1月17日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ニンジャガイデン ゾーン振り分け解析・実践値まとめ

パチスロ ニンジャガイデン 04©NANASHOW ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

パチスロ「ニンジャガイデン」のゾーン振り分け解析、実践値情報についてです。

ニンジャガイデンには天井を除いて、規定ゲーム数消化によるAT抽選は存在しませんが、CZ当選に関わる内部モード(状態)移行抽選が行われています。

「200G/400G/600G」消化時には、必ず最上位モードへ移行するため、ピンポイントゾーン狙いも可能!?

ゾーン振り分け解析

・AT間200or400or600G消化時で必ずNMモード4へ移行する。
・AT終了後も必ずNMモード4へ移行。

NMモード概要

・CZ突入に関わる4種類のモード。
・最上位モードの4滞在時は、CZ当選率が約1/40まで上昇。

ゾーン実践値情報

ninja-gaiden-zone50-re※朝一1回目の初当たりデータは除外
※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

各ゾーンの傾向

実践値を見ると、やはり800Gを除いた200の倍数ゾーン、そしてAT後の引き戻し当選率が高めの結果となっています。

規定ゲーム数消化後には即NMモード4へ移行するようですが、CZを挟んでAT当選といった流れとなるため、各ゾーンともに後半部(◯51~◯00G)までの当選率が高めになっています。

 

ゾーン狙い攻略

NMモード4滞在時のCZ当選率は約1/40、CZからのAT当選期待度は約30%ということで、これらのゾーンは十分狙っていくことができると思います。

ただし、元々ゾーン狙い自体に大きな期待値はないため、ボーダーの下げ過ぎには要注意!

目安としては、各ゲーム数の20Gほど手前から狙っていくのがいいんではないかと思います。

 

また、モード転落契機はリプレイ成立時となっていますが、見極めが甘くダラダラと引っ張られた場合も、期待値がガクッと落ちる点にも注意して下さい。

天井狙い考察記事でも説明したように、NMモードはリプレイ成立時の25%で転落するとのことなので、リプレイ4~5回成立がやめどきの目安。

★天井狙い考察記事はこちら⇒・ニンジャガイデン 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

それに加えて、「東京摩天楼/ニューヨーク」ステージといった高確示唆演出にも注意しながら、やめどきを見極めていきましょう。

もしモード転落の見極めに自信がない場合は、無理してゾーンを狙う必要はないです。

先述の通り、ゾーン狙い自体に大きな期待値はないですし、天井狙いだけでも十分おいしい機種ですからね(^^)

<解析まとめ・記事一覧>
・ニンジャガイデン【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

1月5日スロットベスト10 1月17日記事下 スロット エウレカセブンAO 総まとめ スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ