新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

北斗の拳 修羅の国篇 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ 北斗の拳 修羅の国篇 04©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©NSP 2007 版権許諾証YSC-506 ©Sammy

パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」の天井恩恵解析から、狙い目とやめどきを考察していきます。

修羅の国篇はA+ARTタイプに生まれ変わっており、天井はART間ハマリが条件!

さらに、強敵に比べて天井ゲーム数が浅くなっていることもあり、天井狙い稼働がしやすくなっています。

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【10/27】天井ART発動条件を追記。
【10/13】やめどきに状態(モード)示唆演出を追記。
【10/10】神拳勝舞連敗時の救済処置を追記。

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
ART間1300G+α

【天井恩恵】
ART当選

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

天井条件はART間ハマリ

パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」はART間(終了後)1300Gで天井到達となり、天井到達後は前兆を経由してART「闘神演舞」に突入します。

強力な天井恩恵は用意されていませんが、途中でボーナス「天舞の刻」を引いても天井までのゲーム数がリセットされない点は大きいですよね。

ここ最近のサミーのパチスロには天井狙い向きの機種がありませんでしたが、「北斗の拳 修羅の国篇」は設定狙い、天井狙いどちらでも活躍してくれそうです!

 

※【10/27】追記:パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」の前兆ゲーム数は最大33G。

にも関わらず、1333GまでにARTに当選しなかったとの質問を頂きましたが、天井ART発動条件は1300G消化後の非RT状態の押し順リプレイ成立とのことです。

つまり、内部的には天井状態であっても1333Gを超えて天井ARTが発動することがあるということですね。

天井狙い稼働にそこまで影響するような要素ではないですが、参考程度に覚えておいてもいいと思います。

 

天井狙い目

パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」の天井狙い目は、ART間770Gハマリを目安にして狙っていきます。

正確なハマリゲーム数は液晶左下に表示されているので、天井狙い稼働では必ずそちらを参考にして立ち回っていきましょう。

こういった仕様上、ハマリ台が埋もれにくくなってしまうのは残念ですね。

一昔前は筐体でハマリゲーム数を確認することができない機種が多く、ボーナス・ARTどちらでもリセットされるデータ表示機が多かったので、ハマリ台が埋もれやすかったんですが・・・(^^;

 

ただ、宵越し天井を狙っていく場合は、ボーナスでカウンターがリセットされるデータ表示機を使っているホールで立ち回りやすくなりますね。

パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」はどのホールもメインで扱う大量導入機種ですし、質より量を重視してボーダーを30~40Gほど下げて狙っていくのもアリだと思います。

なお、導入当初はリセット頻度が高くなると思うので、宵越し天井を狙っていく場合は当日ハマリが深めの台に限定して狙っていくのが無難です。

 

神拳勝舞連敗時には救済処置あり

※【10/10】追記:パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」の神拳勝舞は、10連敗以上すると勝率がアップする「拳力」が発生率がアップ。

さらに、20連敗目以降は毎ゲーム拳力が発生するとのことで、ART単発が続きにくい仕様となっています。

そして、神拳勝舞の連敗数は次回ARTまで引き継がれるのも特徴で、連敗数は筐体メニューから確認することができます。

このことから、10連敗以上の台なら天井狙いボーダーを多少優遇して狙っていくことができますね。

 

やめどき

やめどきに関しては、ART後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからということで。

カイゼルステージは高確示唆ステージ、カイオウステージは前兆示唆ステージとなっている他、ステチェン演出が稲妻・大なら高確以上確定、キリン柄なら本前兆濃厚となるため、確認できた場合は即やめ厳禁です。
(※カイゼルステージは前作のジャギステージに相当、カイオウステージは前作のラオウステージに相当)

状態示唆演出は今までのパチスロ北斗の拳シリーズを踏襲していると思われますが、解析が判明次第この記事に追記しています。

 

状態示唆演出一覧

※【10/13】追記:ステージチェンジ演出以外の高確示唆演出を追記しました。

やはり今までのシリーズと同じく、払い出しランプやステージチェンジ、オーラ演出などで内部状態を示唆しています。

払い出しランプ

【チャンス目以外で白点滅】
⇒高確以上確定

ステージチェンジ

【稲妻・大】
⇒高確以上確定

【稲妻・キリン柄】
⇒前兆濃厚

人影演出⇒断末魔

【ヘブン!!】(赤文字)
⇒高確以上確定

【あべし!!】(赤文字)
⇒高確以上確定

オーラ演出

【白オーラ・大】
⇒高確以上濃厚

【青オーラ・大】
⇒高確以上確定

【黄オーラ・大】
⇒前兆確定


また、パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」にはCBが搭載されているため、CBの取りこぼしにも気をつけて下さい。

CB出目は下段「ベル・リプ・リプ」となっており、次ゲームで必ず13枚役が入賞します。

 

まとめ

【天井狙い目】
・ART間770G~
※神拳勝舞連敗数に応じて狙い目を微調整。

【やめどき】
・ART後の前兆&高確非滞在を確認後にやめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・北斗の拳 修羅の国篇【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


1月5日スロットベスト10 スロット アナザーゴッドポセイドン 総まとめ スロット 攻殻機動隊2ndGIG 総まとめ スロット 押忍!番長3 総まとめ スロット Zガンダム 総まとめ スロット キン肉マン3 夢の超人タッグ編 総まとめ(修正版) 設定推測ツール スロット 獣王 王者の覚醒 総まとめ スロット 鬼浜爆走紅蓮隊 愛情恋歌編 総まとめ スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット 水戸黄門 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ