新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

戦国乙女2-深淵-設定判別要素・解析の総まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ 戦国乙女 深淵に輝く気高き将星©オリンピア

パチスロ「戦国乙女2 深淵に輝く気高き将星」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

導入直後から発覚している設定判別要素は、既に紹介した鬼神討伐終了画面。

また、偶数設定かつ高設定ほど謎の紋章(特殊リプレイ)からのボーナス当選が優遇されているため、設定判別の際には特殊リプレイ成立を見抜くため、中押しで消化する必要があります。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【2/23】鬼神討伐モード振り分けとボーナス引き戻し当選率を追記。
【2/5】特殊リプレイからの解除率(※解析値)と鬼神討伐後の高確移行率を追記。
【1/31】特殊リプレイからの解除率(※実戦値)と、設定別の鬼神討伐終了画面選択率を追記。

ボーナス確率

設定 ボーナス
初当たり
ボーナス
合成
1 1/384.9 1/156.9
2 1/332.1 1/147.5
3 1/354.4 1/139.4
4 1/295.2 1/120.1
5 1/323.4 1/110.0
6 1/247.0 1/99.0

偶数設定かつ高設定ほど初当たり確率が優遇

導入直後に設定判別のメイン要素となってくるボーナス初当たり確率に関しては、偶数設定かつ高設定ほど優遇されています。

対して、ボーナス合成確率は単純に高設定になるほど優遇。

つまり、偶数設定は数珠連で出玉を増やしていくタイプ、奇数設定は連チャンで出玉を増やしていくいくタイプということになります。

現時点では推測でしかありませんが、奇数設定は偶数設定に比べて鬼神討伐のモード(ループ率)が優遇されているといった可能性はありそうですね。
(※追記:鬼神討伐モードは、やはり奇数設定が優遇されていました)

 

ただ、モードを正確に把握できないことには設定判別要素として活用しづらいと思いますけど(^^;

そのため、基本的にはボーナス初当たり確率から設定判別していく形になるのかな、と予想しています。

また、高設定ほど謎の紋章(特殊リプレイ)からのボーナス当選率が優遇されているといった情報があるので、細かい解析が判明すれば改めて更新します。

 

特殊リプレイからの解除率

設定1:1/1260.3
設定2:1/862.3
設定3:1/1092.3
設定4:1/682.7
設定5:1/963.8
設定6:1/546.1

特殊リプレイは中押しでのみ判別可能

※【1/31】追記:特殊リプレイからのボーナス当選率実戦値を追記しました。

なお、特殊リプレイ成立は順押しでは判別することができないため、成立を察知するためには中押しで消化する必要があります。

中押しで上段付近にBARを狙い、右上がりリプレイとなれば特殊リプレイ。

ボーナス当選となった際には液晶上に謎の紋章が出現し、前兆を経由してボーナス当選が告知されます。

現時点では実戦値を参考にしつつ、設定判別要素の1つとして活用していきましょう。

 

※【2/5】追記:特殊リプレイ(謎の紋章)からのボーナス当選率は解析値に書き換え済みです。

単純に高設定になるほど当選率が優遇されているというワケではなく、偶数設定の当選率が優遇されています。

そのため、基本的には奇数or偶数設定判別要素として活用していくことになりますね。

特殊リプレイからのボーナス当選率だけに注目して設定2を追いかけていた・・というような状況にならないよう、十分注意して下さい。

 

初当たり時の鬼神討伐モード振り分け

設定 モードA モードB モードC モードD
1 49.2% 38.7% 9.4% 2.7%
2 59.4% 32.8% 5.1%
3 39.1% 46.1% 12.1%
4 38.7% 48.1% 10.2% 3.1%
5 34.8% 30.1% 30.1% 5.1%
6 38.7% 48.1% 10.2% 3.1%

※モードA=約25%ループ、モードB=約56%ループ、モードC=約70%ループ、モードD=約84%ループ

奇数設定かつ高設定ほど連チャン性能アップ

※【2/23】追記:初当たり時の鬼神討伐モード振り分けを追記しました。

予想通り、ループ率は偶数設定より奇数設定が優遇されており、設定5が最も上位ループモード選択率が優遇されています。

あくまで体感としての設定判別要素となるため、参考程度に捉えておくのが無難ですが、まとまった連チャンを複数回確認できた場合は、奇数設定の可能性は上がります。

 

ボーナス引き戻し当選率

設定1:3.9%
設定2:7.0%
設定3:5.1%
設定4:7.8%
設定5:5.9%
設定6:12.1%

※引き戻し当選時はオウガイ無双モード経由or通常転落後に即前兆を経由して告知。

引き戻しは偶数設定が優遇

※【2/23】追記:ボーナス引き戻し当選率を追記しました。

引き戻し当選率に関しては偶数設定が優遇されており、特に設定6はボーナスを引き戻しやすくなっています。

このことから、引き戻しを複数回確認できれば設定6期待度は上がりますね。

なお、引き戻し当選時のほとんどがオウガイ無双モード経由となりますが、通常転落後に即前兆を経由して告知されることもあるようです。

 

鬼神討伐後の高確移行率

設定 高確 超高確
1 19.9% 10.2%
2 25.0%
3 19.9%
4 30.1%
5 25.0% 14.8%
6 30.1%

(超)高確移行率に設定差あり

※【2/5】追記:鬼神討伐後の(超)高確移行率を追記しました。

高確移行率は「設定1・3<設定2・5<設定4・6」の順で優遇。

そして、超高確移行率は設定5・6が優遇されています。

内部状態を完璧に見抜くことは難しいことに加え、極端な設定差が付けられていない以上、参考程度の判別要素ではありますが、高確示唆演出には一応気を配っておくといいかと思います。

 

鬼神討伐終了画面

1.ソウリン&ドウセツ:高設定示唆
2.ノブナガ&ヒデヨシ:奇数設定示唆
3.イエヤス&ヨシモト:偶数設定示唆
4.ヨシテル:低設定示唆
5.全員集合:設定5or6確定
6.ヒミコ:復活確定

戦国乙女2 深淵 終了画面01

設定別の終了画面選択率
設定 ノブナガ
&ヒデヨシ
イエヤス
&ヨシモト
1 36.7% 18.3%
2 18.3% 36.7%
3 36.7% 18.3%
4 18.3% 36.7%
5 36.7% 18.3%
6 27.5% 27.5%
設定 ヨシテル ソウリン
&ドウセツ
全員集合
1 35.0% 10.0%
2 32.0% 13.0%
3 29.0% 16.0%
4 26.0% 19.0%
5 22.0% 22.0% 1.0%
6 17.5% 25.0% 2.5%

全員集合出現時は全ツッパ!

鬼神討伐終了画面で最も重要なパターンは「全員集合」

出現時点で設定5以上が確定となるため、確認できれば迷わず設定狙いで全ツッパということでOKです(^^)

高設定示唆となる「ソウリン&ドウセツ」や、奇数or偶数設定を示唆するパターンも、振り分け次第では設定判別要素として活用していくことができますね。

全員集合以外の設定示唆要素に関しては、現時点では参考程度に捉えておくのが無難ですが、設定状況に期待が持てる上で「ソウリン&ドウセツ」終了画面を複数回確認できれば、粘ってみる価値はあるかもしれません。

 

※【1/31】追記:設定別の終了画面選択率を追記しました。

初当たり確率が重めの新基準AT機となっているため、サンプルが取りづらいのがネックとなってきますが、それぞれの終了画面選択率にはそれなりに大きめの設定差が付けられているため、設定判別の際には漏れなくチェックしておきたい要素です

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<解析まとめ・記事一覧>
・戦国乙女2 深淵に輝く気高き将星【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ