新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ロリポップチェーンソー 打ち方・小役出目※MBあり

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット ロリポップチェーンソー リール©KADOKAWA GAMES ©GRASSHOPPER MANUFACTURE. ©Official Licensed Product of WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.(S16) ©藤商事

パチスロ「ロリポップチェーンソー」の打ち方とレア小役出目をまとめておきます。

特別打ち方が難しい機種ではありませんが、MBを搭載している点に注意してください。

AT機が主流になってからは影を潜めていましたが、最近はMBを搭載している機種がまた増えてきましたね~。

<--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

1.左リール上段付近にBARを狙いつつ、右リールを適当打ち。

2.スイカがテンパイした場合は、中リールもBARを目安にしてスイカ狙い。
⇒スイカ揃い・・・スイカ
⇒スイカ小V字停止・・・チャンス目

3.それ以外の場合は、中リールは適当打ち。
⇒中段にチェリー停止・・・中段チェリー
⇒角チェリー+右リール中段にベル・・・弱チェリー
⇒角チェリー+右リール中段にベル以外・・・強チェリー
⇒中段「リプ・リプ・ベル」・・・チャンス目
⇒中段リプレイテンパイ+右リール上段にリプレイ・・・MB

 

ハサミ打ちがオススメ!

パチスロ「ロリポップチェーンソー」は、右リールは適当打ちしても小役を取りこぼしてしまうことはありません。

そのため、ハサミ打ちでの消化が効率的ですね(^^)

 

まずは左リール上段付近にBARを狙って右リールを適当打ちし、スイカがハサミテンパイした場合のみ中リールにもスイカを狙ってください。

スイカには強弱はなく、スイカハズレ(小V字停止)はチャンス目となります!

なお、チェリーの強弱は右リールの停止形で判別することができ、右リール中段にベルが停止した場合は弱チェリー、それ以外の停止形は強チェリーです。

 

MB出目がやや特殊

よくありがちなMB出目と言えば中段「リプ・リプ・ベル」ですが、ロリポップチェーンソーの場合はチャンス目となっています。

ロリポップチェーンソーのMB出目は、中段リプレイテンパイ+右リール上段にリプレイという停止形なので、パッと見て気が付きにくいかもしれません。

MB成立時に効果音やフラッシュといった何かしらの演出が発生するかは分かりませんが、もし無演出であればMBハイエナの機会は多くなりそうですね(・∀・)

なお、MBは12枚払い出しのベルが2回入賞すると終了します。

<解析まとめ・記事一覧>
・ロリポップチェーンソー【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ