1月17日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

銀と金2 天井恩恵と狙い目・やめどき

銀と金2 03©福本伸行 ©Sammy ©TAIYO ELEC

タイヨーエレックのパチスロ「銀と金2」の天井恩恵解析から狙い目とやめどきの考察です。

「銀と金2」は周期管理タイプとなっており、1周期あたりの最大ゲーム数は104G+α。

レア小役で周期到達までのゲーム数が短縮されることもある他、周期シナリオによってART当選期待度が変化するといった仕様になっています。

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・12周期消化(平均1060G?)

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

【天井恩恵】
・ART当選確定

12周期消化でART確定

天井条件については12周期消化でART当選確定とのことです。

ただ12周期消化で天井状態となり、13周期目のシナリオがART確定シナリオとなるといった情報もあるので、正確な情報が判明次第追記します。

なお天井ARTには特にこれといった恩恵はないようです。

 

また周期シナリオは大きく分けると3種類のシナリオに分けることができ、「通常(青)シナリオ<好機(緑)シナリオ<絶好機(赤)シナリオ」の順でART当選期待度アップ

解析次第ではART当選期待度の高い赤シナリオ狙いが有効になってくるかもしれません。

 

天井狙い目

天井狙い目は通常時750Gを目安ということで狙ってみます。

とりあえず12周期到達までの平均天井ゲーム数を約1060Gと仮定した上で、13周期目到達時のゲーム数を約1148Gと見て狙い目を付けてみました。

そのため天井までの平均消化ゲーム数が判明すれば狙い目は調整していきます。

 

初当たり確率は重めの機種ですがART平均獲得枚数は約378枚(※推定)と多くはないので、いずれにせよあまり浅めのゲーム数から狙っていくには厳しいスペックかと思います。

もしボーナス当選で周期がリセットされないタイプであれば非常に狙いやすくはなってくるんですけどね・・・(><)

 

やめどき

やめどきはボーナス・ART後の前兆なしを確認後にやめということで問題ないかと思いますが、もし「絶好機(赤)シナリオ」に即移行した場合にはシナリオ終了まではフォローしてやめということで。

「中条/河野」シナリオが絶好機シナリオにあたりますが、滞在シナリオは液晶右下に表示されているのでそちらで確認しておきましょう(^^)

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
・通常時750G~

【やめどき】
・ボーナス・ART後の前兆なしを確認後にやめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・銀と金2【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

1月5日スロットベスト10 1月17日記事下 スロット エウレカセブンAO 総まとめ スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ