1月21日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ウィッチクラフトワークス【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

パチスロ ウィッチクラフトワークス 01©水薙竜・講談社/ウィッチクラフトワークス製作委員会 ©DAXEL ねんどろいど協力/GOOD SMILE COMPANY

パチスロ「ウィッチクラフトワークス」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

人気アニメ「ウィッチクラフトワークス」とのタイアップ機となりますが、DAXELのパチスロではお馴染みと言っていい、周期管理タイプ&疑似ボーナスの連チャンで出玉を増やしていくART機となっています。

そして、パチスロ用の新規映像や楽曲がふんだんに盛り込まれており、原作ファンにも納得の仕上がりとなっているようです。

更新情報

【11/12】天井情報と内部モード、通常時のゲームフローを増量。

スペック解析

基本情報
導入日 2016年11月14日
タイプ ART
ART純増 約2.0枚/G
コイン持ち 50枚あたり約48G
コイン単価 約2.3円(※設定1)
設定 SBB BB RB
1 1/1810.7 1/304.6 1/627.2
2 1/1779.5 1/282.9 1/605.4
3 1/1847.1 1/266.7 1/529.2
4 1/1792.3 1/249.1 1/494.4
5 1/1811.6 1/229.2 1/502.3
6 1/1701.7 1/198.0 1/369.7
設定 ボーナス
合算
ボーナス
初当たり
機械割
1 1/184.2 1/347.2 97.5%
2 1/174.0 1/337.1 99.3%
3 1/161.8 1/288.4 100.5%
4 1/151.6 1/272.3 104.1%
5 1/144.8 1/263.5 106.2%
6 1/119.9 1/194.7 110.5%

疑似ボーナスの連打で出玉を増やす

パチスロ「ウィッチクラフトワークス」は、疑似ボーナスの連打で出玉を増やしていくタイプで、疑似ボーナス(ART)純増枚数は約2.0枚/Gとなっています。

「プリズムナナ」や「ささみさん@がんばらない」、「サムライガールズ」といった同メーカーのパチスロを打ったことがあれば、同じ感覚で打っていくことができると思います。

コイン持ちは50枚あたり約48G、そして設定1のコイン単価は約2.3円ということで、まったりと遊べるスペックと言えますね。

ただし、コイン持ちが良い代わりに初当たりが重めで、初当たり1回あたりの獲得枚数は抑えられています。

 

通常時

疑似ボーナス当選までの基本的な流れは、今までのDAXELのパチスロと同じです。

「ウィッチクラフトワークス」にもエクストラ周期なる特殊周期が存在し、周期到達時には最上位ボーナス+αの恩恵が用意されています。

また、今作では液晶左下のウサギを集めることで「ウィッチライブ&倍増チャンス」確定といった要素が盛り込まれており、解析次第ではゾーン狙い感覚で狙っていくことができるかもしれませんね。

周期システム

・通常時は周期で管理されており、周期到達後にCZ・ボーナス抽選が行われる。
・1周期あたりの平均ゲーム数は約93G(400Gor999G)。
・減算特化ゾーン突入率優遇などの特殊周期もあり。

減算高確率周期

・減算特化ゾーン突入率が優遇されている周期。

クライマックスバトル周期

・周期到達時には、ボーナス期待度約40%の「クライマックス」演出に発展する。

エクストラ周期

・周期到達時には「スーパークラフトボーナス(SBB)」確定し、+αの恩恵もあり。

液晶左下のウサギ

・リプレイ成立時の一部で獲得でき、30匹貯まれば「ウィッチライブ&倍増チャンス」確定。

NeXTチャンス

・突入すれば次回周期までのゲーム数が丸見えに。
★前兆ステップ1で表示されるステージが星空ステージなら、3周期以内にボーナス当選。
★前兆ステップ1で表示されるステージが湖ステージなら、そのステージでボーナス当選。

ウィッチライブ

・10G+α継続する周期ゲーム数減算特化ゾーン。
・消化中は全小役でゲーム数減算抽選が行われ、1回の突入で約140Gの減算に期待が持てる。

倍増モード

・突入すれば獲得した減算ゲーム数を「2or3or5」倍にする。
※倍増モードにはループ性あり。

絆リンク

・4G+α継続する周期ゲーム数減算特化ゾーン。
・初期減算ゲーム数10Gを「2or3or5」倍にしていくゲーム性。
・平均減算ゲーム数は約300G。

前兆ゾーン

・周期到達時に突入する前兆ゾーンは、「ケモミミハントタイム<工房の魔女集結<クライマックスバトル」の順で期待度アップ。
・ケモミミハントタイムor工房の魔女は基本的に人数が増えるほど期待度がアップし、5人ならボーナス確定。
⇒例外的に0人でもボーナス確定。
★クライマックスバトル勝利時は、「クラフトワークスボーナス(BB)」以上濃厚。
⇒バトル別の期待度は「塔の魔女(約29%)<石目石手の魔女(約46%)<ウィークエンド・後編(約88%)<最強の魔女(100%)」。

拷問チャンス

・10G+α継続する自力CZで、ボーナス期待度は約50%。
・いずれかの絵柄を3ptまで貯めればボーナス確定となり、絵柄によってボーナスの種類が異なる。
⇒「たんぽぽ:RB」、「ウィークエンド:BB」、「クロノワール:SBB」
★「おしおき革命」が発生すればBB以上、「超おしおき革命」が発生すればSBB確定。

白姫コンボ

・ロングフリーズを契機に突入する、5G+αのボーナス1G連ストックゾーン。
・5G以降の継続率は50%となっており、継続抽選に漏れるまでボーナス1G連をストックする。

 

ボーナス

パチスロ「ウィッチクラフトワークス」には3種類の疑似ボーナスが存在し、「RB<BB<SBB」の順でCZ&1G連期待度アップ。

RBは最大7セットまで継続とのことで、今作でも継続セット数に高設定確定パターンが隠されているかもしれません。

そして、(S)BB中は周期到達からCZやボーナス1G連、特化ゾーンを狙っていくことになります。

疑似ボーナス中に関しても、ゲーム性自体は大きく変わっていないので、DAXELのパチスロを打ったことがあれば取っ付きやすいと思います。

クラフトボーナス(BB)

・50G+α継続する疑似ボーナスで、約190枚獲得可能。
・消化中は周期を減算してCZやボーナス1G連、特化ゾーン突入を狙う。
・1G連期待度は約40%。

ウィッチハントバトル

・周期到達時に突入し、ステップアップするほど期待度アップ。
・ステップ4到達でCZor1G連確定、ステップ5到達時は「テンペストモード」確定。

ぷっちボーナス(RB)

・1セット20G継続する疑似ボーナスで、約90枚獲得可能。
⇒最大7セットまで継続する。
・消化中のレア小役で拷問チャンスや1G連抽選あり。
⇒ボーナス1G連期待度は約15%。
・消化中にBB以上に昇格することあり。
・RB単発終了時には3周期以内のボーナス当選期待度が80%?

スーパークラフトボーナス(SBB)

・100G+α継続する疑似ボーナスで、約330枚獲得可能。
・基本的なゲーム性はBBと同じ。
・ボーナス1G連期待度は約75%。

ファイアクラフトモード

・5G継続する周期ゲーム数減算&ボーナスゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・突入時の平均上乗せゲーム数は約50G。

テンペストモード

・10G継続するCZ「拷問チャンス」&ボーナス1G連ストック特化ゾーン。
・ベルorレア小役成立時の約50%で拷問チャンスorボーナスのどちらかをストックする。
・突入時の期待値は約1,200枚

 

天井恩恵

天井G数 1.999G+α
2.10周期消化
恩恵 1.擬似ボーナス当選
2.エクストラ周期に移行。
★1G連非発生時のREG後は次回ボーナス時の当選周期優遇
★REG4連続成立後は次回ボーナスがS-BIGに。
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 ・通常時630G~
・7周期目~
★リセット台は4周期目~
★前回REG単発終了台は次回ボーナス当選まで
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき ・1周期目をフォローしてから。
★周期開始時のアニメステージでのステップ1が、湖ステージor星空ステージの場合は次回ボーナス当選まで。

★詳細解説はこちら⇒ウィッチクラフトワークス 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

打ち方

パチスロ ウィッチクラフトワークス 打ち方

パチスロ「ウィッチクラフトワークス」には2種類のリールが存在しますが、特に指示がない場合は液晶の擬似リールを目押ししていくことになります。

打ち方手順は簡単で、まずは左リールにBARを狙い、スイカがスベってきた場合は中・右リールもスイカ狙い。

それ以外の場合、中・右リールは適当打ちで消化すればOKです。

なお、筐体上部メインリール中段に「赤・青・黄」と停止した場合はMBとなり、2G間に渡って13枚の払い出しがあるため、取りこぼしに気をつけてくださいね。

★詳細解説はこちら⇒ウィッチクラフトワークス 打ち方・レア小役出目

 

メインリール中押し手順

メインリールを中押しすることで、出現率に設定差のある特殊9枚役と共通13枚役の成立を見抜くことができます。

手順自体は簡単で、まずはメインリール中リールに赤BARを狙い、中・右リールは適当打ちで消化しましょう。

中リール中段に赤BARが停止した時点で特殊9枚役or3枚役が確定となり、小役入賞後に9枚の払い出しがあれば特殊9枚役となります。

 

中リールに青絵柄が停止した場合は、「リプレイorMBor共通13枚役」のいずれかが確定となります。

この場合は、MB非経由で13枚役が入賞すれば共通13枚役確定です。
(※MB:中段「赤・青・黄」入賞後は2G連続で13枚役が成立)

 

小役確率

設定差なし
共通3枚役 1/21.5
右上がりBAR揃い 1/1260.3
中段BAR揃い 1/16384.0
設定差あり
設定 特殊9枚役 共通13枚役
1 1/213.5 1/132.1
2 1/205.4 1/126.0
3 1/198.0 1/120.5
4 1/191.1 1/115.4
5 1/184.6 1/110.7
6 1/178.6 1/106.4

通常時で出現率に設定差が付けられている小役は、「共通13枚役」と「共通9枚役」の2つ。

順押しでは成立を見抜くことができませんが、筐体上部のメインリールを中押しすることで成立を見抜くことができます。

手順も簡単ですし、そこそこの設定差が付けられているため、設定狙いでは漏れなくチェックしておきたいところですね。

 

朝一リセット挙動

パチスロ「ウィッチクラフトワークス」の朝一リセット時の恩恵は、「天井周期短縮」「周期振り分け優遇」「ボーナス振り分け優遇」の3つです。

早めの周期での当選率が優遇されているといったワケではないですが、天井周期が短縮されている分、朝一リセット台は早めの周期から天井狙いすることができます。

また、初当たり時のボーナス振り分けが優遇されているのも、リセット狙いでは心強い要素ですね(^^)

なお、リセット台はメインリールのガックンチェックが有効ですが、他メーカーの機種よりも分かりづらいので、スマホなどを使って動画を撮っておくことをオススメします。

★詳細解説はこちら⇒ウィッチクラフトワークス 朝一リセット時の挙動

 

設定判別要素

設定判別のメインとなるのはボーナス初当たり確率で、設定1と設定6では約1.8倍の差が付けられています。

また、DAXELのパチスロでお馴染みと言える、BIG入賞時のボイスでも設定を示唆しています。

中には出現時点で設定6確定となるセリフも存在するため、設定狙いに限らず必ずチェックしておきましょう!

★詳細解説はこちら⇒ウィッチクラフトワークス 設定判別・推測要素まとめ

 

ゾーン振り分け・実践値

ゾーン実践値を見てみると、101~200G付近の当選率がその他のゾーンに比べて高めになっています。

このことから、天国モードは2周期目以内にボーナスに当選すると思っておいてよさそうです。

また、初当たりREG後のゾーン実践値を見ると、初当たりBIG後の比べてボーナス当選率が大幅に優遇されていることが分かります。

まず間違いなくREG単発終了時の救済処置が影響している、と考えられますね。

★詳細解説はこちら⇒ウィッチクラフトワークス ゾーン振り分け・実践値まとめ

 

モード移行率

内部モードは「通常A/通常B/天国」の3種類となっており、通常Bから通常Aへ転落することはありません。

通常Bへ移行すれば約50%で天国移行に期待が持て、天国ループ率は約50%となっています。

大まかな傾向としては、高設定ほど天国へ直行しやすく、特に設定6は突出して天国移行率が高いです。

その反面、設定6は天国ループ率が抑えられており、設定「6<3<4<1・2<5」の順で天国移行率が優遇されています。

★詳細解説はこちら⇒ウィッチクラフトワークス 天国モード移行率詳細

 

フリーズ

確率 1/16384.0
恩恵 通常時:白姫コンボ
ART中:仄覚醒

ロングフリーズはプレミア役成立後に発生し、プレミア役である中段「綾火揃い」確率は1/16384となっています。

状態によって恩恵が異なり、ART中は擬似ボーナス5個ストックが確定となる「仄覚醒」に突入!

通常時は擬似ボーナス5個ストックに加えて、保障後は50%の継続抽選に漏れるまでボーナス1G連をストックする「白姫コンボ」に突入!!

白姫コンボは期待値約1,900枚の強力フラグです。

★詳細解説はこちら⇒ウィッチクラフトワークス フリーズ確率と恩恵について

1月5日スロットベスト10 1月21日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ