新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

魔法少女まどかマギカ2 朝一リセット時の挙動と恩恵

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ 魔法少女まどかマギカ2 03©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチスロ「魔法少女まどかマギカ2」の朝一リセット(設定変更)時の挙動と恩恵についてです。

朝一リセット時の最も大きな特徴と言えば、天井ゲーム数が600G(+α)に短縮されること。

宵越し天井狙いとリセット天井狙いのあわせ技が効くおかげで、新基準機の中では立ち回りやすい機種と言えますね。

      <--スポンサード リンク-->

リセットor電源OFF/ON時

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット(※) 引き継ぐ
内部状態 再抽選 引き継ぐ
ステージ 鹿目家

※リセット時は天井が600G+αに短縮

内部状態移行率

設定 低確 高確 超高確
1~3 59.8% 34.0% 6.3%
4~6 39.8% 53.9% 6.3%

 

短縮恩恵が強力

「まどマギ2」で何と言っても強力なのが、朝一リセット時は天井ゲーム数が1000G(+α)から600G(+α)に短縮される点。

単純に考えれば、ボーナス・ART後よりも400G早めのゲーム数から天井を狙っていくことができるため、当日天井狙い・宵越し天井狙いどちらにしてもリスクなく狙っていくことができます。

内部状態や穢れポイント抽選に関しての解析は判明していませんが、初代のように高設定は高確移行率が優遇されていたり、穢れポイント抽選が優遇されている可能性はありそうですね。

天井狙い考察記事でも書きましたが、とりあえず朝一リセット台の狙い目は230Gを目安にして狙っていきます。

★詳細解説はこちら⇒魔法少女まどかマギカ2 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

変更判別

推測段階ではありますが、リセット時には高確移行抽選が行われていると思われるので、高確示唆演出に注目しておくといいと思います。

具体的には、何のレア小役も引いていないのに夕方ステージ移行、といったパターンです。

また、朝一600G(+α)ハマリを超えてもARTに当選しなかった場合は、その時点で据え置き濃厚となりますね。

なお、ホール側が対策しているかどうかに関わらず、ガックンチェックは使えない可能性が高いので、即座に変更判別できるような方法はありません。

 

※【10/16】追記:リセット時の高確移行率が判明しました。

低設定でも約4割で高確以上スタートとなるため、高確示唆演出の有無はしっかりとチェックしておくべきですね。

<解析まとめ・記事一覧>
・魔法少女まどかマギカ2【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


1月5日スロットベスト10 スロット アナザーゴッドポセイドン 総まとめ スロット 攻殻機動隊2ndGIG 総まとめ スロット 押忍!番長3 総まとめ スロット Zガンダム 総まとめ スロット キン肉マン3 夢の超人タッグ編 総まとめ(修正版) 設定推測ツール スロット 獣王 王者の覚醒 総まとめ スロット 鬼浜爆走紅蓮隊 愛情恋歌編 総まとめ スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット 水戸黄門 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ