新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

探偵歌劇ミルキィホームズ 設定判別要素の総まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ミルキィホームズ 06©ミルキィTD製作委員会 ©劇場版ミルキィホームズ製作委員会 ©bushiroad/Project MILKY HOLMES ©ふたりはミルキィホームズ製作委員会 ©DAXEL ©ねんどろいど協力/GOOD SMILE COMPANY

パチスロ「探偵歌劇ミルキィホームズ」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

DAXELのパチスロではお馴染みですが、7揃い時のセリフに設定示唆要素あり!

出現時点で設定6確定となるセリフも存在するため、確実に覚えておきましょう。

なお、セリフには一定の規則があるので、一言一句覚えておく必要はありません。

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【5/26】設定別のART終了画面選択率を追記。
【5/15】設定確定演出を大幅に追記し、設定別のART引き戻し確率を追記。
【5/8】設定別のART突入時演出振り分けを追記(設定6確定パターンあり)。
【5/2】ART連続スルー天井振り分けと、ART突入時演出での設定示唆情報を追記。

カットインパターン

★アンリエット⇒設定2以上確定

★ミルキィホームズ⇒設定4以上確定

★エラリー姫百合⇒設定5or6確定

★小林オペラ⇒設定6確定

※超高確中は例外

高設定示唆パターンあり

通常5ライン時orミルキィタイム中に発生することのあるカットインのパターンには、高設定示唆となるパターンあり。

高設定示唆となるパターンは「エラリー姫百合」、もしくは「小林オペラ」の2つとなっています。

ただ、現時点では細かい振り分けが判明していないため、参考程度に活用していくのが無難だと思います。

 

※【5/15】追記:エラリー姫百合は設定5以上確定、小林オペラは設定6確定演出です。

詳細解析も判明したことなので、それぞれのパターンを確認することができれば、迷わず設定狙いで全ツッパでOKですね(^^)

また、ミルキィホームズカットインは設定4以上確定パターン、アンリエットは設定2以上確定パターンとなっています。

 

7揃い時のセリフ

・7揃い時のセリフパターンは5つに大別することができる。
・出現時点で設定6確定となるパターンもあり。
※目押し失敗時にはセリフが発生しない。

設定別のパターン選択率

設定 パターン1 パターン2 パターン3
1 37.5% 18.8% 2.5%
2 18.8% 37.5%
3 37.5% 18.8%
4 18.8% 50.0% 6.3%
5 50.0% 18.8%
6 25.0% 41.6%
設定 パターン4 パターン5
1 41.3%
2
3 37.5%
4 25.0%
5
6 2.2%

セリフ別の特徴

【パターン1】
・セリフに「き」が付く言葉が含まれている。
(例:「記憶力」「気配り」「勤勉さ」)

【パターン2】
・セリフに「ぐ」が付く言葉が含まれている。
(例:「ぐだーっと」「グッドタイミング」「グレード」)

【パターン3】
・「今日」や長時間を表すセリフ。
(例:「今日は」「この本を読み終わるまで」「今回ばかりは」)

【パターン4】
・かまぼこ柄のセリフ

【パターン5】
・パターン1~4に当てはまらないセリフパターン。

かまぼこ柄で設定6確定

DAXELのパチスロではお馴染みの要素で、7揃い時のセリフパターンで設定を示唆しています。

目押しをミスした場合にはセリフが発生しない他、ボーナス告知時に5秒以上放置した場合は自動でリールが停止し、セリフが発生しないため気を付けて下さい。

上記にはざっくりとセリフパターンを分類してみましたが、設定狙いに限らず覚えておきたいのが、設定6確定となる「かまぼこ柄」。

確認できれば設定狙いで全ツッパでOKですね(^^)

 

また、「今日」や長時間を表すセリフは高設定示唆パターンとなっており、確認できればできるほど設定4以上の期待度はアップ。

設定状況に期待が持てるということが前提で、早めの段階で複数回確認できれば、粘る根拠にはなりますね。

ただし、設定4の機械割は103.6%と低めになっているため、設定5以上の数値を目安にしておきたいところです。

 

ART連続スルー天井

ART連続スルー天井振り分け
設定 2回 3回 4~6回
1 0.4% 3.1% 各0.4%
2 2.3% 7.8% 各2.3%
3 0.8% 4.7% 各0.8%
4 2.3% 10.9% 各2.3%
5 1.2% 6.3% 各1.2%
6 2.3% 7.8% 各2.3%
設定 7回 8~10回 12回
1 11.7% 各0.4% 82.4%
2 18.8% 各2.3% 57.0%
3 12.5% 各0.8% 77.3%
4 25.0% 各2.3% 47.7%
5 18.8% 各1.2% 66.8%
6 25.0% 各2.3% 50.8%

偶数設定は振り分けが優遇

※【5/2】追記:パチスロ「ミルキィホームズ」はART非当選の擬似ボーナスが規定回数続くことで、次回ボーナス当選時にART当選確定となります。

規定回数振り分けは偶数設定が優遇されており、中でも設定4が最も優遇されているといった特徴があります。

ただし、ART当選契機を完全に見抜くことはできないため、参考程度に覚えておけば問題ないでしょう。

 

ART突入時の演出

・ART突入時の演出は全3種類となっており、それぞれに設定示唆パターンあり。

初回版(リールの7絵柄・背景)

絵柄なし・・・特に示唆はなし
青・・・奇数設定示唆
緑・・・偶数設定示唆
赤・・・高設定示唆
紫・・・設定6確定

ミルキィ版(名前の色)

黒(よしお)・・・特に示唆はなし
青(きょうすけ)・・・奇数設定示唆
緑(じろう)・・・偶数設定示唆
赤(らんぼ)・・・高設定示唆
紫(筆記体)・・・設定6確定

怪盗帝国版(ダンボールのシール)

シールなし・・・特に示唆はなし
青(われもの注意)・・・奇数設定示唆
緑(産地直送)・・・偶数設定示唆
赤(天地無用)・・・高設定示唆
紫(天上天下唯我独尊)・・・設定6確定

演出振り分け
設定
1 12.5% 5.0% 1.0%
2 5.0% 12.5%
3 12.5% 5.0%
4 5.0% 12.5% 5.0%
5 12.5% 5.0%
6 5.0% 12.5%
設定 ※それ以外
1 81.5%
2
3
4 77.5%
5
6 2.5% 75.0%

設定6確定パターンあり

※【5/2】追記:ART突入時の演出でも、設定を示唆していることが判明しました!

それぞれのパターン詳細と示唆内容は上記の通りですが、シンプルに「青=奇数設定示唆」「緑=偶数設定示唆」「赤=高設定示唆」「紫=設定6示唆と覚えておけば問題ないですね(^^)

確定演出ではないようなので深追いは危険ですが、設定状況に期待が持てる上で高設定示唆or設定6示唆演出を確認できれば、粘る要素にはなりますね。

それぞれの振り分け詳細が判明すれば、改めて追記します。

 

※【5/8】追記:ART突入時演出の振り分け詳細が判明しました。

演出別の示唆内容自体は前情報通りですが、注目すべきは設定6示唆と言われていて紫パターン。

紫パターンは設定6示唆ではなく、設定6確定演出でした!

 

紫パターンを確認できた場合には、設定狙いで全ツッパで問題ないですね(^^)

また、赤パターンにも大きめの設定差が付けられており、複数回確認できれば設定4以上に期待が持てます。

 

ART終了画面

・ART終了画面(エンドカード)の選択率に設定差あり。

終了画面パターン

パチスロ ミルキィホームズ ART終了画面

・パターン1~5:奇数設定示唆
・パターン6~10:偶数設定示唆
・パターン11:高設定示唆
・パターン12:設定6確定

設定別の選択率

終了画面振り分け
設定 1~5 6~10 11
1 12.5% 5.0% 1.0%
2 5.0% 12.5%
3 12.5% 5.0%
4 5.0% 12.5% 5.0%
5 12.5% 5.0%
6 5.0% 12.5%
設定 12 ※それ以外
1 81.5%
2
3
4 77.5%
5
6 2.5% 75.0%

※ART終了時にアイコンストックがある場合は、つぼつぼチェックに移行せずにエンドカードが出現。

エンドカード選択率にも設定差あり

※【5/26】追記:ART終了画面(エンドカード)選択率にも設定差が付けられていることが判明しました。

こちらもDAXELのパチスロではお馴染みの要素ですね(^^)
(※ボーナス終了画面は次回モード示唆)

エンドカードを大別すると、「奇数設定示唆=パターン1~5」、「偶数設定示唆=パターン6~10」、「高設定示唆=パターン11」、「設定6確定=パターン12」、「設定示唆なし=それ以外」・・・という具合に分けることができます。

 

また、それぞれの振り分けをよく見てみると、ART突入時の演出と全く同じになっていますね。

高設定示唆・設定6確定パターンは目に付きやすいですが、奇数or偶数設定示唆はパッと見ただけでは分かりにくいと思うので、確認しながら打っていきましょう!

 

ART引き戻し確率

設定1:4.7%
設定2:2.3%
設定3:10.9%
設定4:5.5%
設定5:7.0%
設定6:8.6%

設定3が最も優遇

※【5/15】追記:ART引き戻しに関しては、「設定2<設定1<設定4<設定5<設定6<設定3」の順に期待が持てます。

振り分けが変則的ですが、引き戻しを多く確認できれば設定3・5・6期待度アップと捉え、その他の設定判別要素を参考にしつつ、設定3or高設定を見極めていきましょう。

なお、引き戻し当選時のゲーム数振り分けにも設定差が付けられており、高設定確定となるゲーム数も存在します。
(※高設定確定パターンは後述)

 

設定確定演出

【7揃い時のセリフ】
★かまぼこ柄⇒設定6確定

【ART突入時の演出】
★紫パターン⇒設定6確定

【1ライン図柄/ルーペ文字】
★「ム」「サ」「シ」⇒設定3or4or6確定
★「ジ」「ゴ」「ロ」⇒設定4以上確定

【カットイン】(通常5ライン・ミルキィタイム時)
★アンリエット⇒設定2以上確定
★ミルキィホームズ出現⇒設定4以上確定
★エラリー姫百合⇒設定5or6確定
★小林オペラ出現⇒設定6確定
※超高確中は例外

【ART終了画面】
★パターン12⇒設定6確定

【引き戻しゾーン】
★+70G⇒設定4以上確定
★+60G⇒設定6確定

豊富な高設定確定パターンあり

※【5/15】追記:ミルキィホームズには豊富な設定確定パターンがあるため、一通りを整理してみました。

これらのパターンは設定狙いに限らず押さえておくべきですね。

特に重要なのが設定5以上確定となるパターンで、確認できれば設定狙いで全ツッパということで!

それ以外の設定確定パターンは、ホールの設定状況やその他の設定判別要素から押し引きを見極めていきましょう。

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<解析まとめ・記事一覧>
・探偵歌劇ミルキィホームズ【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット 北斗の拳 新伝説創造 総まとめ スロット 聖闘士星矢4 海皇覚醒 総まとめ スロット ラグナロクサーガ 総まとめ スロット ガールフレンド(仮) 総まとめ 設定推測ツール スロット 花の慶次4 天を穿つ戦槍 総まとめ スロット バイオハザード リベレーションズ 総まとめ スロット カンフーレディドラゴン 総まとめ スロット 政宗2 総まとめ スロット 仮面ライダーBLACK 総まとめ スロット シンデレラブレイド3 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ