1月22日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

スーパーストリートファイター4【パチスロ解析】

パチスロ スーパーストリートファイター4 01©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©エンターライズ

パチスロ「スーパーストリートファイター4」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

エンターライズから「ストリートファイター4」の後継機が登場!!

スペックは純増枚数約1.7枚/GのART機で、擬似ボーナスとARTで出玉を増やしていくゲーム性となっています。

個人的には格ゲーのストリートファイターシリーズには何かと思い入れがあるので、演出面の仕上がりも非常に気になるところです。

【6/5】中段チェリー確率、ART終了画面の示唆内容を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2016年4月18日
タイプ ART
ART純増 約1.7枚/G
コイン持ち 50枚あたり約42G
コイン単価 約2.5円(※設定1)
設定 ボーナス
確率
ART
確率
1 1/199.9 1/626.7
2 1/189.3 1/570.6
3 1/191.5 1/593.4
4 1/175.0 1/486.4
5 1/175.2 1/500.7
6 1/158.7 1/400.5
設定 ボーナス
+ART
機械割
1 1/151.6 97.6%
2 1/142.1 98.6%
3 1/144.8 100.4%
4 1/128.7 103.1%
5 1/129.8 105.5%
6 1/113.7 110.1%

まったり遊べる新基準機

パチスロ「スーパーストリートファイター4」は、ボーナス+ART確率が約1/152~1/114と軽めなことに加えて、コイン持ちも50枚あたり約42Gとなっており、従来のART機に比べてまったり遊べる仕様です。

ただ、ART確率は重めなので、擬似ボーナスは引けてもARTに中々入れることができない・・といったストレスを感じることはあるかもしれませんね(^^;

 

セービング

原作ゲームをプレイしたことがあれば聞き馴染みがあるであろう「セービング」。

パチスロの「セービング」は、どこからでも発生する可能性があるようで、発生時の状態によって恩恵が変化します。

なお、セービングは平均50G継続するようです。

状態別の性能

【通常時】(セービング)
・滞在中はレア小役高確率状態+1Gあたり約1.7枚出玉が増える。

【スパ4チャンス準備中】(セービングチャンス)
・スパ4チャンス準備中のセービングは、スパ4チャンス昇格抽選を行う。

【ART中】(セービングアタック)
・ART中のセービング突入時は、スパ4アタックストック高確率状態。

【スパ4アタック中】(ボーナスステージ)
・スパ4アタック中のセービングは、ゲーム数上乗せ特化ゾーンに。

【狂鬼狂乱中】(ウルトラ狂鬼狂乱)
・狂鬼狂乱中のセービング突入時は、狂鬼狂乱のゲーム数減算がストップ。

 

通常時

通常時には「低確/高確」といった概念が存在し、擬似ボーナス当選率に影響します。

レア小役成立時に高確移行抽選が行われ、高確滞在時は規定ゲーム数を消化することで低確に転落します。
(※高確保障ゲーム数は「10G/30G/100G」)

高確示唆ステージ

・「アメリカステージ(夜背景)」が高確示唆ステージ。

前兆ステージ

・「マルチウィンドウ/約束の刻/覇道の極」が前兆示唆ステージ。
・約束の刻は本前兆期待度大となり、覇道の刻ならスパ4チャンス濃厚&ART当選期待度も高い。

 

ボーナス

ボーナスは30G+αの擬似ボーナスとなっており、消化中にはVSメーターアップ抽選が行われます。

VSメーターMAXでバトル突入が確定となり、VSメーターMAX後はウルコンメーターアップ抽選が行われます。

こちらも原作をプレイしたことがあれば聞き馴染みがある言葉ですが、ウルコンメーターが貯まれば貯まるほど、バトル勝利期待度がアップします。

スパ4チャンス

・30G+α継続の擬似ボーナス。
・消化中にVSメーターMAXでバトル突入確定。
・ウルコンメーターが貯まれば貯まるほど、バトル勝利期待度アップ。
・A~Cのモードが存在し、高モードほどART当選率が優遇。

スパ4アタック

・ART中のボーナスは20G固定のスパ4アタック。
・バトル勝利でARTゲーム数を上乗せする。
・バトル連戦となる可能性もあり。

 

ART

ART中は擬似ボーナス確率が約1/45までアップ。

ART中のボーナスは20G固定となっており、ボーナス中のバトルに勝利することができれば、ゲーム数上乗せが発生します。

また、「ベルコンボシステム」も搭載しており、ベル5連後の5~19G間はチェリー高確率状態となるようです。

波動連舞(ハドウラッシュ)

・1セット40G+α継続のART。

ベルコンボシステム

・ベルが5連すれば、チェリー高確率状態に。

(ウルトラ)狂鬼狂乱

・30G継続する上乗せ特化ゾーン。
・攻撃ヒット時に鬼玉を獲得し、玉の色で上乗せゲーム数を示唆している。

 

天井恩恵

天井G数 1.通常時777G+α
2.ART10連続スルー
恩恵 1.擬似ボーナス当選
2.11回目のスパ4チャンスでART当選確定
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 1.通常時550G~
★リセット台は520G~
2.スパ4チャンス8連続~
ゾーン狙い目 狙い目のゾーンはなし
やめどき ボーナスorART後の前兆&高確非滞在を確認後
※ボーナス後にART連続スルー天井を狙える場合は続行
※ART終了画面がリュウor豪鬼の場合は、次回スパ4チャンス当選まで

 

打ち方

パチスロ スーパーストリートファイター4 打ち方

まずは左リール上段付近にBARを目安にしてチェリーを狙い、右リールを適当打ち。

スイカがテンパイした場合には、中リールもBARを目安にしてスイカを狙いましょう。

中段チェリー以外のチェリーはリプレイフラグとなっているため、スイカと中段チェリーの取りこぼしに気を付けておけばコインロスはありません。

 

小役確率

設定差なし
共通ベル 1/55.5
弱チェリー 1/163.8
強チェリーA 1/436.9
強チェリーB 1/1365.3
中段チェリー 1/32768.0
弱チャンス目 1/144.4
強チャンス目 1/436.9

※セービング・ART中はチェリー確率が変動する。

設定差あり
設定 弱スイカ 強スイカ
1 1/83.4 1/327.7
2 1/81.5 1/318.1
3 1/79.7 1/309.1
4 1/78.0 1/300.6
5 1/76.4 1/292.6
6 1/72.7 1/273.1

出現率に設定差が付けられている小役は、弱スイカと強スイカの2役となっています。

目押しをミスした場合には強弱判別ができなくなるので、設定狙いの際には十分気を付けて下さい。

なお、セービング・ART中にはチェリー確率が変動しますが、設定差自体は付けられていないため、特に気にする必要はありません。

 

中段チェリー

確率 1/32768.0
恩恵 通常時:スパ4チャンス確定
スパ4チャンス中:初期ゲーム数100G以上のART
※ART確定後は100G以上の上乗せ
ART準備中:100G以上の上乗せ
ART中:スパ4アタック確定
狂鬼狂乱中:100G以上の上乗せ

中段チェリー確率は1/32768.0となっており、通常時の当選はスパ4チャンス当選確定。

スパ4チャンス中の成立はART当選確定となり、ART当選確定後に引いた場合は100G以上の上乗せが確定します。

ART中の中段チェリーはスパ4アタック確定となりますが、バトル勝利時の上乗せ抽選が優遇されているのかどうかは不明です。

 

朝一リセット挙動

朝一リセット時にはARTスルー回数天井短縮抽選あり。

天井短縮抽選は高設定になるほど優遇されており、設定6の場合は45.0%となっています。

また、ART後よりもリセット後の方が天井短縮抽選が優遇されているため、リセット台は天井狙いボーダーを少しだけ下げて狙っていくことができます。
(※設定1のスルー天井短縮当選率は10.0%なので、ボーダーの下げ過ぎには注意です)

 

設定判別要素

設定狙いではスパ4チャンス確率に注目しつつ、先述した弱スイカ&強スイカをカウント。

また、弱スイカからのセービング突入率にはそこそこ大きめの設定差が付けられているため、忘れずにチェックしておきましょう。

※ART終了画面に高設定確定パターンあり。

設定推測ツール実装サイトのレビュー記事

 

ART終了画面

パチスロ スーパーストリートファイター4 ART終了画面振り分け

ART終了画面選択率に設定差が付けられており、エンターライズのパチスロではお馴染みの高設定確定パターンもあり。

「ミニキャラ」終了画面は設定4以上、「エンタライオン」なら出現時点で設定6確定となるため、設定狙いに限らず覚えておきましょう。

また、終了画面「リュウ」は次回スパ4チャンスでART当選が濃厚、「豪鬼」の場合は次回スパ4チャンスでART当選確定となるため、確認できれば次回スパ4チャンスまでは回しましょう。
(※エンタライオンも次回ボーナスでART当選確定)

 

なお、ARTスルー天井短縮抽選は高設定ほど優遇されているということもあり、高設定ほど「豪鬼」終了画面が選択されやすいといった特徴もあります。

「ケン」は奇数設定示唆、「春麗」は偶数設定示唆となるので、設定狙いで打つ場合には合わせてチェックしておきましょう。

 

ゾーン振り分け・実践値

天井や高確保障ゲーム数を除いて、規定ゲーム数消化で何かしらの抽選が行われるといったことはなさそうです。

そのため、天井狙いでは単純によりハマっている台を狙っていけばOK。

また、ART連続スルー天井に関しても、ART直後を除けば特別優遇されている回数はありません。
(※ART直後も、擬似ボーナス当選まで全ツッパするほどの価値はないです)

 

ロングフリーズ

確率 通常時:約1/65000
ART中:約1/5400
恩恵 狂鬼狂乱

ロングフリーズ確率は通常時とART中で異なり、通常時は約1/65000、ART中は約1/5400となっています。

フリーズ恩恵は上乗せ特化ゾーン「狂鬼狂乱」で、30G間に渡って鬼玉(ゲーム数)獲得抽選が行われます。

貯めた鬼玉は終了時にまとめてゲーム数に変換され、上乗せゲーム数を告知する仕様です。

1月5日スロットベスト10 1月22日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ