新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

トータルイクリプス【パチスロ解析】

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ トータルイクリプス 01©吉宗鋼紀・ixtl/テレビ東京/オルタネイティヴ第一企画 ©SANKYO

パチスロ「トータルイクリプス」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

スペックはボーナス+ARTタイプとなっており、ART純増枚数は約1.5枚/G。
(※ボーナス込みの純増は約2.0枚/G)

ARTはSTタイプとなっており、ボーナスを引くことができればART残りゲーム数を再セット。

ART中のボーナス確率(継続率)に影響する、レベルとランクが存在するのが大きな特徴となっています。

<--スポンサード リンク-->

【5/10】ART初当たり当選時のループモード振り分け、朝一リセット挙動を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2016年4月18日
タイプ A+ART
ART純増 約1.5枚/G
コイン持ち 50枚あたり約33G
コイン単価 約3.2円(※設定1)
設定 S・BIG BIG REG
1 1/1524 1/575 1/512
2
3
4
5
6
設定 ボーナス
合成
ART
初当たり
機械割
1 1/230 1/626 96.5%
2 1/597 97.8%
3 1/562 99.7%
4 1/509 102.9%
5 1/469 106.2%
6 1/425 110.2%

全体的に機械割が低め

スペックを見て真っ先に思ったのが全体的な機械割の低さです。

今年の新台は中々機械割が高い機種が登場しませんが、パチスロ「トータルイクリプス」の設定6の機械割も約110%

設定1の機械割は96.5%となっているため、遊び打ちと割り切って打つにしてもキツそうです(^^;

また、コイン単価を見る限りでは、最近の機種の中ではそれなりに出玉が荒れそうですね。

 

公式PV

 

通常時

レア小役成立時の一部で突入する「スカーレットツインゾーン」は、ART突入期待度約30%の自力CZです。

消化中は全小役でART抽選を行っており、演出成功でART当選確定となります。

スカーレットツインゾーン突入率には大きめの設定差が付けられているため、設定狙いでは要チェックポイントの一つとなってきますね。

内部状態

・通常の内部状態は「通常/高確/超高確」の3種類。
・リプレイorベル入賞時に入賞ランプが白発光の場合は高確以上滞在が確定する。

スカーレットツインゾーン

・15G継続する自力CZ。
・ART期待度は約30%。
・滞在中にボーナスに当選した場合はART確定+高レベルに期待が持てる。

 

ボーナス

パチスロ「トータルイクリプス」には、3種類の純ボーナスと1種類の擬似ボーナスが搭載されています。

純ボーナスは「アルゴス<不知火ビッグ<武御雷スーパービッグ」の順で獲得枚数&ART当選期待度がアップ。

擬似ボーナス「レールガンチャンス」はART中のみ当選することがあり、消化中は擬似ボーナス確率に関わる「ランク」アップ抽選が行われます。

なお、ART中に成立した純ボーナスに関しては、擬似ボーナス確率に関わる「レベル」アップ抽選が行われます。

アルゴスボーナス

・約60枚獲得可能の純ボーナス。

通常時

・ART期待度は約10%。

ART中

・レベルアップ期待度は約25%。

不知火ビッグ

・約180枚獲得可能の純ボーナス。

通常時

・ART期待度は約25%。

ART中

・レベルアップ期待度は約40%。

武御雷スーパービッグ

・約300枚獲得可能の純ボーナス。

通常時

・ART期待度は約45%。

ART中

・レベルアップ期待度は約65%。

レールガンチャンス

・ART中にのみ当選する20G継続の擬似ボーナス。
・ハズレを含む全役で抽選されている他、リプレイ15連時もレールガンチャンス確定。
・消化中はランクアップ抽選あり。
・最終ゲームでは「帝都燃ゆ」突入抽選が行われる。
・ランクMAX到達時はレールガンチャンス自体のストック抽選を行う。

 

ART

ART「レッドシフトタイム」はSTタイプのARTとなっており、ボーナスに当選すればARTゲーム数を再セット。

レッドシフトタイムには擬似ボーナス確率に関わる3種類のレベルと5種類のランクが存在し、それぞれの組み合わせによって擬似ボーナス確率が変動します。

一度上がった擬似ボーナス確率はART終了まで転落することはないため、如何に早めの段階でランク&レベルを上げることができるかどうかが、大量出玉獲得の鍵となりますね。

アタックオンベータ

・ART開始時やART中のボーナス終了時の一部で突入。
・6G間に渡ってレベル&ランクアップ抽選を行う。

レッドシフトタイム

・1セット30GのSTタイプのART。
・ボーナス当選でARTゲーム数を再セット。
・ARTは擬似ボーナス確率に影響するレベルとランクが存在する。
(全3レベル×全5ランク=全15種類のボーナス確率)
・ボーナス確率は1/48~1/11。
(実質的なART継続率は約46~94%)
・ART終了まではレベル&ランクの転落はなし。
★レベル2以上滞在時に継続抽選が終了した場合、レベルが1つ下がってARTが継続する。
※ART初当たり時にはRCストックに関わるループ抽選あり。

ボーナス確率とART継続率
ランク Lv.1 Lv.2 Lv.3
1 1/48(47%) 1/29(65%) 1/19(80%)
2 1/44(50%) 1/27(68%) 1/17(84%)
3 1/40(53%) 1/25(71%) 1/15(87%)
4 1/36(57%) 1/23(74%) 1/13(91%)
5 1/32(61%) 1/21(77%) 1/11(94%)
初当たり時ループモード振り分け
設定 5%ループ 80%ループ
1~3 99.0% 1.0%
4 95.5% 4.5%
5・6 94.0% 6.0%

※高設定ほど80%ループ選択率が優遇=低レベルで謎RCによる連チャンが発生すれば高設定期待度アップ。

再起動チャレンジ

・レベル1の状態でARTが終了した場合に突入する引き戻しゾーン。
・ART引き戻し期待度は約30%。

帝都燃ゆ

・レールガンチャンスのストックゾーン。
・5人全員が大破するまで継続する。
・カットイン時に黄BARが揃わなかった場合に、味方機が大破する可能性あり。
・ハズレ、リプレイ、共通ベル以外が成立すればレールガンチャンスストック期待度大。
・平均ストック数は15個。
・消化中にボーナス当選となった場合は、レールガンチャンス5個以上ストック+レベルアップ確定。
・突入時の期待値は約2,500枚。

 

天井恩恵

天井G数 1.ボーナス間999G+α
2.CZ&引き戻しゾーン7連続失敗
恩恵 1.確定CZ突入
2.8回目のCzor引き戻しゾーンが成功確定
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 1.ボーナス間640G~
2.CZ6連続スルー~
ゾーン狙い目 狙い目のゾーンはなし
やめどき ボーナス・ART後の前兆&高確非滞在を確認後
※ART後にゲーム数天井を狙える場合は続行
※CZスルー天井を狙える場合は続行
※REGキャラ紹介が「帝都」パターンならART当選まで

★詳細考察はこちら⇒トータルイクリプス 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

打ち方

パチスロ トータルイクリプス 打ち方

まずは左リールにBARを目安にしてチェリーを狙った後、右リールを適当打ち。

左・右リールにスイカがテンパイした場合は、中リールには赤7を目安にしてスイカを狙いましょう。

チェリーフラグは「角チェリー」「中段チェリー」の2種類のみとなっており、打ち方・小役構成ともに非常にシンプルな機種です。

★詳細考察はこちら⇒トータルイクリプス 打ち方・レア小役出目

 

小役確率

小役 設定1~6
チャンリプA 1/126
チャンリプB 1/131
チャンリプC 1/2979
共通ベル 1/132
角チェリー 1/410
中段チェリー 1/4096
スイカ 1/96

通常時の小役確率には一切設定差が付けられていないようなので、設定狙いの際にもチェックしておく必要はありません。

また、特定小役+ボーナス重複当選率にも設定差は付けられていません。

ただし、CZ当選率には段階的な設定差が付けられているため、小役によってはCZ当選率に大きめの設定差が付けられている可能性はありますね。

 

中段チェリー

確率 1/4096.0
恩恵 BIG以上確定

中段チェリー確率は1/4096となっているため、終日打ち込めば2回ほど見ることができる計算になります。

確率が軽めのフラグということもあってか、成立時の恩恵はボーナス当選が確定するのみ。

ただ、ボーナス振り分けは「武御雷スーパーBIG:不知火BIG=1:1」と、他の契機に比べて優遇されています。
(※共通ベルとの重複当選時は除く)

★詳細考察はこちら⇒トータルイクリプス 中段チェリー確率と恩恵

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
内部状態 再抽選 引き継ぐ
ステージ ユーコン基地

リセット時の状態移行率

低確:20.0%
高確:75.3%
超高確:4.7%
(※全設定共通)

補足解説

朝一リセット時には内部状態が再抽選されますが、80%で高確以上へ移行するのが特徴です。

このことから、朝一に高確示唆演出を確認できれば設定変更期待度はアップします。
(※リセット時の内部状態移行率に設定差はありません)

白ナビが頻発すれば高確滞在に期待が持てる他、リプレイ・ベルが入賞した際に入賞ランプが白点灯すれば高確以上が確定となります。

 

設定判別要素

ART当選に関わるCZ突入率に段階的な設定差が付けられている他、CZ成功時のARTレベルが2以上であれば設定1を否定します。
(※ボーナス当選での成功時は例外)

また、ボーナス終了画面とREG中キャラ紹介でも設定を示唆しています。

トータルイクリプスは全体的に機械割が低めなので、高設定示唆演出が出現しても全く油断はできません。

※高設定確定演出が判明したため、追記済みです。

★詳細考察はこちら⇒トータルイクリプス 設定判別要素の総まとめ

 

終了画面

ボーナス終了画面は全17種類のパターンが存在し、中には出現時点で高設定確定となるパターンもあり。

特定設定以上確定パターンには一定の法則があるため、実戦前に予め確認しておきましょう。

単なる奇数or偶数設定示唆や高設定示唆となるものには、大きな設定差が付けられていないため、参考程度に捉えておけば問題ないと思います。

★詳細考察はこちら⇒トータルイクリプス ボーナス終了画面の示唆内容完全版

 

ゾーン振り分け・実践値

パチスロ「トータルイクリプス」は非ゲーム数管理タイプとなっているため、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

そのため特定ゾーンをピンポイントで狙うことは不可能ですし、天井狙いではボーナス間でより深くハマっている台を優先して狙っていけばOKです。

CZスルー天井に関しても基本的には見抜く術がないため、ゲーム数天井狙いor設定狙いのどちらかで立ち回っていくことになります。

★詳細考察はこちら⇒トータルイクリプス ゾーン振り分け・実践値まとめ

 

ロングフリーズ

確率 約1/110000
恩恵 レベルMAX&ランク5のART突入確定

ロングフリーズ確率は約1/110000と非常に重め。

滅多に見ることはできそうにないですが、恩恵はレベルMAX&ランク5のART突入(=実質継続率は約94.3%)となっています。

フリーズ期待値は約3,000枚と言われており、大量出玉獲得の大チャンスとなりますね。

なお、少し特殊な仕様ですが、ロングフリーズ当選時には最大32Gの前兆を経由するようです。

★詳細考察はこちら⇒トータルイクリプス フリーズ確率・恩恵は超強力!!

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ