1月17日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ナイツ2 設定判別・推測要素の総まとめ

パチスロ ナイツ2 03©YAMASA

パチスロ「ナイツ2」の設定判別に関わる解析情報は、こちらでまとめていきます。

リノ方式のAタイプであるナイツ2ですが、導入時点では特にこれといった設定判別要素はありません。

ボーナス確率やキャンドルランプ点灯率から、ざっくりと設定を絞り込んでいく形になります。

更新情報

【6/10】特殊1枚役確率、通常時のランタンについてを追記。

ボーナス確率

設定 BIG REG 合成
1 1/172.1 1/255.2 1/102.8
2 1/166.0 1/246.3 1/99.2
3 1/162.2 1/240.7 1/96.9
4 1/154.6 1/229.5 1/92.4
5 1/150.9 1/224.1 1/90.2
6 1/146.8 1/217.6 1/87.7

※連チャン込みの出現率

【ボーナス初当たり確率】
設定1:1/233.8
設定2:1/225.0
設定3:1/219.3
設定4:1/208.0
設定5:1/202.5
設定6:1/196.3

設定判別のメイン要素

設定判別のメイン要素となってくるのは、やはりボーナス確率です。

高設定になるにつれ、後述するキャンドルランプ点灯率(ボーナス高確率状態移行率)がアップするため、必然的にボーナス当選のチャンスが多くなるということですね。

高確率中のボーナス確率には設定差が付けられていないですが、どちらにせよ内部状態を完璧に把握することはできませんし、ボーナス出現率が高い台ほど高設定期待度アップ・・・と捉えて、ボーナス初当たりをチェックしておくといいでしょう。

 

キャンドルランプ点灯率

設定1:1/133.7
設定2:1/128.5
設定3:1/125.0
設定4:1/118.3
設定5:1/115.9
設定6:1/111.2

高設定ほど高確率移行率が優遇

キャンドルランプ点灯率(MB入賞確率)は高設定ほどアップ。

キャンドルランプ自体は15G消化すると消灯しますが、内部的には高確率状態から転落していない場合もあります。

そのため、もし実際にサンプルを取っていく場合には、多少の誤差が出てしまうことを踏まえて活用していきましょう。

 

小役確率

【特殊1枚役】
設定1:1/66.9
設定2:1/64.3
設定3:1/62.5
設定4:1/59.2
設定5:1/57.5
設定6:1/55.6

【ランタン】
※実戦では設定6でのみ確認

特殊1枚役に設定差あり

※【6/10】追記:通常時の特殊1枚役確率に設定差あり。

ただし、順押しで消化した場合は特殊1枚役成立を見抜くことができません。

中押しで消化した場合は特殊1枚役を見抜くことができ、第2~4リール中段「月・ブランクorリプレイ・ブランク」という停止形が特殊1枚役です。

 

このことから、通常時は中押し、高確率中は順押しで消化していくのが効率的だと思います。

分母は総ゲーム数ではなく、中押しで消化したゲーム数としておくことでより精度が上がりますね。

 

また、実戦では設定6のみ通常時にランタン(13枚役)を確認できたとのこと。

こちらは解析が判明次第、改めて更新します。

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<解析まとめ・記事一覧>
・ナイツ2【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

1月5日スロットベスト10 1月17日記事下 スロット エウレカセブンAO 総まとめ スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ