1月20日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

押忍!サラリーマン番長3【パチスロ解析】

パチスロ 押忍!サラリーマン番長 17©DAITO GIKEN, INC.

パチスロ「押忍!サラリーマン番長3」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

基本的なゲーム性は番長2を踏襲しており、擬似ボーナスとAT「頂RUSH」で出玉を増やしていく仕様となっています。

また、通常時はAT当選を賭けた自力CZ「仁王門」、AT中には「頂(S)SRUSH」といった要素が追加されている他、青ボーナス・頂RUSHが80%でループする「ブルーレジェンド」なるシステムも搭載されています。

稼働記事

・サラリーマン番長 天井到達からのBB完走で巻き返し!

・サラリーマン番長 立て続けに頂引き戻しも展開負け!

・押忍サラリーマン番長 鏡さんって26歳なんですね

・押忍!サラリーマン番長3 絶頂連打と超番長!!

・押忍!サラリーマン番長 ブルーレジェンド狙いで撃沈!

・押忍!サラリーマン番長 2015年稼働はプレミアスタート!

・押忍!サラリーマン番長3 青頂突入も恩恵活かせず・・・

・押忍!サラリーマン番長3 頂スラッシュ突入後カメラが・・・

・押忍!サラリーマン番長3 初打ちの感想

スペック解析

設定 BIG AT
1 1/295.9 1/623.1
2 1/282.8 1/569.7
3 1/281.0 1/582.6
4 1/265.3 1/497.2
5 1/256.6 1/523.5
6 1/241.4 1/374.9
設定 BIG
+AT
機械割
1 1/200.6 97.5%
2 1/189.0 99.4%
3 1/189.6 101.3%
4 1/173.0 104.4%
5 1/172.2 108.3%
6 1/146.9 114.5%

 

天井恩恵

天井G数 通常A:999G
通常B:999G
通常C:1069G
天国A:96G
天国B:96G
恩恵 擬似ボーナス当選
★通常C後は天国移行確定
宵越し 不可(★リセット恩恵あり)

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 ボーナス間580G~
★リセット後は550G~
青系3連続なら380G~赤系当選まで
青系4連続なら0G~赤系当選まで
ゾーン狙い目 ボーナス間180~232G
★リセット160~232G
ボーナス間380~432G
★リセット360~432G
やめどき ボーナス後は基本的に前兆がないことを確認して即やめ。
AT後は引き戻しがないことを確認してやめ。
※1000Gを超えた場合は次回天国否定まで
※猛研修以上での当選時も天国否定まで
※豪天交渉経由のボーナスも天国否定まで
※BIG中楽曲変化時も天国否定まで
※タッチセンサーで通常B以上期待度が高い場合は天国否定まで
※雫BIGパターンで天国期待度が高い場合は天国否定まで

 

雫BIGの天国示唆

雫BIGのビリヤード演出では、玉の色や組み合わせによって、BIG継続示唆や天国示唆をしています。

このことから、初当たり当選時は全て雫BIGを選んでおけば、期待値を底上げすることが可能です。

中には発生時点で天国確定となるパターンもあり、基本的に天国期待度が30%を超えるパターンを確認できた場合は、全て天国否定までフォローした方がいいでしょう。

 

打ち方

まずは左リールにBARを目安にしてチェリーを狙い、角チェリー停止時は右リールに2連7を狙いましょう。

枠内弁当停止時には、中・右リールともにBARを目安に弁当箱を狙えばOKです。

前作の番長2を打ったことがあれば、同じ感覚で打っていくことができますね。

 

朝一リセット挙動

朝一リセット時にはボーナス当選に関わるマップ振り分けが優遇されているため、天井狙いボーダーやゾーン狙いボーダーも優遇することができます。

ボーナス後のゾーン狙い目が180~232Gであれば、リセット後は160~232Gといった具合です。

また、(フェイク)前兆は内部ゲーム数に依存しているため、前兆発生ゲーム数からのリセット判別も簡単な機種です。

 

設定判別要素

AT直当たり確率や、AT突入に関わる仁王門謎当たり確率に大きな設定差が付けられているため、設定狙いでは必ずチェックしておくべきです。

番長2のように、AT引き戻し当選率や天国移行orループ率といった部分にも設定差が付けられています。

設定6確定演出も存在するため、こちらは設定狙いに限らず覚えておきましょう。

設定推測ツール実装サイトのレビュー記事

 

ゾーン振り分け・実践値

ボーナス解除抽選は厳密に言えば番長2とは仕組みが違うのですが、ゾーンはそのまま踏襲されていると捉えておいても問題ないです。

百の位が奇数ゲーム数が通常Aゾーン、百の位が偶数ゲーム数が通常Bゾーンとなっており、通常Aゾーンのピンポイントゾーン狙いが有効になってきます。

また、(フェイク)前兆から滞在モードを絞り込むこともできます。

 

モード移行率

サラリーマン番長の内部モードは基本的に番長2を踏襲しており、天国へ移行するまでモード転落することがありません。

また、奇数設定は天国へ移行しにくい代わりに天国ループ率が高め、偶数設定は天国へ移行しやすい代わりにループ率が抑えられている点も同様です。

サラリーマン番長では新たに通常C(天国準備)モードが追加されており、設定6は別格に天国準備移行率が優遇されているのが特徴です。

 

タッチセンサー

タッチセンサーが光るタイミングで滞在モードを示唆する場合があるため、通常B以上に期待が持てるパターンは一通り把握しておきましょう。

通常B以上に期待が持てるパターンを確認できた場合には、ボーナス当選後は天国否定まで回してからやめることをオススメします。

 

ブルーレジェンド

ブルーレジェンド移行時には青ボーナスor青頂RUSHが80%でループ。

ブルーレジェンド移行や滞在を完璧に把握することはできませんが、前回までの当選履歴からある程度推測することは可能です。

青系が連続しているほどブルーレジェンド滞在期待度はアップするため、青系4連続以上であれば赤系を引くまで全ツッパということで立ち回っていきます。

 

各種演出期待度

※通常時・AT中の演出別の期待度や、仁王門の解除期待度についてをそれぞれの記事でまとめてあります。

 

猛研修

猛研修はボーナス本前兆期待度の高い激アツ前兆というだけではなく、ボーナス当選時には天国移行にも期待が持てます。

さらに上位前兆である超研修は、突入時点でボーナスor頂RUSH確定に加えて、次回天国移行も確定。

どちらの場合も、ボーナス当選後は必ず天国否定まではフォローしてからやめましょう。

 

ボーナス

ボーナスは「赤/青/超番長」の3種類となっており、解除契機や滞在モードによって振り分けが異なります。

プレミアボーナスである「超番長ボーナス」は、ボーナス準備中の昇格や強弁当成立時、ロングフリーズなどが当選契機となっています。

 

また、赤or青ボーナスを完走(100G)した際の一部でも、超番長ボーナス当選となります(※ボーナス1G連)。

そして、BIG70G終了時には設定6確定となるので、必ず覚えておきましょう。

 

AT

番長2のように、強チェリー・チャンス目成立時はゲーム数上乗せが確定。

弁当箱は上乗せ当選率こそ低めですが、当選時には大きめの上乗せに期待が持てます。

1枚役・斜めベルが成立することでポイントが貯まっていき、ポイントMAX時には状態移行抽選やゲーム数上乗せ抽選、ボーナス抽選が行われます。

青頂RUSHは獲得ポイントが2倍となるため、その分有利にATを消化することができます。

 

AT中のスラッシュチャレンジ成功時には、「頂(S)SRUSH」に突入。

頂SRUSH中は上乗せ抽選値が2倍、頂SSRUSHであれば上乗せ抽選値は4倍に!

継続させるほどチャンスが広がるため、どれだけBAR揃いで基本ゲーム数を上乗せできるかも鍵になります。

 

曲(BGM)変化

ボーナス、頂RUSH中には曲が変化することがあり、ボーナス中に曲が変化すれば次回天国が確定。

頂RUSH中に曲が変化すれば、後乗せ100G以上が確定です。

また、轟頂RUSHのみ、後乗せ300G確定となる楽曲が用意されています。

 

操登場条件

導入直後は様々な憶測が飛び交っていましたが、頂RUSHが3セット以上連チャンした場合に登場する可能性があり、5連チャン以上した場合には登場確定となります。

専用のエンディングが用意されており、エンディング後には青頂RUSHに突入します。

 

ロングフリーズ

確率 1/65536.0
恩恵 超番長ボーナス

ロングフリーズは最強ベル成立を契機として発生します。

恩恵は番長2と同じく、超番長ボーナス当選。

まずはボーナス消化中にまとまったゲーム数を獲得することができるかどうかが、大量出玉獲得の鍵になってきますね。

1月5日スロットベスト10 1月20日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ