新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ニンジャガイデン スペック解析・ゲームフロー

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ニンジャガイデン 01©NANASHOW ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

2月8日に導入予定の七匠のパチスロ新台「ニンジャガイデン」のスペック解析、ゲームフローの紹介です。

ベルセルクに続く七匠パチスロ第2弾はパチンコ化もされた「ニンジャガイデン」です。

・・・ベルセルクに比べると流石に認知度が落ちますが、知っている方は知っていると思います(笑)

純増枚数約3.0枚/1Gの高純増AT機で、ATは「モンキーターン」のように複数のテーブルで継続率が管理されているようです。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【1/24】通常時のゲームフローに高確示唆ステージ・前兆ステージを追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2016年2月8日
タイプ AT
AT純増 約3.0枚/1G
コイン持ち 50枚あたり約47G
コイン単価 約2.7円(※設定1)
設定 AT初当たり 機械割
1 1/475 97.4%
2 1/457 98.8%
3 1/438 99.8%
4 1/393 103.8%
5 1/343 107.8%
6 1/317 111.2%

コイン持ちのいい高純増AT機

パチスロ「ニンジャガイデン」はコイン持ちが50枚あたり約47Gとなっている反面、初当たり確率が約1/475~1/317と重め。

去年に導入された新基準AT機と同じタイプのスペックと言えます。

AT純増枚数は約3.0枚/1Gということで、現行機種では最高クラスの出玉スピードとなっています

ただし、コイン単価は約2.7円となっていることから、出玉の波はマイルドで一撃性は抑えられています。

 

ちなみにAT初当たり1回あたりの平均獲得枚数は、約450~460枚程度になってくると思います。

販売台数が約10,000台と控えめなこともあり、設定状況にはそれほど期待は持てませんが、天井ゲーム数が浅めになっているようなので、導入されれば天井狙いで打つ機会は多くなるかもしれません。

 

通常時のゲームフロー

高確示唆ステージ

・「東京摩天楼<ニューヨーク」ステージの順で高確期待度アップ。

幻心決戦

・AT当選期待度約50%の前兆ステージ。

冥府魔道ゾーン

・レア小役成立時の抽選で突入することのある自力CZ。
・AT当選期待度は約30%。

自力CZがAT当選のメイン契機

通常時のゲーム性については現時点では不明な点が多いのですが、AT当選契機の1つとしては自力CZ「冥府魔道ゾーン」が挙げられます。

レア小役成立時の一部で突入することがあり、最終的に敵のHPを0にすることができればAT当選が確定となります。

 

※【1/24】追記:高確示唆ステージとAT前兆ステージを追記しました。

通常ステージは全5種類となっており、「東京摩天楼/ニューヨーク」ステージが高確示唆ステージとなっています。

AT前兆ステージである「幻心決戦」はレア小役成立時の一部で突入となり、AT当選期待度は約50%となるようです。

 

AT「超忍道」解析

・1セット30G+α継続し、純増は約3.0枚/1G。
・消化中にはゲーム数上乗せ+セット数上乗せ抽選あり。
※擬似ボーナス、上乗せ特化ゾーンも搭載。
・ATセット数別の継続率は複数のテーブルで管理。

ニンジャボーナス

・ベル12回成立まで継続となるボーナス。
・ボーナス中はゲーム数上乗せの高確率状態。
・青7揃いで「ジャイアントクラッシュ」に突入。

上乗せ特化ゾーン

くのいち乱舞

・1セット4Gの上乗せ特化ゾーン。
※セット数は継続率管理。
・アイコン獲得抽選が行われ、終了後には獲得したアイコンをまとめてゲーム数に変換する。

ジャイアントクラッシュ

・0G連でのゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・継続し続ける限り+50G以上の上乗せが確定。

ATは複数のテーブルによる継続率管理タイプ

AT「超忍道」は複数のテーブルによって継続率が管理されており、最低継続率は50%とのことです。
(※テーブルの解析判明しましたが、一部のテーブルでは最低継続率5%も存在しました)

また、10セット目以降は継続率80%以上が確定となる他、15セット完走後にはエンディングに突入し、上乗せ特化ゾーン当選も確定となります。

テーブルの種類も全15種類ということですが、「モンキーターン」や「戦国コレクション」シリーズのように、エンディング確定テーブルもありそうですねー(^^)

 

AT中にはゲーム数上乗せ抽選、セット数上乗せ抽選に加えて擬似ボーナス、上乗せ特化ゾーン突入抽選が行われます。

「ニンジャボーナス」中はゲーム数上乗せ高確率状態となっており、ベル以外の小役でゲーム数上乗せが発生。

さらに青7揃い時には0G連上乗せ特化ゾーン「ジャイアントクラッシュ」に突入ということで、上乗せ性能は高そうですね。

<天井狙い目・やめどき攻略>
・ニンジャガイデン 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・ニンジャガイデン【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ