新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ウィッチマスター 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ウィッチマスター 03©The typefaces included herein are solely developed by DynaComware. ©YAMASA

パチスロ「ウィッチマスター」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきを考察していきます。

ウィッチマスターの天井はBIG&ART間ハマリが条件となっており、複数の天井振り分けが存在します。

特筆すべきは設定変更時に天井ゲーム数が大幅短縮される点で、朝一からの宵越し天井狙いで活躍してくれそうです。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【11/21】周期システムについての情報を追記。
【11/13】ゾーン実践値をもとに立ち回りを再考察。

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・BIG&ART間最大1536G+α
(1周期256G×6周期)
※平均999G+α
★設定変更時は約半分に短縮。

【天井恩恵】
ART当選

実質的な天井ゲーム数は999G

パチスロ「ウィッチマスター」の天井は最大1536Gとなっており、天井到達時には前兆を経由してARTに突入します。

新基準機とは言え、ボーナス&ART間ハマリが条件で、ここまで深い天井ゲーム数の機種は私の記憶にはありません(苦笑)

ただ、ウィッチマスターには複数の天井振り分けが存在することもあり、実質的な天井ゲーム数は約999Gとなるようです。

 

現時点では天井振り分けに関する詳細解析は出ていませんが、6回目の夜ステージが天井になりやすいとのことで、ドラグナーのステージチェンジ天井のようなものかもしれません。

もしくは、単純に複数のゲーム数振り分けが存在するパターンですが、どちらにせよハッキリとした解析が判明次第、改めて更新しますね。

 

※【11/13】追記:天井はボーナス&ART間ではなく、BIG&ART間天井となっているようです。

途中REGを引いても天井までのゲーム数を引き継ぐので、BIG&ART間ハマリをしっかりと確認して立ち回っていきましょう。

 

ウィッチマスターは周期管理タイプ

※【11/21】追記:パチスロ「ウィッチマスター」は、周期減算システムが盛り込まれた周期管理タイプであることが判明しました。

1周期は256pt周期となっており、ポイントは1Gで1pt以上減算されます。

そして、周期到達時にはART高確に当選し、天井である6周期目を消化すると強制的にARTに当選する、といった流れですね。

 

レアな小役成立時ほど大量減算に期待が持てる他、4種類の周期テーブルによっても減算抽選が異なり、設定変更時には最も周期減算が優遇されたテーブルが選択されます。

これが原因で、設定変更時には天井ゲーム数が約半分になる・・・というワケです。

 

リセット恩恵あり

パチスロ「ウィッチマスター」の大きな特徴として挙げられるのは、リセット時の天井短縮恩恵です。

約半分に短縮されるとのことで、リセット後の最大天井は約768G、実質的なゲーム数は約500Gとなりますね。

この恩恵のおかげで宵越し天井狙いではリスクなく立ち回れますし、もちろん当日リセット狙いでも積極的に狙っていけます。

 

狙い目

パチスロ「ウィッチマスター」の天井狙い目は、通常時BIG&ART間700Gハマリを目安ということで立ち回ってみます。

注意点として挙げるとすれば、999Gというのはあくまで実質的な(平均)天井ゲーム数であって、最大天井である1536Gまでハマる可能性もあるということですね。

青天井というワケではないですが、大きくハマることもあるということは承知の上で狙っていきましょう。

 

リセット天井狙いに関しては、200Gハマリを目安にして狙っていきます。

実質的な天井ゲーム数から考えた場合、それなりに深めのゲーム数から狙っていくことになるため、当日天井狙いで打てる機会は中々無さそうな機種ですが、一般の打ち手に最大天井が大きく浸透していれば、狙える機会は多くなるかもしれませんね。

 

当選率の高いゾーンあり

※【11/13】追記:ゾーン実践値では、1300G以上のハマリは見られません。

サンプルを増やせば最大天井までハマるケースもあるかもしれませんが、1051Gハマリを超えた辺りから顕著に当選率が上昇しているため、規定ゲーム数解除などの何かしらのの要素が設けられている可能性が高いです。

また、751~900Gゾーンもその他のゲーム数に比べて当選率が高くなっており、天井狙いではこのゾーンをカバーしつつ狙っていくのが効率的と言えそうです。

 

やめどき

やめどきは、ボーナス・ART後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめということで。

夕方ステージはCZ高確示唆、夜ステージはART高確示唆ステージとなっているため、移行した場合はしばらく様子を見ておきましょう。

※【11/21】追記:通常時のメッセージウィンドウ演出でのコメントの掛け合いは、周期到達が近いことを示唆する演出となっているようです。

そのため、もし確認できた場合はしばらく様子を見ておいた方がよさそうですね。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
BIG&ART間700G~
★リセット台は200G~

【やめどき】
・ボーナス、ART後の前兆&高確非滞在を確認後。

<解析まとめ・記事一覧>
・ウィッチマスター【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ