新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ロリポップチェーンソー【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ロリポップチェーンソー 01©KADOKAWA GAMES ©GRASSHOPPER MANUFACTURE. ©Official Licensed Product of WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.(S16) ©藤商事

パチスロ「ロリポップチェーンソー」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

「ロリポップチェーンソー」とは、累計販売本数が100万本を超える人気ホラーアクションゲームで、チアリーダーの主人公がゾンビハンターとなり、バッサバッサとゾンビをなぎ倒していく作品です。

パチスロ版のスペックはA+ARTタイプとなっており、ART「ジュリエットラッシュ」メインで出玉を増やしていくことになります。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【1/5】小役確率解析値を追記。
【12/16】通常時・ART中のゲームフローを増量し、天井情報を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2016年12月19日
タイプ A+ART
ART純増 約2.0枚/G(ボーナス込)
コイン持ち 50枚あたり約41G
コイン単価 約2.6円(※設定1)
設定 ボーナス ART
1 1/1310.7 1/412.2
2 1/395.3
3 1/375.5
4 1/328.2
5 1/297.7
6 1/263.8
設定 ボーナス
+ART
機械割
1 1/313.6 97.7%
2 1/303.7 98.8%
3 1/291.9 100.5%
4 1/262.4 103.9%
5 1/242.6 107.1%
6 1/219.6 111.9%

ボーナスが重いA+ARTタイプ

パチスロ「ロリポップチェーンソー」は、ボーナス確率が約1/1311と重いA+ARTタイプです。

ART初当たりに段階的な設定差が付けられており、設定狙いの際にはART初当たり関連の数値をメインにして設定を絞り込んでいくことになりますね。

そして、機械割は97.7~111.9%ということで、他の新基準機と比較すると高くもなく低くもなくといったところ。

設定狙いで打つ場合は、設定5以上の数値を目安にしておきましょう。

 

通常時

まずはレア小役or規定ゲーム数到達から「ダンクアップチャレンジ」突入を目指し、獲得したポイントに基づいて自力CZに突入します。

獲得ポイントが多ければ多いほど期待度の高いCZが選択されやすく、「闇の大召喚ゾーン」ならART期待度90%オーバー!

また、ポイントを100ptまで貯めることができれば、その時点でART当選が確定となります。

高確示唆ステージ

・「ビーチ」が高確示唆ステージ。

前兆ステージ

・「クレイジーストリート」が前兆ステージ。

ダンクアップチャレンジ

・5G間で獲得したポイントに基づいてCZへ移行する。
⇒ポイント別のCZorART期待度:「0~39=ガチンコバトル・ビッケ」「40~69=ガチンコバトル・ジョーズィー」「70~99=闇の大召喚ゾーン」「100=ART確定」

ガチンコバトル

・ベル&レア小役で敵にダメージを与える自力CZ。
⇒ハズレ成立時は攻撃を受けてしまうピンチ。
・対戦相手がビッケの場合のART期待度は約30%。
・対戦相手がジョーズィーの場合のART期待度は約60%。

追撃アタック

・ノーダメージ勝利時に発生し、ジュリエットラッシュの初期ロリポップを上乗せする。

闇の大召喚ゾーン

・ART期待度90%オーバーの上位CZ。
・10G間全役でART抽選が行われる。
⇒枠色は「白<青<緑<赤<虹」の順で成功期待度アップ。

 

ボーナス

ボーナスは「スターソウルボーナス(ミラクル)」と呼ばれており、ボーナス中に7が揃えばART確定。
(※ART中ならセット数上乗せ)

また、7揃いしなかった場合は、ボーナス終了後にダンクアップチャレンジへ移行します。

スターソウルボーナス(ミラクル)

・約200枚獲得可能のボーナス。
・通常時は7揃いでART確定。
⇒7揃いしなかった場合は、通常転落後に「ダンクアップチャレンジ」へ。
・ART中は7揃いでARTセット数上乗せ。

 

ART

パチスロ「ロリポップチェーンソー」のART「ジュリエットラッシュ」は、ゲーム数上乗せやセット数上乗せといった概念はなく、ロリポップがある限り継続するアイコン獲得型ARTとなっています。

まどマギ2のマギカクエストのように、ベル以上の小役を引いてアイコンを踏めば、上乗せや特化ゾーン突入のチャンスとなります。

【アイコン獲得型ART】と聞くと新たなゲーム性が盛り込まれているような印象を受けますが、特にそういったワケではないですね(笑)

全体を通して見ても、分かりやすいゲーム性に仕上がっていると思います。

ジュリエットラッシュ

・ロリポップがある限り継続するアイコン獲得型ART。
・ロリポップ1個あたりの平均ゲーム数は約10G。
※初回突入時は30G間減算ストップ&ロリポップ2個保有。
・モードが上がるほどリプレイがベルに変換されやすく、モード4到達時は毎ゲームベル以上が成立する。

アクティブアイコンシステム

・5G先までのアイコンを予測するシステム。
・ベル以上の小役を引いてアイコンを踏めばチャンス。
・スイカ成立を契機として(超)高確状態へ。
★超高確移行時はゾンビアイコンなし&上乗せアイコン以上&1/5で特化アイコン。

【アイコンの種類と示唆内容】
「?」:上乗せすることあり
「!」:上乗せすることあり
「!!!」:上乗せor特化ゾーン確定
「MODE?」:50%でモードアップ(※)
「MODE」:モードアップ確定
「LOLLIPOP」:上乗せ確定
「FES?」:50%でジュリエットフェスティバル(※)
「FES」:ジュリエットフェスティバル確定
「GIKO?」:50%でギコギコタイム(※)
「GIKO」:ギコギコタイム確定
「ゾンビ」:ベル以上でロリポップ減算回避、リプレイならロリポップ減算

※「強チェリー・CB中チェリー・強ベル・共通ベルリプ」を引けばモードアップや特化ゾーン突入が確定する。

ロック

・規定ゲーム消化orレア小役成立時に移行し、ロック状態中はロリポップが減らない。
・バトルに勝利することができればロック継続+上乗せ確定。
・最大継続率は89%で、ロック突入時の画面で継続率を示唆している。
⇒「ロック(青)=継続率示唆なし」「パンクロック(緑)=継続率50%以上」「サイケデリックロック(紫)=継続率70%以上」「オルタナティブロック(金)=継続率89%確定」
・対戦相手別の勝利期待度は、「ルイス<マリスカ<キラビリー」。

ジュリエットフェスティバル

・20G継続する上乗せ高確率状態。
★消化中はロリポップの減算がストップ。
・ベル&レア小役でロリポップ上乗せ抽選を行う。
・平均ロリポップ獲得個数は約5個。

ナメパンチャンス

・発生時点で上乗せ濃厚。
・ハートメーターがMAXまで溜まれば大量上乗せに期待?

ギコギコタイム

・継続率80%のロリポップ上乗せ特化ゾーン。
・ゾンビを倒すことができれば上乗せ&継続。
・ゾンビの種類で上乗せ&継続期待度を示唆しており、「フィッツギボン Teacher<Farmer Zombie<フィッツギボン GOLD」の順で期待度アップ。
★フィッツギボンGOLDは上乗せ&継続確定。

 

天井恩恵

天井G数 通常A:1200G
通常B:800G
天国:100G
恩恵 ART当選
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 通常時700G~
ゾーン狙い目 50~100G+α
やめどき ボーナス・ART後の前兆&高確非滞在を確認後
※通常B以上示唆演出発生時は天国否定までフォロー

★詳細考察はこちら⇒ロリポップチェーンソー 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

打ち方

スロット ロリポップチェーンソー 打ち方

パチスロ「ロリポップチェーンソー」を打つ場合は、左リールにBARを狙いつつハサミ打ちで消化するのがオススメ。

左・右リールにスイカがテンパイしたら中リールにもスイカを狙い、それ以外の場合は中リールは適当打ちでOK!

スイカには強弱がなく、チェリーの強弱は右リールの停止形で判別することができます。

なお、ロリポップチェーンソーにはMB(中段リプレイテンパイ+右リール上段リプレイ)が搭載されているため、MB状態でやめてしまうことのないよう注意してくださいね(^^)

★詳細考察はこちら⇒ロリポップチェーンソー 打ち方・小役出目※MBあり

 

小役確率

設定差なし
共通ベルリプ 1/3640.9
強ベル 1/6553.6
強チェリー 1/468.1
中段チェリー 1/32768.0
スイカ 1/95.0
チャンス目A 1/595.8
チャンス目B 1/595.8
設定差あり
設定 弱チェリー CB 共通ベル
1 1/86.9 1/48.4 1/642.5
2 1/84.7 1/48.3 1/606.8
3 1/82.5 1/47.9 1/574.9
4 1/78.9 1/47.1 1/546.1
5 1/76.5 1/46.8 1/520.1
6 1/73.8 1/46.2 1/496.5

パチスロ「ロリポップチェーンソー」で出現率に設定差が付けられている小役は、「共通ベル」と「弱チェリー」と「CB」の3役です。

ただし、共通ベルは分母が大きい上にART中しか成立を見抜くことができません。

また、CBは設定差が小さ過ぎるので、最低でも弱チェリーさえしっかりとカウントできれば問題ないでしょう。

 

朝一リセット挙動

朝一リセット時には内部モードや内部状態が再抽選され、高設定ほど天国移行率が優遇されています。

また、内部状態に関しては奇数設定と設定6が優遇されているため、必然的に設定6は早い段階での初当たりに期待が持てます。

なお、リセット判別にガックンチェックは使えませんが、対策されていないホールであればMBを活用することができます。

★詳細考察はこちら⇒ロリポップチェーンソー 朝一リセット時の挙動

 

設定判別要素

設定判別のメインとなるのはART初当たり関連の数値です。

CZ突入率、ART初当たり確率ともに設定1と設定6では約1.6倍の差が付けられているため、どちらも忘れずチェックしておきましょう。

また、天国移行率は高設定ほど優遇されているため、天国ゾーンでのART当選も合わせてチェックしておくべきですね。

★詳細考察はこちら⇒ロリポップチェーンソー 設定判別・推測要素の総まとめ

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

ゾーン振り分け・実践値

ロリポップチェーンソーは200Gの倍数にゾーンが存在しますが、ピンポイントで狙えるほどではありません。

ピンポイントで狙えるとすれば天国天井である100G+αで、50G付近でやめられている台があれば狙ってみてもいいでしょう。

また、通常B天井である800G+αの当選にもそれなりに期待が持てるため、天井狙いは700G付近から狙っていけばOKです。

★詳細考察はこちら⇒ロリポップチェーンソー ゾーン振り分け・実践値まとめ

 

モード移行率

モード移行抽選は、前回のモードに関係なく一律で抽選されるタイプなので、通常Bから通常Aへの転落もあります。

高設定になるにつれ段階的に天国移行率が優遇される他、偶数設定は奇数設定よりも通常B移行率が優遇されているといった特徴があります。

設定狙いでは天国ゾーン(100G+α)でのART当選を、天井狙いでは天国スルー回数や前回履歴は考慮せずによりハマっている台を狙っていきましょう!

★詳細考察はこちら⇒ロリポップチェーンソー 天国モード移行率詳細

 

フリーズ

確率 1/65536.0
恩恵 1.ARTセット数ストック2or3個
2.継続率89%のロック
3.ギコギコタイム

パチスロ「ロリポップチェーンソー」のロングフリーズは、中段チェリー成立時の1/2で発生します。

恩恵はARTセット数ストック2or3個に加えて、継続率89%のロックと最強上乗せ特化ゾーンのギコギコタイム突入確定といった強力仕様。

フリーズ期待値は約2,700枚と言われており、ロリポップ大量上乗せからのARTロング継続に期待が持てます!

★詳細考察はこちら⇒ロリポップチェーンソー フリーズ確率と恩恵

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ