新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

北斗の拳 将【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ 北斗の拳 将 01©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©NSP 2007 版権許諾証YSL-127 ©Sammy

パチスロ「北斗の拳 将」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

タイトルを見て分かる通り、「北斗の拳2 ネクストゾーン将」の正統後継機ということで、RTを搭載したAタイプとなっています。

また、ハナビのように設定が「1・2・5・6」の4段階仕様になっているのも特徴です。

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【7/21】BIG中の小役確率を追記。
【7/17】払い出しランプ、リールフラッシュの激アツパターンや、特殊テンパイ音についての情報を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2016年7月4日
タイプ A+RTタイプ
コイン持ち 50枚あたり約35G
コイン単価 約2.0円
設定 BIG REG 合成
1 1/267.5 1/409.6 1/161.8
2 1/260.1 1/383.3 1/154.9
5 1/241.8 1/358.1 1/144.4
6 1/220.7 1/339.6 1/133.7
設定 機械割 機械割
(※フル攻略時)
1 97.7% 100.1%
2 99.9% 102.3%
5 104.5% 107.1%
6 110.1% 112.8%

設定は4段階仕様

パチスロ「北斗の拳シリーズ」では久しぶりのAタイプで、設定は4段階仕様になっています。

設定の高低を絞り込みやすいと言えるかもしれませんが、設定5の機械割は高くないので、設定6をピンポイントで狙っていきたいところです。

それと、フル攻略時できればかなり甘い・・・という情報も入ってきていますが、偽物語の時もうやむやのまま終わったので、上記の機械割を目安にしておくのが無難だと思います。
(※フル攻略時の機械割が判明したので追記済みです)

どちらにせよ、期待値稼働では小役完全奪取、ボーナス最速入賞は必須です!

 

公式PV

 

通常時

通常時は全6種類の演出タイプを自由に選ぶことができます。

オーソドックスなタイプが「ノーマル」、連続演出に発展するモードが「ハート/シュウ」、ひでぶ数がボーナス期待度に比例する「伝承」、レア小役成立を完全告知する「ジャギ」、ボーナス完全告知タイプが「ケンシロウ」といった具合です。

中段チェリーの熱さも相変わらず健在で、成立時のボーナス期待度は約33%となっています。

演出モード

・演出タイプの異なる6種類のモードを任意で選択することが可能。

ノーマル

・最もオーソドックスな演出タイプ。
・ラオウステージに移行すれば熱い。

ケンシロウ

・完全告知タイプ。
・液晶演出がなく、死兆星ランプ(レバー部分)が光ったり、役モノが作動すればボーナス確定。
・遅れや無音といった演出もあり。

伝承

・レア小役でひでぶを獲得する期待度告知タイプ。
・ひでぶ数がボーナス期待度を表している。
★小役成立時の獲得ひでぶにはボーナス確定パターンあり。
⇒レア小役以外:ひでぶ獲得時
⇒角チェリー:ひでぶ獲得時
⇒中段チェリー:25の倍数のひでぶ獲得時
⇒弱スイカ:10の倍数のひでぶ獲得時
⇒強スイカ:30以上かつ10の倍数のひでぶ獲得時
★ボーナス確定のひでぶ数が存在する。
⇒ボーナス確定:「0・33・44・55・66・88」
⇒BIG確定:「77・99」
⇒北斗BIG確定:「100」

ハート

・プレミア演出が出やすい通常演出メインタイプ。
・基本的には1G完結の演出が発生する。
・連続演出に発展すればBIG濃厚。

シュウ

・角チェリー以外のレア小役成立時にバトルに発展するチャンス告知タイプ。
・法則崩れが発生すればボーナス当選濃厚。

ジャギ

・レア小役成立時以外は演出が発生しないレア小役完全告知タイプ。
・連続演出に発展すれば激アツ。
・レア小役成立時に演出が発生しなけば激アツ。

払い出しランプの矛盾

・通常点灯で色矛盾:ボーナス確定
・通常点灯で虹色:BIG確定
・ロング点灯で色矛盾:BIG確定
・ロング点灯で虹色:北斗BIG確定

補足解説

・払い出しランプの点灯パターンは、「通常パターン」と「ロング点灯」の2種類。
⇒ロング点灯はBETを押すまで光り続けるパターン。
・基本的に入賞小役と点灯色はリンクしているが、法則が崩れればボーナス確定。
⇒ロング点灯時に矛盾が発生すればBIG確定。

リールバックランプの激アツパターン

・小役入賞時に点滅なし:ボーナス確定
・Vフラッシュ発生:BIG確定
・HOKUTOフラッシュ発生:北斗BIG確定

補足解説

・リールバックランプには3つの特殊パターンが存在し、これらが発生した場合はボーナス確定。
※HOKUTOフラッシュは名前の通り、「HOKUTO」の文字を描くようにフラッシュが発生する。

 

ボーナス

ボーナスはBIGとREGに加えて、消化後にRTに突入する「北斗揃いBIG」が搭載されています。

BIG・北斗揃いは、技術介入に成功することで最大枚数を獲得することができる他、入賞時のオーラの色で重複役を示唆。

REGに関しては、消化中に登場するキャラで設定を示唆しているようです。

北斗揃いBIG

・最大311枚獲得可能のボーナスで、消化後はRT「闘神ステージ」へ突入。

BIG

・最大311枚獲得可能のボーナス。
・入賞時のオーラの色で重複役を示唆しているが、法則が崩れれば高設定期待度アップ。
※消化中には技術介入要素あり。

入賞時の基本オーラと対応役

単独:白
リプレイ:青
ベル:黄
弱or強スイカ:緑
角or中段or確定チェリー:赤
リーチ目役:紫
設定2以上:虹

消化中ムービーと条件

ラオウ昇天:基本パターン
サウザー昇天:基本パターン
トキ昇天:基本パターン
シン昇天:基本パターン
連チャン専用1:BIG3or4連時に発生
連チャン専用2:BIG5連以上orRT中のBIG当選時
北斗BIG専用:北斗BIG専用パターン

※基本的には「ラオウ昇天⇒サウザー昇天⇒トキ昇天⇒シン昇天」の順でループする。

REG

・104枚獲得可能のボーナス。
※登場キャラや背景で設定を示唆している。

入賞画面

・ボーナス入賞画面で第3停止時にプッシュボタンを押すと、ランプ点滅色とスピードでボーナス当選契機を確認できる。

当選契機とランプ色・スピード

単独:白
リプレイ:青
ベル:黄
弱スイカ:緑&低速点滅
強スイカ:緑&中速点滅
角チェリー:赤&低速点滅
中段チェリー:赤&中速点滅
確定チェリー:赤&高速点滅
リーチ目役:紫

特殊テンパイ音

・「北斗神拳は無敵だ」:テンパイ絵柄絡みのBIG確定
・北斗テンパイ時に稲妻音:北斗BIG確定

補足解説

・同色ボーナス絵柄テンパイ時に、「北斗神拳は無敵だ」ボイスが発生すれば、その絵柄絡みのBIG確定。
(例)青7テンパイで発生・・・青7BIG確定

 

RT

RT「闘神ステージ」には北斗揃いを契機にして突入。

純増枚数は約0.2枚/Gとなっており、ボーナスが成立するまで続く無限RTとなっています。

RTそのものではほとんど出玉は増えないので、あくまでボーナスを引くまでの繋ぎとしての役割になります。

闘神ステージ

・純増は約0.2枚/Gで、次回ボーナスまで続く無限RT。

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目 狙い目のゾーンはなし
やめどき 通常時かつボーナス非成立時

 

打ち方

ASLOT北斗の拳 将 打ち方

「A-SLOT北斗の拳 将」はどんな打ち方をしてもペナルティが発生しないため、自分の一番打ちやすい打ち方で消化していけば問題ありません。

オススメの打ち方は、パチスロ北斗の拳シリーズではお馴染みの中押し手順。

中押し手順はフラグが察知しやすいだけではなく、スイカを取りこぼしにくいというメリットもあります。

また、BIG中には技術介入要素が盛り込まれているため、必ず実践して最大枚数を獲得しましょう!

★詳細考察はこちら⇒A-SLOT北斗の拳 将 打ち方(順押し&中押し)

 

小役確率

設定差なし
角チェリー 1/72.8
確定中段チェリー 1/5461.3
リーチ目役A 1/2978.9
リーチ目役B 1/2978.9
リーチ目役C 1/10922.7
設定差あり
設定 ベル 中段チェリー
1 1/7.3 1/131.1
2 1/7.1 1/129.8
5 1/6.8 1/125.1
6 1/6.7 1/123.4
設定 弱スイカ 強スイカ
1 1/58.0 1/655.4
2 1/56.7 1/624.2
5 1/53.3 1/546.1
6 1/52.2 1/524.3
BIG中の小役確率
設定 ベル 角チェ
+弱スイカ
中段チェ
+強スイカ
1 1/1.2 1/16.4 1/10.9
2 1/8.7
5 1/10.9
6 1/8.7

出現率に設定差が付けられている小役は、「ベル/中段チェリー/弱スイカ/強スイカ」の4役。

中押し北斗狙いで消化した場合、中段「チェリー・北斗・北斗」と停止すれば確定中段チェリー、それ以外の中段チェリーは通常の中段チェリーとなります。

ただ、いちいち右リールを目押しするのは面倒ですし、確定中段チェリーと中段チェリーは合算してカウントしていくことをオススメします。

 

BIG中の「中段チェリー+強スイカ」は、奇数設定よりも偶数設定の方が出現しやすいといった特徴あり。

「いざ勝舞!」発生時に揃うことのある中段スイカと、「ピキーン!」発生時に揃うことのある中段チェリーを合算してカウントしていきましょう。

 

設定判別要素

各ボーナス確率を設定判別のメインとしつつ、BIG入賞時のオーラ色や終了画面、REG中の登場キャラや背景をチェック!

BIG終了画面やREG中登場キャラには、高設定確定パターンが存在するので見逃しは厳禁です。

BIG終了画面に関しては、液晶右下(獲得枚数横)に出現することがある「サミートロフィー」の色によって示唆内容が異なるため、予め把握しておきましょう。

REG中登場キャラに関しては、北斗シリーズではお馴染みの激アツキャラが高設定確定パターンとなっています。

★詳細考察はこちら⇒A-SLOT北斗の拳 将 設定判別要素の総まとめ

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

ゾーン振り分け・実践値

「A-SLOT北斗の拳 将」は天井非搭載のAタイプとなっており、ボーナス抽選は設定に基いて常に一定の確率で行われています。

もちろん狙い目になってくるゾーンはないので、期待値稼働で打つのであれば選択肢は設定狙いのみです。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット 逆転裁判 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 黒神 総まとめ 設定推測ツール スロット 賞金首2 総まとめ スロット ツインエンジェル4 BREAK 総まとめ スロット テイルズオブシンフォニア 総まとめ スロット リング2 終焉ノ刻 総まとめ スロット アベンジャーズ 総まとめ スロット ケロロ軍曹 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


2 Responses to “北斗の拳 将【パチスロ解析】完全攻略マニュアル”

  1. 匿名 より:

    Aタイプでも、設定示唆のある方が、より楽しさが増して面白いと思います。これから出てくるAタイプには期待したいですね。

    • さとる より:

      コメントありがとうございます。

      「北斗の拳 将」や「偽物語」を機に液晶付きAタイプも盛り上がってくれるといいですよね!

      液晶付きAタイプと言えば、「クレアの秘宝伝」はかなり面白いと思います(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ