待度
1 64.8%
2 68.8%
3 70.3%
4 74.3%
5 78.8%
6 83.7%
7 90.2%
8 95.1%
V揃い時のレベルアップ抽選
レベル レベル1~5 レベル6
1アップ 43.8% 12.5%
2アップ 5.5%
6までアップ
7までアップ
8までアップ 0.8% 0.8%
レベル レベル7 レベル8
1アップ
2アップ
6までアップ 87.5% 17.2%
7までアップ 1.6%
8までアップ 12.5% 81.3%

※レベル6まではランクダウン抽選はなし

挑旋モード

・フライングSTっ中の3枚役成立時の約25%で移行し、滞在中にVが揃えば競艇王THEチャレンジ確定。

バトルトライアル

・1セット10G継続し、レースに勝利することができれば賞金獲得&バトル継続。
・賞金1,000万GPX獲得or8人抜き成功でSGレースに突入する。

SGレース

・1セット10G継続し、レースに勝利するたびにフライングSTのゲーム数を上乗せする。
★グランドスラム達成時には「究極Vモンキーラッシュ」に突入する。

青島全速

・30G継続するバトルトライアルの勝利ストック特化モード。
・青島全速モードはラウンド開始時の約0.8%、V揃い時の約1.6%で突入する。
・滞在中のV揃い確率は約1/7。
・平均ストック数は約4.5個。

強艇王THEチャレンジ

・1セット2Gの賞金獲得ゾーン。
・継続率は70%固定で、初回3セットの継続は保障されている。
・平均獲得ポイントは300万GPX。
・継続時の約12.5%で連旋に突入。
★櫛田の場合は継続濃厚。
★榎木に勝てば連旋突入。
★青島なら継続+連旋突入濃厚。

連旋

・V揃いの度にフライングSTのゲーム数を上乗せする。
・継続率は約65%。

舟券乱舞

・フライングSTのゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・平均上乗せゲーム数は約55G。

究極Vモンキーラッシュ

・V揃い超高確率状態で、Vが揃う度にゲーム数上乗せが発生する。
★平均上乗せゲーム数は約100G。

開始画面

・ART開始画面ではARTレベルを示唆している。
・開始画面は全16パターンとなっており、レアなパターンほど高レベルに期待が持てる。
★潮崎(青)、岡泉(青)ならレベル2以上確定。
★浜岡(青)ならレベル3以上確定。
★櫛田(緑)ならレベル4以上確定。
★ありさ(緑)ならレベル5以上確定。
★選手全員集合、82期生ならレベル6以上確定。
★波多野家ならレベル8確定。
※澄、波多野&澄は全レベルで選択される可能性があるが、高レベルほど選択されやすい

終了画面

・ART終了画面ではCZストックやART継続を示唆している。
・基本は通常メットが選択されやすいが、ロゴありならCZストックに期待。
★榎木メットならART継続確定となり、CZストックにも期待が持てる。

 

フリーズ

確率 ※調査中
恩恵 究極Vモンキーラッシュ

スロット「モンキーターン」のロングフリーズ恩恵は、最強上乗せ特化ゾーンである「究極Vモンキーラッシュ」。

平均上乗せゲーム数は約100Gと大したことがないように感じますが、一般的なART機とは異なるゲーム性を採用しているため、一概にショボいとも言い切れませんね。

ただ、ロングフリーズを経由しなくても究極Vモンキーラッシュには突入するため、あまり過度な期待はしないのが無難かもしれません(笑)

★詳細考察はこちら⇒モンキーターン3 フリーズ確率・恩恵がショボいとの声も

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ