1月17日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

デッドマンワンダーランド 朝一リセット・設定判別解析

デッドマンワンダーランド 03©2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟 ©KITA DENSHI

パチスロ「デッドマンワンダーランド」の朝一設定変更後の挙動、そして設定判別要素はこちらでまとめていきます。

既に以前の記事で書いた通り、ART中のハズレ確率には大きな設定差があるため要チェック!

また高設定確定パターンも存在するので、設定狙いに限らず一度は目を通しておくといいでしょう。

朝一リセット後の挙動・恩恵

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
内部状態 再抽選 引き継ぐ
内部状態移行率
状態 設定1 設定6
低確 70.0% 55.0%
通常 5.0% 5.0%
高確 20.0% 35.0%
超高確 5.0% 5.0%

高設定ほど高確移行率が優遇

朝一設定変更時に関しては高設定になるにつれ徐々に高確移行率が優遇。

ただそこまで極端な設定差は付けられていないので、設定変更判別要素として使っていきましょう。

朝一レア小役を引かずに高確示唆ステージ「管制室ステージ」へ移行した場合や、その他高確示唆演出を確認できれば設定変更期待度アップとなりますね(^^)

 

設定差のある小役確率

設定 弱チェ 強チェ 合成
1 1/72.8 1/262.1 1/57.0
2 1/71.2 1/257.0 1/55.8
3 1/69.7 1/252.1 1/54.6
4 1/68.3 1/247.3 1/53.5
5 1/66.9 1/242.7 1/52.4
6 1/65.5 1/238.3 1/51.4

【ART中のハズレ確率】
設定1:1/4096.0
設定2:1/3276.8
設定3:1/2048.0
設定4:1/1638.4
設定5:1/1310.7
設定6:1/1024.0

ART中のハズレは要チェック

冒頭で書いた通り小役確率については既に触れましたが、設定差のある小役は「弱チェリー/強チェリー」と「ART中のハズレ」。

「弱チェリー/強チェリー」確率に関しては気休め程度の設定判別要素ですが、ART中のハズレ確率には4倍の設定差が付けられています

分母が大きいことに加えてART中限定というのがネックとなってきますが、複数回確認できれば高設定に期待が持てますね。

 

高設定確定演出

【中段チェリー+REG重複当選】
⇒設定4以上確定

中段チェリー+REGで設定4以上確定

現在判明している高設定確定パターンは中段チェリー+REGの重複当選で、設定4以上のみ抽選が行われるようです。

成立確率は1/32768.0と滅多に見ることは出来ませんが、設定狙いに限らず必ず覚えておきたい要素ですね(^^)

明日は大幅な新台入替えが行われるためその勢いに埋もれてしまいそうな気がしますが(苦笑)、新たな情報が判明すればまた追記します。

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<解析まとめ・記事一覧>
・デッドマンワンダーランド【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

1月5日スロットベスト10 1月17日記事下 スロット エウレカセブンAO 総まとめ スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ