1月25日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

モンキーターン3【スロット解析】完全攻略マニュアル

スロット モンキーターン3 01©河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト ©YAMASA

スロット「モンキーターン3」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

5号機でゲーム数管理タイプの火付け役となった、モンキーターンの最新作がいよいよ登場です!!

スペックは初代を踏襲した純増枚数約2.0枚/Gの純ARTタイプとなっていますが、ゲーム性は大きく変更されています。

私は原作にも思い入れがあるので、大ヒットに期待したいです(^^)

スペック解析

基本情報
導入日 2017年2月27日
タイプ ART
ART純増 約2.0枚/G
コイン持ち 50枚あたり約45G
コイン単価 ※調査中
設定 ART確率 機械割
1 1/395 97.5%
2 1/380 98.8%
3 1/362 100.5%
4 1/312 104.2%
5 1/283 108.5%
6 1/255 112.4%

コイン持ちのいいARTタイプ

スロット「モンキーターン3」は、今までのシリーズと同じようにART(AT)のみで出玉を増やしていくタイプです!

コイン持ちがいい代わりに初当たり確率が重い定番スペックなので、大ヒットするには通常時の演出やゲーム性が肝になりそうですね。

機械割は最近の機種にしては全体的に高めで、設定5以上なら設定狙いで勝負することができます。

各メーカーごとに機械割に特徴がありますが、山佐の機種はこれくらいのバランスがスタンダードになってくるかもしれませんね。

 

PV

 

通常時

スロット「モンキーターン3」では、【艇刻システム】なるシステムが採用されています!

いわゆる周期管理タイプで、30Gを1セットとしてマスが1つずつ進行していき、日付の色によってCZ当選期待度が変化するといったゲーム性です。

また、自力CZにはST方式の「バトルオブスプラッシュ」と、初代から続く「超抜チャレンジ」の2つを搭載。

バトルオブスプラッシュはART期待度約36%のメインCZで、超抜チャレンジはART期待度約60%の上位CZとなっています!

艇刻システム

・30Gを1ヶ月(1セット)として、カレンダーが1マスずつ移動。
・日付の色は全4種類で、「黒<青<緑<赤」の順にCZ当選期待度がアップ。

液晶ステージ

・「波多野家周辺/平和島周辺/古池コテージ/駒沢公園」の4ステージ。
⇒駒沢公園は高確示唆ステージ。

前兆示唆ステージ

・「スプラッシュモード/スプラッシュロード」が前兆示唆ステージ。

バトルオブスプラッシュ

・最低8G継続する自力CZで、ART期待度は約36%。
・最初の4G消化後はST方式となっており、4G以内にターンを決めることができればゲーム数が再セットされる。
⇒最終的に規定回数ターンに成功すればART当選。

超抜チャレンジ

・初代モンキーターンから続くお馴染みの自力CZ。
・継続ゲーム数は「10Gor20Gor無限」となっており、ペラとレア小役成立時にART抽選が行われる。
・ART期待度は約60%。

 

ART

スロットモンキーターン3の「SGラッシュ」は、STタイプのARTとなっています。

前半のフライングSTでは保留玉でV揃い期待度を示唆しており、後半のSTでVが揃えば「バトルトライアル」突入&残りゲーム数を再セット!

モンキーターン3の「SGレース」はゲーム数上乗せゾーンに変更されており、グランドスラム達成時には「究極Vモンキーラッシュ」に突入します。

究極Vモンキーラッシュの平均上乗せゲーム数は約100Gとのことで、まとまった出玉獲得に期待が持てますね(^^)

SGラッシュ

・1セット50G+αのSTタイプのART。
・突入時には20G以上継続するフライングSTに突入し、その後のV揃い期待度を保留玉で示唆している。
・フライングST後は30GのSTに突入し、Vが揃えば「バトルトライアル」に突入&残りゲーム数を30Gに再セット。

バトルトライアル

・1セット10G継続し、レースに勝利することができれば賞金獲得&バトル継続。
・賞金1,000万GPX獲得or8人抜き成功でSGレースに突入する。

SGレース

・1セット10G継続し、レースに勝利するたびにフライングSTのゲーム数を上乗せする。
★グランドスラム達成時には「究極Vモンキーラッシュ」に突入する。

青島全速モード

・30G継続するバトルトライアルの勝利ストック特化モード。
・平均ストック数は約4.5個。

強艇王チャレンジ

・1セット2Gの賞金獲得ゾーン。
・継続率は70%固定で、初回3セットの継続は保障されている。
・平均獲得ポイントは300万GPX。

連旋

・V揃いの度にフライングSTのゲーム数を上乗せする。
・継続率は約65%。

舟券乱舞

・フライングSTのゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・平均上乗せゲーム数は約55G。

究極Vモンキーラッシュ

・V揃い超高確率状態で、Vが揃う度にゲーム数上乗せが発生する。
★平均上乗せゲーム数は約100G。

 

天井恩恵

天井G数 1050G+α
恩恵 ART当選
宵越し 不可

打ち方

※調査中

小役確率

※調査中

朝一リセット挙動

※調査中

設定判別要素

現状はART初当たり確率に注目。

単純に、高設定になるほど初当たり確率が優遇されていきます。

ゾーン振り分け・実践値

※調査中

フリーズ

確率 ※調査中
恩恵 究極Vモンキーラッシュ
1月5日スロットベスト10 1月25日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ