1月25日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

G1優駿倶楽部【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

パチスロ G1優駿倶楽部 01©KPE

パチスロ「G1優駿倶楽部(ジーワンダービークラブ)」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

全94種類の実名競走馬が登場する育成競馬パチスロとなっており、通常時は「麻雀格闘倶楽部」のような周期管理システム、ART中は「戦国コレクション」のように複数のシナリオで管理されています。

また、スペック面に関しては、純増約2.0枚/GのARTのみで出玉を増やす純ARTタイプとなっています!

スペック解析

基本情報
導入日 2017年2月6日
タイプ ART
ART純増 約2.0枚/G
コイン持ち 50枚あたり約32G
コイン単価 約2.3円(※設定1)
設定 ART確率 機械割
1 1/348.8 97.8%
2 1/342.2 98.4%
3 1/324.1 99.6%
4 1/296.4 103.4%
5 1/283.1 105.5%
6 1/266.7 110.2%

旧基準機のようなARTタイプ

約1/349~1/267というART初当たり確率に対して、コイン持ちは50枚あたり約32G

そして、機械割は97.8~110.2%ということで、これらの数値をもとにART初当たり1回あたりの平均獲得枚数を算出すると約505枚となります(※設定1)。

旧基準機のようなバランスとなっており、このスペックが通るのであれば何故今までコイン持ちが良い反面、初当たり確率が重く初当たり1回あたりの獲得枚数が抑えられたスペックが主流になっていたのかが疑問です(・・;

 

公式PV

通常時

パチスロ「G1優駿倶楽部」の通常時は、麻雀格闘倶楽部のような周期管理システムとなっています。

1周期は8G×8週の約64Gで構成されており、育成馬が成長すればするほどART期待度がアップ!

なお、育成馬は周期開始時に決定されますが、育成馬によってART期待度が異なるといった特徴もあるかもしれませんね(^^)

周期抽選について

・1周期は8G×8週(約64G)で構成されており、周期消化後のレースで勝利できればART確定。

(鬼)調教ゾーン

・8G継続するレア小役高確率状態。

温泉ゾーン

・ART終了後などに突入することのある育成特化ゾーン。

まこチャレンジ

・温泉ゾーン中のMBから移行する自力CZ。
・8G間継続し、ART期待度は約50%。

連闘チャンス

・レース敗北後などから突入することがあり、突入時点で次週でのレース出走が濃厚。
・連闘チャンス突入時のART期待度は約50%。

 

ART

「G1ロード」は純増約2.0枚/GのARTとなっており、初期ゲーム数は「蹄鉄アタック」で決定します。

蹄鉄の色で上乗せ期待度を示唆しており、銅であれば30G以上の上乗せ、銀であれば50G以上の上乗せ、金であれば3ケタ上乗せ確定!

そして、ARTは戦国コレクションのようにシナリオで管理されており、88%ループが確定するシナリオも存在します。

モンキーターンや戦国コレクションを何度か打ったことがあれば、非常に分かりやすいシステムだと思います(^^)

G1ロード

・1セット30G+α継続するシナリオ管理タイプのART。
・シナリオは全11種類。
★G1ロード中のシングルV揃いでセット継続確定。
★ダブルV揃いならセット継続+3ケタ上乗せ確定。

蹄鉄アタック

・ART開始前に発生する初期ゲーム数決定ゾーン。
・上乗せゲーム数は30~300G。

まこまこたいむ

・11G+α継続するゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・消化中は全小役でゲーム数上乗せ抽選&V揃いの超高確率状態(約1/10)。

凱旋ロード

・凱旋門賞勝利から突入する88%ループ確定シナリオ。

 

天井恩恵

天井G数 ART間999G+α
恩恵 ART当選
宵越し 不可

打ち方

※調査中

小役確率

※調査中

朝一リセット挙動

※調査中

設定判別要素

※調査中

ゾーン振り分け・実践値

※調査中

フリーズ

確率 ※調査中
恩恵 ART10セット+凱旋門賞確定
1月5日スロットベスト10 1月25日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ