新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

プリシラと魔法の本【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ プリシラと魔法の本 01©NET CORPORATION

パチスロ「プリシラと魔法の本」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

シンデレラブレイドに登場する魔女「プリシラ」が主役のスピンオフ作品で、スペックはA+ARTタイプとなっています。

「魔時(タイム)リンクシステム」なる周期抽選システムを採用しており、複数存在する周期別に状態移行やボーナス抽選が行われるのが特徴です。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【11/1】設定判別要素を追記。
【10/25】魔時リンクシステム(周期抽選)と、ボーナス中対戦相手別の期待度&撃破時の報酬を追記。
【10/14】天井情報と小役確率を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2016年10月17日
タイプ A+ART
ART純増 約1.8枚/G
コイン持ち 50枚あたり約34G
コイン単価 約2.3円(※設定1)
設定 クロノ
ボーナス
プリシラ
BIG
1 1/252 1/443
2 1/424
3 1/397
4 1/348
5 1/306
6 1/263
設定 プリシラ
REG
機械割
1 1/682 97.6%
2 1/643 98.6%
3 1/602 100.0%
4 1/527 103.4%
5 1/464 106.5%
6 1/399 110.1%

純ボーナスと擬似ボーナスを搭載

パチスロ「プリシラと魔法の本」は、同メーカーの「スーパーブラックジャック2」のように、純ボーナスと擬似ボーナスの両方が搭載されています。

ゲーム数上乗せはなく、ボーナスストックで出玉を増やしていく点も同じですね。

純ボーナス&擬似ボーナス合算確率は約1/129~1/97、設定1のコイン単価も約2.3円とのことで、出玉の波がマイルドで遊びやすいスペックということが伺えます。

ただ、高設定域の機械割は最近の傾向に沿う形になっており、導入台数も5,000台程度とのことなので、設定狙いで打つには厳しい機種ですね(^^;

 

公式PV

 

通常時

「プリシラと魔法の本」でウリにしているシステムが「魔時(タイム)リンクシステム」。

「ショート・ミドル・ロング」それぞれの時間に到達することで、状態(ステージ)移行抽選やボーナス抽選が行われます。

詳しい解析が判明するまでは何とも言えませんが、全ての周期が重なる12時or24時はゾーン狙いできるかもしれませんね。

魔時(タイム)リンクシステム

・「1G=5分」で時計の針が進んでいき、特定の時間に到達することで状態移行やボーナス抽選が行われる。
・レア小役成立時は大量ポイント獲得に期待。

ショート:1時間(約12G)

・到達時の獲得ポイントによってプリシラボーナス抽選を行う。
・クリアポイント振り分けは0~10pt(1pt刻み)。

ミドル:3時間(約36G)

・3&9時(天空の遺跡)はボーナス期待度が3倍にアップ。
・6時(遺跡内部)はボーナス期待度が約15倍にアップ。
・クリアポイント振り分けは0~10pt(1pt刻み)。

ロング:12時間(約144G)

・約33%で「プリシラの館」へ移行する。
※12時間での獲得ポイントが、クリアポイントに到達していればボーナス当選。
・クリアポイント振り分けは0or4~40pt(4pt刻み)。
★設定変更時のクリアポイント振り分けは0or3~30pt(3pt刻み)。

小役別の獲得ポイント

・液晶下部分のアイコンで獲得したポイントを示唆しており、アイコンが多いほど獲得ポイントが多い可能性がアップ。
⇒「!!!」が2つ出現で10pt以上=ボーナス確定。
・リプレイは0~2pt、ベルは1~3pt、弱チェリーor弱スイカは1~5pt、強チェリーor強スイカは5~10pt、チャンス目は1~5pt獲得できる。

周期別の平均クリアポイント

・高設定になるにつれ、若干ではあるが少ないポイントが選択されやすい。

設定 ショート
ミドル
ロング ロング
※リセット時
1 9.5pt 38.1pt 28.6pt
2 37.9pt 28.4pt
3 9.4pt 37.5pt 28.1pt
4 9.2pt 36.6pt 27.5pt
5 9.0pt 35.8pt 26.9pt
6 8.7pt 34.6pt 26.0pt
ランタン色別のボーナス期待度

・ランタンの色でボーナス期待度を示唆しており、赤色なら期待度は50%。
※緑以上で3時間猫ランプが点灯して前兆を示唆する。

期待度
消灯 0.2%
0.2%
0.7%
3.0%
10.0%
50.0%

 

ボーナス

ボーナスは「クロノボーナス/プリシラBIG/プリシラREG」の3つで、プリシラBIG&REGが擬似ボーナスとなっています。

擬似ボーナスをストックしつつ、純ボーナスを上手く絡めて出玉を増やしていくタイプですね。

純ボーナスの獲得枚数は約102枚と少なめですが、疑似ボーナス(ART)メインで出玉を増やしていくタイプですし、出玉スピードにムラは出にくいと思います。

クロノボーナス

・純増102枚の純ボーナス。
・消化中の宝石絵柄揃いで宝玉を獲得できる。
・宝玉揃いの度に「青⇒黄⇒緑⇒赤」の順で点灯していく。
・クロノボーナス中の宝玉揃い確率は約1/18。
※宝玉はボーナス後の小役を強化する役割。
・クロノボーナス成立からクロノ目出現までの間は、レア小役高確率状態に。
⇒プリシラボーナスや1G連ストック期待度アップ。

各宝玉ランプの効果

青:リプレイをベルに。
黄:ベルこぼしをベルに、共通ベルを弱レア小役に。
緑:弱スイカを強スイカに、強スイカを確定役に。
赤:弱チェリーを強チェリーに、強チェリーを確定役に。
※小役強化区間は最低18G保障、保障ゲーム数消化後は毎ゲーム50%で転落抽選。

プリシラBIG

・約120枚獲得できる擬似ボーナス。
・前半パートでキャラのステータスを強化し、後半バトルに勝利すれば「解魔の儀」に突入する。
⇒アタックレベルは主にレア小役で、シールドレベルは主にベルが昇格抽選が行われる。
⇒バトル中はベル&レア小役で味方が攻撃、リプレイで敵から攻撃を受ける可能性がある。
・対戦相手がラズリなら勝利濃厚
・ピピスorレッドフードは強敵だが、勝利すればボーナスストック3個以上の獲得が濃厚。

対戦キャラ別の期待度と報酬
対戦キャラ 期待度
(勝率)
報酬
(ストック)
白雪姫 55% 1~3個
桃太郎 40% 1~5個
アリス
シンデレラ 42% 2~5個
レッドフード 33% 3~5個
ピピス
ラズリ 100%
解魔の儀

・突入すればボーナス1~5個のストックが確定。
・ハートの色が「青<黄<緑<赤<虹」の順で大量ストック期待度アップ。

プリシラREG

・約90枚獲得できる擬似ボーナス。
・前半パートで集められる石版が多いほど、後半パートのミッション成功率アップ。
・ミッションクリアでボーナスストック確定。
⇒ハートの色でボーナスストック個数を示唆している。
・石版獲得抽選は内部ポイントによって決定されており、余ったポイントは次回ボーナスに引き継ぐ。
⇒次回REGならそのままポイントを引き継ぎ、次回BIGの場合はシールドレベルに変換される。

 

天井恩恵

天井G数 ロング周期6周期消化(約864G)+α
★リセット台は5周期(約720G+α)
恩恵 擬似ボーナス当選
宵越し 不可(★リセット恩恵あり)

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 擬似ボーナス間630G~
★リセット台は470G~
ゾーン狙い目 ・マジカルランプ赤の台をロング周期リセットまで
やめどき 擬似ボーナス後はプリシラの館を抜けるまでフォロー

★詳細考察はこちら⇒プリシラと魔法の本 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

小役確率

通常時
リプレイ 1/8.3
ベル 1/6.8
弱チェリー 1/96.1
強チェリー 1/574.9
弱スイカ 1/111.8
強スイカ 1/574.9
弱チャンス目 1/61.6
強チャンス目 1/2340.6
通常時
(純ボーナス内部中)
リプレイ 1/15.2
ベル 1/6.0
弱チェリー 1/56.7
強チェリー 1/177.1
弱スイカ 1/111.8
強スイカ 1/574.9
弱チャンス目 1/23.0
強チャンス目 1/36.0
疑似ボーナス中
小役 バトル中 バトル以外
リプレイ 1/2.2 1/1.5
ベル 1/3.6
弱チェリー 1/96.1
強チェリー 1/574.9
弱スイカ 1/111.8
強スイカ 1/574.9
弱チャンス目 1/4.1 1/61.6
強チャンス目 1/2340.6
疑似ボーナス中
(純ボーナス内部中)
小役 バトル中 バトル以外
リプレイ 1/2.6 1/1.6
ベル 1/6.0
弱チェリー 1/56.7
強チェリー 1/177.1
弱スイカ 1/111.8
強スイカ 1/574.9
弱チャンス目 1/3.6 1/21.4
強チャンス目 1/32.3

小役確率には一切設定差が付けられていないため、設定狙いの際にもカウントしておく必要はありません。

なお、クロノ(純)ボーナスが成立してから突入(クロノ目出現)するまでの間はレア小役高確率状態となるため、プリシラボーナスや1G連のチャンスとなります。
(※レア小役高確率状態の小役確率は、「純ボーナス内部中」の欄を参照)

 

打ち方

パチスロ プリシラと魔法の本 打ち方

パチスロ「プリシラと魔法の本」の打ち方はシンプルで、まずは左リールには「BAR/リンゴ/赤7」の塊を狙って右リールを適当打ち。

スイカがテンパイした場合のみ、中リールにも赤7を目安にしてスイカを狙いましょう。

斜めにスイカが揃えば弱スイカ、平行にスイカが揃えば強スイカとなります。

また、リンゴの強弱は右リールの停止形で判別することができます。

★詳細考察はこちら⇒プリシラと魔法の本 打ち方・レア小役出目

 

朝一リセット挙動

朝一リセット時には、ロング周期の最大クリアポイントが30ptになるといった恩恵あり。

強力な恩恵とは言えませんが、リセット確定という条件であれば朝一のロング周期1回目狙いが有効になってくると思います。

なお、リセット判別にガックンチェックを使うことはできませんが、周期到達時の前兆から宵越しor据え置きの判断をすることはできるかもしれません。

★詳細考察はこちら⇒プリシラと魔法の本 朝一リセット時の挙動と恩恵

 

設定判別要素

設定判別のメインは各プリシラ(擬似)ボーナス確率で、高設定になるにつれて段階的に出現率が上がっていきます。
(※純ボーナスであるクロノボーナスには設定差なし)

高設定の擬似ボーナス出現率が優遇される理由の一つとして、高設定は通常時のクリアポイント抽選が優遇されていることが挙げられます。

内部ポイントを正確に把握することはできないので、レア小役が絡まないショート抽選などからプリシラボーナスによく繋がるようであれば、高設定期待度アップと覚えておきましょう。

 

ゾーン振り分け・実践値

3つの周期で管理されているパチスロ「プリシラと魔法の本」ですが、擬似ボーナス後を除けば突出して当選率の高いゾーンはありません。

そのため、特定のゲーム数をピンポイントで狙い打つような立ち回りはできませんが、マジカルランプの色で周期到達時のボーナス期待度を示唆しているため、赤色点灯を確認できればロング周期リセットまでフォロー。

擬似ボーナス後には何かしらの引き戻し要素が盛り込まれている可能性が高いため、プリシラの館を抜けるまではフォローしておいた方がいいでしょう。

★詳細考察はこちら⇒プリシラと魔法の本 ゾーン振り分け・実践値まとめ

 

フリーズ

確率 1/16384.0
恩恵 プリシラボーナス5個ストック

プリシラと魔法の本は、中段リンゴ成立時に必ずロングフリーズを伴います。

中段リンゴ確率は約1/16384となっており、成立時の恩恵はプリシラ(擬似)ボーナスを5個ストック。

確率に見合った恩恵と言えるので、発生時にも過度な期待はできないと思います。

★詳細考察はこちら⇒プリシラと魔法の本 フリーズ確率と恩恵

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ