1月23日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

スーパーオアシス スペック解析・ゲームフロー

パチスロ スーパーオアシス 01©PIONEER.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.

2016年1月25日に導入予定のパチスロ新台、「スーパーオアシス」のスペック解析やゲームフローの紹介です。

オアシスシリーズはこれで8作目となりますが、今作のスペックも安定のAタイプ。

筐体のデザインに関しては、今までに比べて色鮮やかになっています。

・・だからといってシンプルなゲーム性が変わることはありませんけどね(笑)

スペック解析

基本情報
導入日 2016年2月1日
タイプ Aタイプ
コイン持ち 50枚あたり約37G
コイン単価 約2.5円(※設定1)
設定 BIG REG
1 1/299 1/399
2 1/290 1/374
3 1/278 1/348
4 1/265 1/321
5 1/252 1/296
6 1/239 1/273
設定 ボーナス合成 機械割
1 1/171 96.1%
2 1/163 97.8%
3 1/154 99.9%
4 1/145 102.5%
5 1/136 105.7%
6 1/127 110.3%

ボーナス確率に変更あり

ハイビスカスが光ればボーナス確定というシンプルなゲーム性は変わりませんが、「スーパーオアシス」は歴代シリーズ作品に比べてボーナス合成確率が最も軽めになっているようです。

また、BIG確率よりもREG確率に大きめの設定差が付けられているのも他作品と同じで、メインの設定判別要素となってきますね(^^)

PV

 

ボーナス解析

BIGボーナス

・純増312枚のボーナス。

REGボーナス

・純増104枚のボーナス。

前作の設定判別要素

参考までに前作「クイーンオアシス」の設定判別要素を簡単に紹介しておきます。

まず先に挙げたボーナス確率は問題ないですね。

他にはBIG中のスイカ確率ボーナス終了時のパネルフラッシュ、そしてREG中のサイドランプフラッシュといった要素に設定差が付けられていました。

 

どれも沖スロシリーズでは定番と言っていい設定判別要素ですね(^^)

「スーパーオアシス」の場合も同様の設定判別が通用する可能性が非常に高いので、導入後に解析情報が出揃ってくるまではこれらの要素から設定を絞り込んでいくのがいいと思います。

 

・・・ただ、元々オアシスシリーズの導入台数が控えめなこともあり、打てるホールはかなり限られてくるでしょうけど・・・(^^;
(※現時点ではスーパーオアシスの販売台数は不明)

新たな情報が判明すれば、また改めて更新します。

パチスロ スーパーオアシスのその他記事

・スーパーオアシス 設定判別要素・解析の総まとめ

・スーパーオアシス【パイオニア】打ち方(※非搭載)

1月5日スロットベスト10 1月23日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ