1月17日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

AKB48-2 バラの儀式 スペックとゲームフロー

パチスロ AKB48 バラの儀式©AKS ©KYORAKU

京楽のパチスロ新台「ぱちスロAKB48-2 バラの儀式」のスペックやゲームフローの紹介です。

ぱちスロAKB48第2弾となる「バラの儀式」は純ボーナス+ARTタイプで、ART純増枚数は約1.5枚/1G

基本的なゲーム性は初代と踏襲していますが、純ボーナス+ARTタイプということで「バラの儀式」ではART直撃当選もあり。

SKE・NMBにちなんだ上乗せ特化ゾーンが追加されているのも特徴ですが、やはり一番の注目ポイントはドデカレバー役モノ「サプライズレバー」!?(笑)

スペック解析

基本情報
導入日 2015年11月2日
タイプ ボーナス+ART
AT純増 約1.5枚/1G
コイン持ち 50枚あたり約34G
コイン単価 約3.1円(※設定1)
設定 BAR揃い BIG REG
1 1/16384 1/512.0 1/744.7
2 1/504.1 1/736.4
3 1/481.9 1/712.4
4 1/442.8 1/689.9
5 1/420.1 1/675.6
6 1/394.8 1/655.4
設定 ボーナス
初当たり
ART
初当たり
機械割
1 1/297.9 1/404.8 97.4%
2 1/293.9 1/393.1 99.0%
3 1/282.5 1/386.4 100.2%
4 1/265.3 1/356.8 103.9%
5 1/255.0 1/326.6 107.1%
6 1/242.7 1/278.5 111.2%

ボーナス+ARTの王道スペック

擬似ボーナス+ARTスペックの前作と比較してみるとボーナス確率が重くなっている反面ART初当たり確率は軽め。

BIG経由のART当選期待度は約50%、REG経由のART当選期待度は約33%ということに加えてART直撃当選もあるためART当選までの敷居が低めに設定されていますね。

その分ART初当たり1回あたりの獲得枚数が低くはなりますが、ボーナスは引けてもARTに繋がらないというストレスを感じることは少なそうです。

 

通常時ゲームフロー

スタンバイモード

・ART前兆ステージ。

サプライズモード

・ART本前兆濃厚ステージ。

スタンバイモードはART前兆ステージ

初代と同じく「スタンバイモード」が前兆ステージとなっており、上位版である「スーパースタンバイモード」であれば本前兆期待度大。

また「バラの儀式」ではさらに期待度の高い前兆ステージ「サプライズモード」が存在し、こちらは突入時点でART当選濃厚となるようです。

基本的な演出の流れは前作を踏襲していますし構成自体がシンプルで把握しやすいので、初打ちの際にも期待度は把握しやすいかと思います(^^)

 

ボーナス解析

スーパー48ボーナス

・ベル揃い3回まで継続するプレミアムボーナス。
・ART突入確定。
・48絵柄が揃う度にオーバーチュア中の48揃いをストックする。

プレミアムセンターボーナス

・ベル揃い3回まで継続するプレミアムボーナス。
・48絵柄が揃う度に「ゲーム数上乗せ/上乗せ特化ゾーン/MIXチャンス」を抽選。

BIGボーナス

・約200枚獲得可能の純ボーナス。
・ART期待度は約50%。
※ART中のチームサプライズコンボ当選率は約50%。

じゃんけんボーナス

・最終ゲームの押し順正解でART確定。

REGボーナス

・ART中のREGは消化中に超絶チームサプライズコンボ抽選を行う。

いただきまゆゆボーナス

・消化中は48揃いストック抽選を行う。
・「オーバーチュア」や「チームサプライズコンボ」準備中のボーナスが該当。

基本のボーナスはBIGとREG

基本となるボーナスはBIGとREGで、ここからART当選orチームサプライズコンボ獲得を狙う形となります。

ボーナスにはこの他にも「いただきまゆゆボーナス」「プレミアムセンターボーナス」「スーパー48ボーナス」といった特殊ボーナス・プレミアムボーナスも搭載されています(^^)

BIG中は3つの告知パターンを任意に選択することができ、「選抜」タイプが前作と同じく努力が貯まるほどART当選期待度がアップ

じゃんけんボーナスも前作のゲーム性を踏襲しており、三択に正確すればART当選確定となります(・∀・)

 

ART「神曲ラッシュ」解析

ART「神曲ラッシュ」の純増枚数は約1.5枚/1G

初期ゲーム数は前作同様「オーバーチュア」にて決定します。

オーバーチュア

・前作でもお馴染みの初期ゲーム数獲得ゾーン。
・今回は48絵柄揃い時にアイコンをストックし、終了後にDDチャージにて解放する。

アンコールモード

・ART引き戻しゾーン。
・MIXチャンス突入でART継続確定。

上乗せ特化ゾーン

SKE48下克上チャンス

・ST方式の上乗せ特化ゾーン。
・4G以内にリプレイ以外の小役が成立すれば上乗せ&継続。

NMB48てっぺんチャレンジ

・ベル以外の小役で上乗せ抽選を行う。
・上乗せ成功時には3ケタ上乗せ確定。

チームサプライズコンボ

・48図柄揃いの度に10G以上のゲーム数上乗せが発生する。

基本の流れは初代を踏襲

ART突入時には初代と同じく「overture」を経由して初期ゲーム数を決定。

48絵柄が揃い続ける限り「overture」は継続となるのですが今回は即ゲーム数上乗せが発生するわけではなく、48絵柄が揃うたびにアイコンを獲得

貯めたアイコンは「DDチャージ」にて解放され、ここで上乗せゲーム数or上乗せ特化ゾーン突入を告知するといった流れとなります。

 

「(超絶)チームサプライズコンボ」もお馴染みの特化ゾーンですが、「バラの儀式」で新たに追加されたのが「SKE下克上チャンス」と「NMB48てっぺんチャレンジ」。

前者の「SKE下克上チャンス」はSTタイプの特化ゾーンで4G間にベルが成立すればゲーム数上乗せ+残りゲーム数を再セット。

後者の「NMB48てっぺんチャレンジ」は3ケタ上乗せチャレンジゾーンで、リプレイ成立時に3ケタ上乗せ抽選&レア小役成立時には3ケタ上乗せが濃厚。

 

初代の上乗せ特化ゾーンはかなりシンプルにまとめられていましたが、2つの上乗せ特化ゾーンを追加したことで上乗せ&演出の幅が広がりましたね(^^)

導入日は「花の慶次3」と同じ11月2日ということで、ボーナス+ARTタイプの人気を再燃させて欲しいところです。

<天井狙い目・やめどき詳細>
・AKB48-2 バラの儀式 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・AKB48 バラの儀式【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

1月5日スロットベスト10 1月17日記事下 スロット エウレカセブンAO 総まとめ スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ