新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ナイツ2【パチスロ解析】

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ナイツ2 01©YAMASA

パチスロ「ナイツ2」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

4号機の名機「ナイツ」が、リノと同様のシステムを採用して復活です。

秀逸なBGMと軽めの初当たりも再現されているようで、リノよりも初当たりが軽めの分、初当たり1回あたりの平均獲得枚数が抑えられたスペックとなっています。

また、「鉄拳3rd エンジェルVer.」と同じく、4thリールを採用しているのも特徴ですね。

      <--スポンサード リンク-->

【6/10】小役確率解析を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2016年5月30日
タイプ Aタイプ(リノ方式)
コイン持ち 50枚あたり約32G
コイン単価 約2.5円(※設定1)
設定 ボーナス
初当たり
CL
点灯率
機械割
1 1/233.8 1/133.7 96.8%
2 1/225.0 1/128.5 99.1%
3 1/219.3 1/125.0 100.1%
4 1/206.0 1/118.3 102.0%
5 1/202.5 1/115.9 105.1%
6 1/196.3 1/111.2 107.0%

※CL=キャンドルランプの略

リノのマイルドスペック

パチスロ「ナイツ2」のスペックを簡単に説明するなら、リノのマイルドスペックと言えば事足りるでしょう。

ボーナス高確率状態移行率がリノよりも軽めに設定されている分、初当たり確率も軽めになっています。

ただ、全体的に機械割が低めなのもリノと同様で、設定1の機械割は96.8%、設定6の機械割は107.0%・・・

導入台数も3,000台未満とのことなので、設定状況にも期待が持てそうにないですね(^^;

 

通常時

リール左のキャンドルランプが点灯すれば、ボーナス高確率状態移行の合図となり、滞在中のボーナス確率は約1/10

そして、ナイツ2はリノよりも高確転落率が高めになっていることが原因で、連チャン性能が抑えられているというワケですね。
(※高確継続率は約60%)

なお、ボーナス高確率状態は厳密に言えば通常状態なのですが、ゲーム性を把握しやすいので、今後この手の機種が導入された場合も表記方法は統一しておこうと思います。

キャンドルランプ

・キャンドルランプが点灯すれば、ボーナス高確率状態突入。
・キャンドルランプが消灯しても、ボーナス高確率状態が続いている可能性あり。

チャンス演出

・リール中段に停止する月絵柄の数で期待度を示唆している。
⇒第1リール中段に月停止・・・ボーナスor高確率移行のチャンス
⇒第1、2リール中段に月停止・・・ボーナスor高確率移行の大チャンス
⇒第1~3リール中段に月停止・・・ボーナス確定

 

ボーナス

ボーナスはBIGとREGの2種類のみとなっており、BIG:REG比率はリノと同じく3:2程度となっています。

また、ボーナス終了後には必ず高確率状態に滞在しているのもリノと同じです。

BIG

・約203枚獲得可能のボーナス。

REG

・約85枚獲得可能のボーナス。

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目 狙い目のゾーンはなし
やめどき 通常時かつボーナス非成立時

 

打ち方

パチスロ ナイツ2 打ち方

通常時・ボーナス中ともに、基本的には全リール適当打ちでOK。

通常時に第1~第3リール中段に月が停止した場合はボーナス確定となるため、右リールにボーナス絵柄を狙ってボーナスを入賞させましょう。

ボーナス中に関しては、第1~第3リール中段に「ブランク・ブランク・スイカ」と停止した場合はシフト入賞してしまう可能性があるため、右リールにボーナス絵柄を狙ってシフト入賞を避けましょう。
(※シフト入賞時には最大12G間13枚役出現率がダウン)

★詳細考察はこちら⇒ナイツ2 順押し・中押し手順とボーナス中の打ち方

 

小役確率

設定差なし
通常時リプレイ 1/3.0
高確中リプレイ 1/7.3
1枚役A 1/19.9
1枚役B 1/31.2
設定差あり
設定 特殊1枚役
1 1/66.9
2 1/64.3
3 1/62.5
4 1/59.3
5 1/57.5
6 1/55.6

※スイカ確率や通常時ランタン確率は調査中

特殊1枚役に設定差が付けられているため、設定判別の際には忘れずカウントしておきましょう。

なお、特殊1枚役成立を見抜くには中押しで消化する必要があります。
(※中押しで消化した場合、第2~4リール中段「月・ブランクorリプレイ・ブランク・ブランク」となります)

ボーナスや高確転落契機(ピンチ目)を察知しやすいのは順押しなので、通常時と高確時で中押しと順押しを使い分けるといいでしょう。

 

設定判別要素

設定狙いのメインとなるのはボーナス確率です。

キャンドルランプ点灯率(高確率状態移行率)は高設定になるにつれて優遇されるため、必然的に高設定ほどボーナス確率もアップします。
(※高確率状態でのボーナス確率には設定差なし)

また、先述の通り、通常時の特殊1枚役に設定差が付けられている他、通常時ランタン確率に大きな設定差が付けられている可能性が高いです。

★詳細考察はこちら⇒ナイツ2 設定判別・推測要素の総まとめ

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット 逆転裁判 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 黒神 総まとめ 設定推測ツール スロット 賞金首2 総まとめ スロット ツインエンジェル4 BREAK 総まとめ スロット テイルズオブシンフォニア 総まとめ スロット リング2 終焉ノ刻 総まとめ スロット アベンジャーズ 総まとめ スロット ケロロ軍曹 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ