新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

デビルマン3 悪魔ノ黙示録【パチスロ解析】

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ デビルマン 悪魔ノ黙示録 02©2015 永井豪 /ダイナミック企画 ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

エレコのパチスロ「デビルマン3 悪魔ノ黙示録」を楽しんで勝つための解析情報を徹底網羅!

前作から実に5年振りとなる「パチスロ デビルマン」ですが、書類の関係上導入が非常に少ないようです。

スペックはボーナス+ARTタイプとなっており、ARTは「ゲーム数・継続率・差枚数」で管理されてはおらず、「パワー管理タイプ」をウリにしています。

      <--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2015年11月24日
タイプ ボーナス+ART
ART純増 約2.0枚/1G
コイン持ち 50枚あたり約40G
コイン単価 2.9円(※設定1)
設定 サバト
チャンス
デビル
ボーナス
1 1/266 1/8192
2 1/254
3
4 1/238 1/4681
5
6 1/216 1/4096
設定 ART確率 ボーナス
+ART
機械割
1 1/468 1/165 97.2%
2 1/451 1/159 98.4%
3 1/417 1/154 101.0%
4 1/378 1/141 105.4%
5 1/344 1/136 110.3%
6 1/275 1/117 116.1%

 

天井恩恵

天井G数 1.ボーナス&ART間999G+α
2.ART間1666G+α
恩恵 ART当選確定
宵越し 不可

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 1.ボーナス&ART間700G~
2.ART間1150G~
ゾーン狙い目 狙い目のゾーンはなし
やめどき 1.ボーナス・ART後の前兆・高確非滞在を確認後
2.ART後の前兆・高確非滞在を確認後

 

打ち方

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.上段スイカ停止時は中リールにはBARを目安にしてスイカを狙い、右リールは適当打ち。
⇒スイカ揃い・・・チャンス目
⇒スイカハズレ・・・チャンスリプレイ

3.それ以外の場合は中・右リールは適当打ちで消化。
⇒フラッシュ発生・・・チャンスリプレイ
⇒2連チェリー+右リール上or下段に「スイカ/リプレイ」停止・・・チェリー
⇒2連チェリーor右リール上or下段に「スイカ/リプレイ」非停止・・・チャンスチェリー
(※チャンスチェリー成立時には効果音あり)

打ち方補足

まず最初に左リールにチェリーを狙い、スイカが停止した場合のみ中リールの目押しが必要となります

それ以外の場合は中・右リールともに目押しは不要となっており、チェリーは右リールの停止形or入賞音で判別できるため、予め覚えておきましょう。

 

設定判別要素

メインとなってくる設定判別要素はART初当たり確率です。

また、異色ボーナスの種類で奇数・偶数設定を示唆しているといった特徴もあります。

同色ボーナス確率は分母が大きくサンプルが取りづらいですが、大きな設定差が付けられているため、設定狙いでは必ずチェックしておくべきです。

 

通常時

通常時はレア小役成立時に液晶左のアイコン「黙示録」解放抽選が行われ、開放中のベルorレア小役成立時にCZ突入抽選が行われます。

黙示録解放率は内部状態によって異なり、液晶ステージで内部状態を示唆している他、デーモンステージ移行時にはART直撃当選のチャンスとなります(^^)

ステージ

・「街<学校<屋上<デーモン」の順で上位状態期待度アップ。
・デーモンステージ移行時にはART直撃当選のチャンス。

崩壊ステージ

・最大30G継続する自力CZでART当選期待度は約40%
・滞在ゲーム数が長ければ長いほどART当選期待度アップ。
・最終的にCZ完走or発展演出に勝利すればART確定。

 

ボーナス

ボーナスは「サバトチャンス」と「デビルボーナス」の2種類を搭載しており、「デビルボーナス」は主にART中からの当選となります。

通常時のボーナスのほとんどは「サバトチャンス」となり、明が変身に成功すればART当選確定!

なお通常時に「デビルボーナス」に当選した場合にはART突入も確定となります。

サバトチャンス

・約59枚獲得可能のボーナス。
・明がデビルマンに変身すればART確定。

デビルボーナス

・約59枚獲得可能のボーナス。
・通常時の成立時はART当選も確定。
・消化中の7揃いでセット数上乗せ+DPアイコン獲得抽選を行う。

 

ART

ARTはデビルパワー上乗せゾーン「アーマゲドン」とバトルパート「バトル・オブ・アポカリプス」の2部構成となっています。

前半で溜めたパワーを使ってバトルパートで敵との攻防が発生!

デビルマンのパワーが無くなるまでバトル継続、敵を倒すことができれば次セットへ突入といった流れは「サイバーブルー」に似ていますね(笑)

なおART中の純増枚数は約2.0枚/1Gとなっています。

アーマゲドン

・消化中は「DPアイコン/デビルパワー/ARTストック」のトリプル抽選を行う。
・ボスデーモン決定後にはバトルパート「バトル・オブ・アポカリプス」に移行する。

バトル・オブ・アポカリプス

・デビルマンor対戦相手のパワーが無くなるまでバトルが継続。
・デビルマンが勝利すれば再び「アーマゲドン」へ。
(※敗北時もARTストックがあればART継続)
★サタンバトル発生時にはART継続濃厚。

悪魔覚醒モード

・突入すればデビルマンの攻撃連打に期待が持てるため、バトル勝利のチャンスとなる。

 

上乗せ特化ゾーン

セット数ストック上乗せ特化ゾーンとなっている「アモンバトル」は、アモンフリーズ(ロングフリーズ)発生時などから突入することがあるようです。

アモンバトル

・突入時点でART継続が確定。
・DPが0になるまでバトルが継続。
・デビルマンの攻撃がヒットする度にARTストック抽選が発生。

ロングフリーズ

確率 1/32768
恩恵 デビルボーナス+アモンバトル突入

ロングフリーズ発生時には上位ボーナス「デビルボーナス」に加えてプレミアムバトル「アモンバトル」突入確定となります。


パチスロ「デビルマン3 悪魔ノ黙示録」の販売台数は約2,000台とのことなので、打てるホールが限定されてきますね。

スペックは純ボーナス+ARTの王道タイプと思いきやボーナスの払い出し枚数は少なく、純増約2.0枚/1GのARTメインで出玉を増やしていくゲーム性となっています。

そしてARTは「パワー管理タイプ」をウリにしていますが、「サイバーブルー」や「バーチャファイター」もよく似たシステムだったので、そこまで真新しさが感じられないのが正直な感想です(爆)

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット 逆転裁判 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 黒神 総まとめ 設定推測ツール スロット 賞金首2 総まとめ スロット ツインエンジェル4 BREAK 総まとめ スロット テイルズオブシンフォニア 総まとめ スロット リング2 終焉ノ刻 総まとめ スロット アベンジャーズ 総まとめ スロット ケロロ軍曹 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ