新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ウィッチマスター 打ち方・レア小役出目

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ウィッチマスター リール©The typefaces included herein are solely developed by DynaComware. ©YAMASA

パチスロ「ウィッチマスター」の打ち方とレア小役出目をまとめておきます。

2種類のBARのどちらを狙うかによってゲーム性が変わってきますが、出玉に影響するような要素ではないため、どちらのBARを狙って消化しても構いません。

特にこれといって難しい目押し要素はないため、初打ちでもサクサク消化していくことができると思います。

      <--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.中段チェリー停止時は、中・右リールにもBAR狙い。
⇒BAR揃い・・・中段チェリー
⇒それ以外・・・リーチ目

3.角チェリー停止時は中リールを適当打ちし、右リールにはボーナス絵柄を狙う。
⇒右リール中段にボーナス絵柄停止・・・強チェリー
⇒それ以外・・・弱チェリー

4.上段スイカ停止時は、中・右リールは青BARを目安にしてスイカ狙い。
⇒右下がりスイカ揃い・・・弱スイカ
⇒上段スイカ揃い・・・強スイカ
⇒右下がり「スイカ・スイカ・ベル」・・・チャンス目B
⇒スイカ小V字型停止・・・リーチ目

5.下段BAR停止時は、中・右リールは適当打ちで消化。
⇒ベル小V字型停止・・・チャンス目A

中・右リールの打ち分け方について

まずは左リールに赤or青どちらかのBARを狙い、停止形に応じて中・右リールを打ち分けましょう。

角チェリーが停止した場合は、右リールにボーナス絵柄を狙っておくことで強弱を判別することができます。

中リールの目押しは必要ないので、覚えておけばフルウェイトでの消化に役立ちますね。

 

上段スイカ停止時は、中・右リールは青BARを目安にしてスイカを狙いましょう。

右下がりにスイカが揃えば弱スイカ、上段にスイカが揃えば強スイカとなり、右下がりに「スイカ・スイカ・ベル」と停止すればチャンス目B。

なお、ベル小V字型のチャンス目Aも含め、チャンス目成立時には必ずリールフラッシュが発生するため、成立を見逃してしまう心配はありません。

そして、左リール中段にチェリーが停止した場合は、「中段チェリー」or「リーチ目」のどちらかとなりますが、中段チェリー成立時にはロングフリーズが発生するため、わざわざ中・右リールを目押ししなくても演出からフラグを判別することができます。
(※中段チェリー成立時にロングフリーズが発生するのは通常時のみなので、ART中にフラグ判別したい場合は中・右リールにもBARを狙って下さい)

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ スロット サクラ大戦4 総まとめ スロット 忍魂3 暁ノ章 総まとめ 設定推測ツール スロット 水戸黄門 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット グラップラー刃牙2017 総まとめ スロット 呪怨 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 逆転裁判 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ