新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

メタルギアソリッド 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ メタルギアソリッド 03©Konami Digital Entertainment ©KPE

パチスロ「メタルギアソリッド」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきを考察していきます。

メタルギアソリッドは久々のゲーム数管理タイプとなっており、特定のゲーム数到達時にCZや疑似ボーナスに当選することがあります。

天井もゾーンを考慮しつつ狙っていくことになると思いますが、根本的に天井狙い向きのスペックではありません(^^;

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【12/9】天井期待値情報を追記。
【11/10】ボーナス当選に関わる天井ゲーム数振り分けを追記。
【10/24】ゾーン実践値をもとに天井狙い目を再考察。

天井恩恵解析

【ボーナス天井】
・ボーナス&ART間「200Gor800Gor1280G」のいずれかに振り分けられ、天井到達で擬似ボーナスorART当選。
★最深天井である1280G到達時は「BIG・ART・SPREG」に当選(REG振り分けがない)。

【CZ天井】
1.500G消化時の50%でCZ「バーチャスミッション」突入。

2.1000G消化時は必ずCZ「サバイブミッション」突入。

ボーナス天井G数振り分け
G数 ボーナス・
ART後
朝一
リセット時
200G 10.9% 29.7%
800G 13.4% 46.9%
1280G 75.7% 23.4%

※設定1の数値のみを抜粋
※ボーナス天井振り分けは、4つの内部モードを考慮したもの。
※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

特定ゲーム数にCZ&ボーナス振り分けあり

パチスロ「メタルギアソリッド」は、規定ゲーム数に到達することでCZ&疑似ボーナスに当選することがありますが、CZ突入振り分けは500G&1000Gの2ゾーンとなっています。

前者は到達時の50%でCZに突入し、後者であれば100%CZに突入。

天井狙い目を付ける際にも、CZ突入が確定する1000Gゾーンは考慮すべきですね。

 

そして、疑似ボーナス当選振り分けが存在するのは「200G・800G・1280G」

800Gゾーンの当選率によっては、天井狙い目ボーダーを調整する必要がありそうです。

また、最深天井は1280Gということになりますが、疑似ボーナス以外の特別な恩恵は用意されていません。

 

※【11/10】追記:最深天井での当選では、ART当選期待度の低いREGが選択されないといった特徴あり。

強力な恩恵ではないにしろ、天井狙い稼働ではプラスと言える要素ですね。

また、CZ当選に関わる500Gでは50%で「バーチャスミッション」、1000Gではバーチャスミッションよりも期待度の高い「サバイブミッション」に必ず当選とのことです。

 

天井狙い目

天井狙いは通常時880Gハマリを目安にして狙っていきます。

最深天井ゲーム数の割には初当たりが軽く、率直に言って天井狙い向きの機種ではありませんが、1000G消化でCZ確定となることを考慮すれば、これくらいのゲーム数から狙っていけると思います。

後は800Gゾーンのボーナス当選率次第で、ボーダーを優遇できるかどうかといったところですね。

意図的に微妙なラインにゾーンを作っているのだと思いますが、解析次第では多少狙いやすくはなるかもしれません。

 

800Gゾーンの当選率

※【10/24】追記:ゾーン実践値を見てみると、800Gゾーンの当選率は約26%近く。

設定1以外のデータが含まれていることを考慮しても、ピンポイントでゾーンを狙っていくことはできそうです。

このことから、天井狙いボーダーは通常時790Gハマリということに変更します。

 

ただ、ゾーン抜け直後は一時的に期待値が落ちるため、ゾーンを抜けてしまっている台に関しては変わらず880Gハマリを目安にしておくのがいいと思います。

また、ピンポイントで狙ってギリギリ期待値が出てくらいのゾーンだと思うので、ボーダーラインの下げ過ぎは厳禁ですね。

 

リセット恩恵あり

※【11/10】追記:内部モード別のボーナス天井振り分けが判明しました。

低設定は最深部の振り分けが濃くなっていますが、ゾーン実践値が示すように、800Gゾーンのギリギリ手前からなら十分狙っていけると思います。

また、最深天井に恩恵が用意されているのはプラス要素ですが、大きくハマっている台は低モードに滞在している可能性が高いため、初当たりが重くなりがちです。
(※高モードほど浅めの天井ゲーム数が選択されやすいだけではなく、自力当選率が優遇されるといった特徴があります)

 

そのため、ボーダーラインはシビアに設定しておくのが無難でしょう。

朝一リセット後に関しては、200G&800Gの天井振り分けが大きく優遇されているため、天井狙いボーダーは700Gハマリ以上を目安にして立ち回っていきます。

 

天井期待値

打ち始め モード
示唆あり
モード
示唆なし
500G +1,115円 +343円
600G +1,118円 +333円
700G +2,077円 +1,092円
800G +1,608円 +1,531円
900G +2,908円 +2,741円
1000G +3,844円 +3,795円
1100G +2,997円 +3,164円
1200G +4,911円 +4,783円

※設定1・等価交換
※モード示唆ありは、ミニキャラ「シギントorワニキャップorパラメディック」のいずれかを確認できた場合の期待値。
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

モードB以上確定ならボーダー優遇

※【12/9】追記:天井期待値シミュレートが判明しました。

内部モードによって天井ゲーム数振り分けが異なるといった仕様上、滞在モードによって天井期待値が大きく変動します。

基本的に低設定はモードAに滞在していることが最も多くなるため、基本となる狙い目は通常時790Gハマリを目安にしておけばいいでしょう。

 

ただし、モードB以上確定演出を確認できた場合は、700Gから打ち始めた期待値は+2,077円に跳ね上がります。

ミニキャラは液晶中央下に待機しているため、シギント(黒キャップを被った黒人)orワニキャップ(ワニのキャップ)orパラメディック(茶髪の女性キャラ)を確認できれば、ボーダーを優遇して狙っていくことができますね(^^)

 

やめどき

ボーナス後のやめどきは「サブシスタンスゲーム」抜けまで回してから、ART後のやめどきは「コンティニューゾーン」抜けまで回してからやめということで。

「サブシスタンスゲーム」と「コンティニューゾーン」はどちらも約50G継続し、滞在中に初当たりを引くことができればART確定となる特殊引き戻しゾーンとなっています。

また、CB(中段「リプ・リプ・ベル」)の取りこぼしにも気をつけて下さいね。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
通常時790G~
★モードBorC確定なら700G~
★リセット台は700G~

【やめどき】
・サブシスタンスゲームorコンティニューゾーン抜け後。

<解析まとめ・記事一覧>
・メタルギアソリッド【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ