1月17日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

南国物語 初打ち稼働と感想

パチスロ 南国物語 初打ち

打ち合わせ終わりにフラリと立ち寄ったホールで、南国物語で462Gハマリという台が空いていたので初打ちしてみました!

狙いはもちろん500Gゾーン狙いだったのですが、その後の挙動もチェックしておきたかったので、ゾーンをスルーしてもAT当選までは打ち切る覚悟。

その決断が明暗を分けることに・・・?

稼働結果

まず始めに500Gゾーン狙いの結果をお伝えすると、特にこれといった魅せ場もなくあっさりとゾーンを抜けてしまいました(笑)

まあ魅せ場と言っても元々の演出がシンプルな機種なので、確定役でも引かない限りは中々写真にも収めづらいですが(^^;

500Gゾーンを抜けたとすると、次に頼みの綱となってくるのは759Gゾーン

ここで初当たりを引くことができればやむなし、程度に捉えて打っていたんですが、759Gゾーンも見事にスルー(;´∀`)

結局初当たりを引けたのは・・・

パチスロ 南国物語 初当たり

最深天井間近でした(゜□゜;

どうせここまでハマるのであれば、最深天井まで行ってくれた方が記事にしやすかったんですけどね(爆)

パチスロ 南国物語 REG

初当たりREG中はチェリーやスイカも引くことなく20Gを消化。

ここからの32Gがまさに真剣勝負と言えますが、見事に引き戻しに成功!

引き戻しではREGが先行していましたが、

パチスロ 南国物語 BIG

4回目のボーナスでやっとこさBIGを引き当てることができました(・∀・)

しかし、この後のボーナスは再びREG・・・

最終的な差枚は-90枚終了となりました。

せっかく蝶ときめきゾーンへ移行したのに、BIGを1回しか引けなかったのが痛かったです(^^;

 

実戦感想

「ガルパン」や「戦国乙女2 深淵」と同じ筐体となっており、バカでかい液晶は付いているものの、演出自体は非常にシンプル。

元々過度な煽り演出は苦手なので、個人的にはこのくらいシンプルな演出でも丁度いいくらいですね。

ハサミ打ちで消化している分には、レア小役を取りこぼすこともよっぽどないと思います。

ボーナス後の32G間は何の予備知識もなければ沖ドキに似た印象を抱きますが、ST方式と知っていると毎ゲームのレバーONにより気合が入ります(笑)

 

ただ、「沖ドキ!トロピカル」の例もありますし、平打ちする場合には少し厳しいゲーム性かもしれませんねー。

特定ゾーンが強力な分、「沖ドキ!トロピカル」より打つ機会は多くなると思いますが、「コイン持ちを良くして初当たりを重くしました」的なスペックには飽きてきました(苦笑)

A+ARTタイプも中々ヒット作が出てきませんが、6月の「コードギアスR2」に期待ですね。

<天井狙い目・やめどき攻略>
・南国物語 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・南国物語【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

1月5日スロットベスト10 1月17日記事下 スロット エウレカセブンAO 総まとめ スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ