新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

貞子3D ゾーン振り分け・実践値まとめ

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則

パチスロ 貞子3D 05©2012『貞子3D』製作委員会 ©ニューギン

パチスロ「貞子3D」のゾーン振り分け解析や実践値情報はこちらでまとめていきます。

前情報では非ゲーム数管理タイプとのことでしたが、パチスロ「貞子3D」はART終了後には必ず「連呪モード」(ART高確率状態)に突入します。

引き戻しが強ければそれに合わせて天井狙い目ボーダーを優遇できることになるため、100G以内の当選率に注目してみていきましょう。

      <--スポンサード リンク-->

実践値情報

sadako3d-zone50※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

ゾーンの傾向

ART終了後と天井を除けば、特に当選率の高いゾーンはなし。

やはり前情報通り、パチスロ「貞子3D」は非ゲーム管理タイプということで間違いなさそうですね。

注目すべきは冒頭でも述べた100G以内の当選率で、連呪モードの影響で突出して当選率が高くなっています。

連呪モードありきのゲーム性とも捉えられるため、ART後の引き戻しゾーンを無駄なくカバーすることでできるかどうかが重要です。

 

立ち回り再考察

引き戻しゾーンの当選率を考慮して、天井狙い目は通常時1100Gハマリを目安ということに修正します。

時間効率が悪いのがネックになってきますが、引き戻しを考慮していない前回のボーダーよりは狙いやすくはなりましたね。

それでも当日ハマリでは、まず狙えそうにないですけど・・・(苦笑)

★詳細考察はこちら⇒貞子3D 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

ちなみに、上記の狙い目はやめどきをほぼ確実に見極められた場合なので、連呪モード転落確認に時間がかかるようであれば、それに合わせてボーダーも上げるべきです。

とは言え、連呪モードを取りこぼしてしまうのは痛いので、打ち慣れない段階では多少余裕を持ってやめどきを見極めて、台数をこなす内に徐々にやめどきを早められればいいと思います。

道入台数が少ないマイナー台ですが、その分設定変更頻度は低いと思うので、宵越しを絡めて上手く狙っていきたいところですね。

<解析まとめ・記事一覧>
・貞子3D【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則


スロット新台導入日(修正版) スロット 北斗の拳 新伝説創造 総まとめ スロット イノキロードトゥゴッド 総まとめ スロット 花の慶次4 天を穿つ戦槍 総まとめ スロット 仮面ライダーBLACK 総まとめ 設定推測ツール スロット 戦国乙女 Aタイプ 総まとめ スロット 笑うセールスマン3 総まとめ スロット AKB48 勝利の女神 総まとめ スロット シンデレラブレイド3 総まとめ スロット ゴルゴ13 総まとめ スロット 地獄少女2 宵伽 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ