新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

スーパーストリートファイター4 設定判別要素の総まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ スーパーストリートファイター4 06©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©エンターライズ

パチスロ「スーパーストリートファイター4」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

各スイカ確率に設定差が付けられている他、弱スイカからのセービング突入率にも設定差あり。

解析が出揃ってくるまでは、これらの要素と通常時の擬似ボーナス当選率から設定を推測していく形になります。

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【6/3】ART終了画面の示唆内容を追記。
【5/22】朝一設定変更時、ART後の設定別スルー回数天井短縮当選率を追記。

小役確率

設定差のある小役確率
設定 弱スイカ 強スイカ
1 1/83.4 1/327.7
2 1/81.5 1/318.1
3 1/79.7 1/309.1
4 1/78.0 1/300.6
5 1/76.4 1/292.6
6 1/72.7 1/273.1

各スイカ確率をチェック

出現率に設定差が付けられている小役は、「弱スイカ」と「強スイカ」の2役となっています。

それぞれの成立をしっかりと見抜くためにも、設定狙いの際はハサミ打ちで確実にスイカをフォローしていくことをオススメします。

なお、弱スイカは右下がりに揃うスイカ、強スイカは平行(上段)に揃うスイカです。

 

弱スイカからのセービング

設定1:1/2340.6
設定2:1/2114.1
設定3:1/1927.5
設定4:1/1771.2
設定5:1/1638.4
設定6:1/1365.3

段階的な設定差あり

セービング突入抽選は弱スイカor弱チャンス目成立時に行われるのですが、弱スイカからのセービング突入率は高設定になるにつれ、段階的に優遇されていきます。

設定1と設定6を比較した場合、約1.7倍の設定差が付けられていることになりますね。

分母が大きめでサンプルを取りにくいですが、それなりに大きめの設定差が付けられているため、設定狙いでは漏れ無くチェックしておきたいところです。

なお、セービング突入時には液晶両側に帯が表示されるため、見逃す心配はありません。

 

スパ4チャンス確率

設定1:1/199.9
設定2:1/189.3
設定3:1/191.5
設定4:1/175.0
設定5:1/175.2
設定6:1/158.7

メインの設定判別要素

現時点でメイン設定判別要素となってくるのは、擬似ボーナス「スパ4チャンス」当選率。

奇数設定より偶数設定の方が若干当選率が優遇されていますが、単純に高設定ほどスパ4チャンス当選率が優遇される、と捉えておけば問題ないでしょう。

スーパーストリートファイター4も全体的に機械割が低めなので、最低でも1/175以上を目安にしておきたいところです。

 

スルー回数天井短縮当選率

設定 設定
変更時
ART
終了時
1 1.6% 10.0%
2 6.3% 12.4%
3 1.6% 15.6%
4 15.6% 25.0%
5 10.9% 37.5%
6 25.0% 45.0%

高設定ほど早めのART当選に期待

※【5/22】追記:設定別のスルー回数天井短縮当選率を追記しました。

設定変更時は高設定になるにつれて当選率が優遇されていき、ART終了時は偶数設定かつ高設定ほど当選率が優遇。

全体的に見ると低設定と高設定でかなり大きな設定差が付けられており、特に設定6は別格です。

 

設定変更時は一度しかチェックすることができませんが、ART終了後のスパ4チャンスからARTに繋がれば繋がるほど、高設定に期待が持てます。

ただ、スルー回数天井とは別でボーナス中にもART抽選を行っているため、実際の当選率は上記の数値より高くなる点には注意しておいて下さいね。

 

ART終了画面

【ベガ】
⇒特に示唆はなし

【ケン】
⇒奇数設定示唆

【春麗】
⇒偶数設定示唆

【リュウ】
⇒特に示唆はなし
(※次回スパ4チャンスでART当選濃厚)

【豪鬼】
⇒高設定示唆
(※次回スパ4チャンスでART当選確定)

【ミニキャラ全員集合】
設定4以上確定

【エンタライオン】
設定6確定

お馴染みの高設定確定パターン

※【6/3】追記:スーパーストリートファイター4のART終了画面にも、エンターライズお馴染みの高設定確定パターンが存在することが判明しました!

ミニキャラ(全員集合)であれば設定4以上確定エンタライオンであれば設定6確定となるため、設定狙いに限らず必ず覚えておきましょう。

なお、ケンは奇数設定示唆、春麗は偶数設定示唆、豪鬼に関しては高設定示唆となりますが、スーパーストリートファイター4を設定狙いで打つ機会はほぼないと思うので、この記事では詳細数値は省略します。

設定別の実質的なART終了画面振り分けについては機種ページにまとめるので、もし詳細を把握したいという場合はまとめ記事を参考にしてみて下さい。

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<解析まとめ・記事一覧>
・スーパーストリートファイター4【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット 戦国コレクション3 総まとめ スロット ニューパルサーSP2 総まとめ スロット グレートキングハナハナ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット ウルトラセブン 総まとめ スロット ゴルゴ13 総まとめ スロット 魁!男塾 総まとめ 設定推測ツール
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ