新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ミリオンゴッド 神々の凱旋【パチスロ解析】

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ミリオンゴッド-神々の凱旋-©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチスロ「ミリオンゴッド 神々の凱旋」を楽しんで勝つための解析情報を徹底網羅!

ここでは天井情報や狙い目・やめどき、設定判別要素といった解析・考察を各項目別にまとめています。

また、各種解析・考察詳細を把握したい場合には、概要部分から各種ページに一発ジャンプすることもできます。

<--スポンサード リンク-->

稼働記事

・ミリオンゴッド-神々の凱旋-初打ちの感想

・ミリオンゴッド-神々の凱旋-天井前単発の悲劇

・ミリオンゴッド-神々の凱旋- 天空の扉から神降臨!!

・ミリオンゴッド-神々の凱旋- V揃いとアメグレで逆転勝利!

・ミリオンゴッド-神々の凱旋- リセット台でお盆玉をゲット!

・年末はガルパン初打ちで終了・・・!?からの凱旋で青7・5連締め!

スペック解析

設定 PGG SGG
1 1/8192 1/5461
2
3
4
5
6
設定 GG
初当たり
GG合成 機械割
1 1/525.4 1/452.8 98.3%
2 1/476.0 1/415.6 99.5%
3 1/487.5 1/424.4 102.0%
4 1/370.7 1/333.0 106.6%
5 1/361.8 1/325.9 112.1%
6 1/274.7 1/253.5 119.6%

 

天井恩恵

天井G数 通常時1480G+α
★リセット時は設定1~3のみ最大1000G+α
恩恵 GG確定+1/2でループストック80%
宵越し 不可(★リセット恩恵あり)

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 通常時750G~
★リセット250G~
ゾーン狙い目 狙い目のゾーンはなし
やめどき GG後の引き戻し・上位モード否定後

 

打ち方

過去のミリオンゴッドシリーズと同じく、基本的には全リール適当打ちで問題ないです。

強めの演出が発生した場合には左リールに赤7を狙い、停止形に応じて中・右リールに赤7を狙えば成立役を判別することができます。

なお、目押しをしなければ獲得できない1枚役も存在しますが、目押しに時間がかかるようであれば無視してしまってOKです。

 

小役確率

小役確率には一切設定差が付けられていないため、設定狙いの際にもカウントする必要はありません。

最も確率が重い小役は強チャンス目となっており、成立確率は約1/65536と非常に重いです。

なお、強チャンス目成立時の恩恵は、天国ロング以上へ移行&50%でGG当選(上乗せ)となっています。

 

通常時・SGG中の赤7確率

通常時の赤7揃い合成確率は全設定共通で約1/5461となっています。

※中段赤7揃い確率は約1/32768、中段以外の赤7揃い確率は約1/6554。

SGG中の赤7揃いに関しては、約1/26(メデューサorEX中は約1/23)までアップしています。

 

朝一リセット挙動

朝一リセット時の最も大きな特徴は、天井ゲーム数が「510G/1000G/1480G」のいずれかに振り分けられるという点です。

1480Gは設定1~3では選択されないことにに加えて、510G天井の振り分けも10%となっているため、リセット台は天井狙いボーダーを大幅に優遇することができます。

また、リセット確定台が1000G+αでGGに当選しなかった場合は、その時点で設定4以上確定となりますね。

リセット時のゾーン実践値

 

設定判別要素

天国準備以下(表モード)でのGG当選率に大きな設定差が付けられているため、設定狙いの際にはハズレやリプレイなどの謎当たりは要チェックです。

また、青7連によるG-STOP、黄7連によるGG抽選にも設定差が付けられているので、合わせてチェックしておきましょう。

また、GG中の超天国非滞在時に、押し順あり右上がり黄7でセット数ストック上乗せが発生した場合には、高設定期待度大幅アップとなります。

設定推測ツール実装サイトのレビュー記事

 

宝石・青7・黄7での特殊抽選

青7は3連でG-STOP抽選が行われ、4連であればG-STOP確定となります。
(※GG中は5連で確定)

黄7は3連でGG抽選が行われ、4連でGG確定です。
(※GG中は5連でセット数ストック)

先述の通り、青7の3連でのG-STOP抽選黄7の3連でのGG抽選に設定差が付けられているため、設定狙いでは要チェック項目です。

 

ゾーン振り分け・実践値

神々の凱旋は天井を除いて、規定ゲーム数(ゾーン)到達時に何かしらの抽選を行うといった仕様はありません。

そのため、期待値稼働で立ち回る際には、設定狙いor天井狙いのどちらかになりますが、熱い出目の空き台を見つけた場合は、ゾーン狙い感覚で打ってみてもいいでしょう。

また、GGの潜伏も相変わらず存在するため、GG後の挙動には十分に注意してください。

 

表モード・裏モード

歴代ミリオンゴッドシリーズと同じく、神々の凱旋にもGG当選に関わる表・裏モードが存在します。

表モードには新たにVモードが追加されています。

裏モードは天国まで移行すればGG当選まで転落することがなく、下段黄7成立時にGG抽選が行われます。

 

ステージ別の示唆・法則

通常時は全5ステージ、GG中は全4ステージで構成されており、G-ZONE後に移行するステージ移行パターンには、GGストック(潜伏)確定となる場合もあります。

それ以外の場合にも、高モード示唆となるパターンが存在するため、確認できた場合には即やめ厳禁です。

 

天国・Vモード示唆

液晶出目では内部モードや本前兆期待度を示唆しています。

高モードほど発生しやすい演出・液晶出目が存在する他、発生時点で高モード滞在が濃厚となる演出もあり。

高モード示唆演出を確認できた場合には、もちろん暫く様子を見るべきですね。

 

チャンス目・リーチ目

過去シリーズと同じく、神々の凱旋にもチャンス目・リーチ目といった液晶出目パターンが存在し、液晶出目は非常に重要度が高い演出です。

また、今作では「0」が追加されたことにより、新たなパターンも追加されています。

語呂合わせが多いとは言え、かなり多くのパターンが存在するため、不安な場合は一覧を参考にしながら消化するといいでしょう。

 

GG・G-STOP前兆示唆

先述した液晶出目の他、液晶演出でもGG・G-STOPの前兆(※フェイク含む)示唆演出が存在します。

基本的に液晶出目が先行してざわついてくるので、チャンス目・リーチ目と合わせて液晶演出の法則も抑えておきたい所ですね。

GG中に関しては、演出の法則を知っておくことでより熱く楽しめると思います。

 

主要演出の期待度

こちらでは本前兆や赤7揃いorGOD揃いに期待が持てる演出を中心にして紹介しています。

激アツ演出に関しては、歴代ミリオンゴッドシリーズでは定番のものばかりとなっています。

また、神々の凱旋では「太陽の戦車」など、いくつかの新演出も追加されています。

 

メデューサモード

SGG中にアイギスの盾が出現することによって突入となるメデューサモード。

メインとなる突入契機はSGG中のレア小役成立時となっています。

滞在時にはレア小役でも巻き戻し抽選が行われることに加えて、レア小役で巻き戻しに成功した場合には、超強力な上乗せ性能を誇るSGG-EXに突入します。

 

曲(歌)変化条件・恩恵

規定GG連チャン到達時に曲が変化することがあるのですが、「アメイジンググレイス」と「歓喜の歌」の2曲は条件が違います。

前者のアメイジンググレイスが流れた場合には、GG5ストック以上が確定となるため、確認できれば一安心できますね。

後者の歓喜の歌に関しては、一撃万枚達成時に選択されることがあります。

 

ロングフリーズ

確率 1/32768
恩恵 GOD揃い

フリーズ発生時の恩恵はもちろんGOD揃い(PGG=GG5セット以上)確定です。

フリーズはGOD揃い成立時(1/8192)の25%で発生するため、発生確率は1/32768となります。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “ミリオンゴッド 神々の凱旋【パチスロ解析】”

  1. 名前無し より:

    ゴッドゲーム中!Gストップにはいり青7。6連で上乗せ無しでスルー!こんな事あるですねぇ!

    • さとる より:

      実戦コメントありがとうございます。

      GG中の青7の5連目以降は毎回G-STOPをストックとのことですが、G-STOPが連チャンしなかったということでしょうか?

      そうなってくると、ペナルティや見間違い以外ではちょっと原因が分かりませんね(^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ