新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

薄桜鬼蒼焔録【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ 薄桜鬼蒼焔録 01©IDEA FACTORY ©DESIGN FACTORY ©D-light

パチスロ「薄桜鬼蒼焔録」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

人気恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼(はくおうき)」とのタイアップ機となっており、副題は「そうえんろく」と読みます。

スペックは純ボーナスのみで出玉を増やすAタイプとなっていますが、「MAX-Atype」と銘打たれた薄桜鬼は、一度のBIGで約400枚獲得可能!

また、ボーナス中には簡単な技術介入要素も盛り込まれています。

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【11/9】設定判別要素を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2016年11月7日
タイプ Aタイプ
コイン持ち 50枚あたり約38G
コイン単価 約2.8円(※設定1)
設定 BIG REG
1 1/370.3 1/431.2
2 1/364.1 1/417.4
3 1/360.1 1/402.1
4 1/350.5 1/390.1
5 1/344.9 1/378.8
6 1/322.8 1/337.8
設定 ボーナス
合成
機械割
1 1/199.2 97.4%
2 1/194.5 98.7%
3 1/190.0 99.8%
4 1/184.6 102.7%
5 1/180.5 106.2%
6 1/165.1 110.1%

ボーナスのみで出玉を増やす

BIGとREGのみで出玉を増やしていくAタイプとなっていますが、ハナハナシリーズやジャグラーシリーズのように、BIG・REG比率に極端な設定差は付けられていません。

REG確率の方が多少大きめの設定差が付けられていると言っても、設定狙いではあくまでボーナス合算確率から設定を絞り込んでいくのがいいですね。

機械割自体は97.4~110.1%ということで、可もなく不可もなくといった印象。

ただ、導入台数は約1,000台ということで、正直なところ設定状況には期待が持てそうにありません(^^;

 

通常時

シンプルなAタイプですが、通常時は「A-SLOT北斗の拳 将」のように複数の演出モードを選ぶことができます。

私は原作を全く知らないので、もし実戦する機会があれば、最初は土方モードで消化してみようと思います。

特にこだわりが無ければ、レバー告知の沖田モードが分かりやすそうですね。

演出モード

・通常時は5種類の演出モードを自由に選択することができる。

土方

・薄桜鬼の映像演出を楽しめる。

沖田

・レバーON時に「桜ランプ」が光れば激アツ?

斎藤

・第3停止後に「いざランプ」が光れば激アツ?

藤堂

・ロゴ役モノが落下すれば期待度大。

原田

・リールフラッシュで期待度を示唆。

 

ボーナス

ボーナスはBIGとREGの2種類で、BIGボーナス1回で約400枚の出玉を獲得することができるのがウリ。

ボーナス中には技術介入要素が盛り込まれており、成功させることで最大枚数を獲得することができます。

また、最大枚数獲得手順とは別に設定示唆となるキャラボイスを発生させる手順もあるので、実戦前には合わせて覚えておきましょう。

BIGボーナス

・約400枚獲得可能のボーナス。

REGボーナス

・約100枚獲得可能のボーナス。

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき 通常時かつボーナス非成立時

 

打ち方

パチスロ 薄桜鬼 打ち方

パチスロ薄桜鬼を打つならハサミ打ちがオススメです。

スイカがハサミテンパイした場合のみ中リールの目押しが必要で、左リールと同じく中リールにも白BARを狙えばスイカをフォローできます。

ボーナス中には技術介入要素が盛り込まれており、液晶白BAR表示時には全リールに逆押しで白7を狙いましょう。

成功すれば最大枚数を獲得することができ、さらにBIG中にリール右のランプが点灯した際には左リール上段に赤7をビタ押しすることで、設定示唆となるボイスが発生します。

★詳細解説はこちら⇒薄桜鬼蒼焔録 打ち方・小役出目※技術介入要素あり

 

小役確率

設定 チェリー
合算
スイカ チェリー
+スイカ
1 1/57.8 1/128.0 1/508.0
2 1/57.2
3 1/56.7
4 1/56.3
5 1/55.9 1/127.8
6 1/55.2
設定 通常ベル 確定ベル
1 1/11.6 1/32768.0
2
3 1/11.5 1/16384.0
4 1/11.4 1/10922.7
5 1/11.1 1/8192.0
6 1/11.0 1/4096.0
設定 通常リプ チャンリプ
合算
1 1/8.4 1/139.1
2 1/137.4
3 1/136.8
4 1/8.5 1/132.7
5 1/132.1
6 1/129.5
BIG中ハズレ
設定 出現率
1 1/8192.0
2
3 1/4096.0
4
5 1/1024.0
6 1/512.0

出現率に大きな設定差が付けられている小役は、「確定ベル」と「BIG中ハズレ」。

確定ベルは右上がりに揃うベルとなっており、複数回確認できれば高設定期待度アップ!

BIG中のハズレには非常に大きな設定差が付けられており、一度でも確認できれば高設定期待度は大幅に上がりますね。

 

設定判別要素

設定判別のメインとなるのはボーナス確率で、REG確率の方がやや大きめな設定差が付けられています。

特定ボーナスに注目しておくことで、奇数or偶数を判別要素として活用することができます。

また、BIG中ビタ押し成功時のキャラボイスやボーナス終了画面、乱戦ステージ滞在ゲーム数でも設定を示唆しているため、設定狙いでは必ずチェックしておきましょう。

ボーナス確率

設定 BIG REG 合成
1 1/370.3 1/431.2 1/199.2
2 1/364.1 1/417.4 1/194.5
3 1/360.1 1/402.1 1/190.0
4 1/350.5 1/390.1 1/184.6
5 1/344.9 1/378.8 1/180.5
6 1/322.8 1/337.8 1/165.1

設定判別のメインとなるボーナス確率ですが、BIG確率は設定1と設定6で約1.15倍、REG確率は設定1と設定6で約1.28倍の差が付けられています。

ハナハナやジャグラーほど極端な差は付けられていないため、各ボーナス確率を総合的に見て設定を絞り込んでいくのがいいと思います。

特定ボーナス

設定 4役+
青BIG
4役+
赤BIG
1 1/2978.9 1/2184.5
2 1/2184.5 1/2978.9
3 1/2978.9 1/2184.5
4 1/2184.5 1/2978.9
5 1/3120.8 1/2259.9
6 1/2621.4 1/2621.4

※4役=チャンスリプレイA、チャンスリプレイB、チャンスリプレイC、チェリー+スイカ
★チャンスリプレイBorC+BAR揃いBIGは設定4以上確定

補足解説

チャンスリプレイA~C、チェリー+スイカと青BIGor赤BIG確率には奇偶設定差が付けられており、青BIGは偶数設定示唆、赤BIGは奇数設定示唆となっています。

ただ、分母が大きくサンプルが取りづらい要素なので、参考程度に捉えておけばOKです。

また、チャンスリプレイBorC+BAR揃いBIGは設定4以上確定となるため、各チャンスリプレイの停止形は確実に押さえておきましょう。

チャンスリプレイAは右上がり「リプ・リプ・ベル」、チャンスリプレイBは中段「リプ・リプ・ベル」、チャンスリプレイCは下段チェリーからリプレイ小V字停止となっています。

設定差のある小役確率

設定 確定ベル BIG中
ハズレ
1 1/32768.0 1/8192.0
2
3 1/16384.0 1/4096.0
4 1/10922.7
5 1/8192.0 1/1024.0
6 1/4096.0 1/512.0

設定狙いの際に、出現率をチェックしておくべき小役は上記の2役。

確定ベルは右上がりに揃う15枚ベルとなっており、複数回確認できれば十分粘る要素になります。

BIG中のハズレには強烈な設定差が付けられており、確認できれば高設定期待度は大幅アップ!

ビタ押し要素と合わせて必ずチェックしておきましょう。

乱戦ステージ滞在ゲーム数

★20G=設定2・4示唆
★30G=奇数設定示唆
★33G=設定5以上濃厚
★40G=高設定示唆
★50G=設定2以上確定
★60G=設定6濃厚

※連続演出で若干ズレる可能性あり

補足解説

乱戦ステージ滞在ゲーム数で設定を示唆しており、中には設定濃厚パターンも含まれています。

非常に重要な設定判別要素と言えますが、連続演出でゲーム数が若干ズレる場合があることに十分注意して下さい。

BIG中ビタ押し成功時のキャラボイス

★藤堂:「やったぜ」=奇数設定示唆
★原田:「いいぞ」=偶数設定示唆
★斉藤:「やるな」=中間設定示唆
★沖田:「こんなの簡単だよ」=高設定示唆
★土方:「この機を逃すな~」=高設定示唆

補足解説

BIG中ビタ押し成功時には5人のキャラのいずれかのボイスが発生。

設定によって選択率が異なり、沖田・土方は高設定示唆となっています。

詳細振り分けは判明していませんが、沖田と土方を複数回確認できるようなら、粘ってみる価値はあるかもしれません。

終了画面

★全員集合=高設定示唆
※14枚役獲得かつ規定獲得枚数未満(BIG380枚未満、REG90枚未満)

★前回ボーナス終了時と同キャラが出現
⇒黒BAR BIG時・・高設定示唆
⇒偶数設定示唆

補足解説

ボーナス終了画面でも設定を示唆するパターンあり。

ただ、条件を満たしていない場合に出現した際は特に設定を示唆していないようなので、混同してしまわないように!

★「パチマガ・スロマガ」では設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット 逆転裁判 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 黒神 総まとめ 設定推測ツール スロット 賞金首2 総まとめ スロット ツインエンジェル4 BREAK 総まとめ スロット テイルズオブシンフォニア 総まとめ スロット リング2 終焉ノ刻 総まとめ スロット アベンジャーズ 総まとめ スロット ケロロ軍曹 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ