新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

南国物語スペシャル 打ち方・転落目・MB(天井なし)

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ 南国物語スペシャル リール©オリンピア

パチスロ「南国物語スペシャル」の打ち方やMB、転落目についての解説です。

通常版はAT機となっていましたが、スペシャルver.はリノ方式のAタイプ。

天井は搭載されていませんが、MB入賞を契機としてボーナス高確率状態へ移行するため、転落目も把握した上でやめどきをしっかりと見極めていきましょう。

      <--スポンサード リンク-->

打ち方

・変則押しでのペナルティはないが、フラグを察知しやすいのは順押しBAR狙い。
・ボーナス中には簡単なJACハズシを行う必要あり。

通常時

・左リール上段付近にBAR狙い。

2.枠内にスイカがスベってきたら、中リールもBARを目安にしてスイカ狙い、右リールは適当打ち。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(高確率中のみ出現)

3.それ以外の場合は適当打ちで消化する。
⇒角チェリー・・・チェリー
⇒ベル小V字型停止・・・MB
⇒右下がりベル揃い・・・MB
⇒中段「リプ・花orBAR・ベルorチェリーorBAR」・・・転落目
⇒中段チェリー・・・中段チェリー(高確率中のみ出現)

ボーナス中

・ボーナス入賞~リール上部ランプが白く点灯するまでは、いずれかのリールに赤7を狙っておく。
⇒それ以降は適当打ちで消化すればOK。

MB・転落目の出目をチェック

確実に押さえておくべきなのは、MBと転落目。

MBは「ベル小V字型」「ベル右下がり揃い」の2パターンとなっており、入賞後は2枚掛け2G消化後にボーナス高確率状態へ移行します。

MB入賞時にはこれといった告知が発生しないため、実戦時には十分注意しておいて下さい。

 

高確率終了を告げる転落目は、中段「リプ・花orBAR・ベルorチェリーorBAR」となっています。

なお、スイカと中段チェリーに関しては、実戦では高確率中にのみ出現したとのことです。

 

天井恩恵解析

※天井は非搭載

転落目出現で高確率終了

リノ方式のAタイプということで、天井狙いを含めて特定のゲーム数を狙い打つといった立ち回りはできません。

やめどきの注意点も他の機種と同じことが言えますが、南国物語スペシャルの場合は転落目が出現した時点でボーナス高確率状態が終了します。

つまり、転落目さえしっかりとチェックしておけば、やめどきに困ることはありませんね。

 

もし転落目を見逃してしまった場合は、他の機種のようにリプレイ確率から状態転落を推測することができます。

高確率中はリプレイ確率が低くなるので、リプレイが頻出するようであれば、通常転落が濃厚となります。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


1月5日スロットベスト10 スロット アナザーゴッドポセイドン 総まとめ スロット 攻殻機動隊2ndGIG 総まとめ スロット 押忍!番長3 総まとめ スロット Zガンダム 総まとめ スロット キン肉マン3 夢の超人タッグ編 総まとめ(修正版) 設定推測ツール スロット 獣王 王者の覚醒 総まとめ スロット 鬼浜爆走紅蓮隊 愛情恋歌編 総まとめ スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット 水戸黄門 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ