1月21日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

マタドール2 打ち方解説※REG中にビタ押し要素あり

パチスロ マタドール2 リール©北電子

パチスロ「マタドール2」の打ち方をまとめておきます。

ハナハナシリーズと同じ感覚で打つことができるので、沖スロを打ち慣れているなら特にこれといって問題はないと思います。

REG中のビタ押し成功時にはお馴染みの設定示唆演出が発生するため、キッチリと決められるようにしておきたいところですね。

打ち方解説

・通常時のチェリーorスイカ成立時には特に演出がないため、とりこぼしには気をつける。
・BIG中のチェリーorスイカ成立時にはサイドランプがフラッシュする。
・REG中にビタ押しに成功すれば設定示唆演出が発生する。

通常時

・左リールにアバウトにBARを狙って消化し、枠内にスイカがスベッてきた場合は白7を目安にして、中・右リールにもスイカを狙う。
⇒それ以外は全リール適当打ちでOK。

BIG中

・サイドランプがフラッシュしたら、通常時の打ち方でチェリーorスイカをフォローする。

REG中

・1度だけ左リール中段に白7をビタ押ししてスイカを揃える。
⇒それ以降は全リール適当打ちでOK。

スイカの取りこぼしに注意

通常時・ボーナス中ともに気をつけなければならないのは、スイカの取りこぼしです。

ハナハナシリーズと同じく、右リールの目押し位置によってはスイカがスベッてこない場合があるので、白7を右リールの枠上、もしくはBARを枠下に止めるつもりで狙いましょう。

通常時のスイカは10枚役となっているためコインロスは大きいですし、BIG中のスイカ確率には設定差も付けられているため、フラグ判別は確実にしておきたいところです。

 

また、REG中は左リールのビタ押しに成功しても油断は禁物!

スイカを取りこぼしたら当然損をすることになるため、中・右リールにもしっかりとスイカを狙って下さいね。

REG中のビタ押しは何回でも挑戦することができますが、サイドランプフラッシュによる設定示唆は一度しか発生しないので、スイカを獲得した後は左リールに白7以外を狙って適当打ちすればOKです。

これらのことさえ気をつけておけば、他には特にこれといって難しい点はありません(^^)

1月5日スロットベスト10 1月21日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ