新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

機甲戦記ドラグナー 打ち方・リール・レア小役出目

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ機甲戦記ドラグナー リール©創通・サンライズ Project by Sammy

サミーのパチスロ「機甲戦記ドラグナー」の打ち方・リール・レア小役出目をまとめておきます。

「ベヨネッタ」と同じく全面液晶「インフィニティビジョン」を採用しており、筐体上部のメインリールと液晶サブリールの2種類が存在します。

変則打ちのペナルティはなく小役を取りこぼしてもコインロスはないですが、成立役を判別するためには液晶サブリールの目押しが必要となってきます。

      <--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

1.左リール上段付近に赤7上のBAR狙い。

2.中段チェリー停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー・・・最強チェリー

3.角チェリー停止時は中・右リールもBAR狙い。
⇒2連チェリー・・・弱チェリー
⇒3連チェリー・・・強チェリー

4.上段スイカ停止時も中・右リールはBARを目安にしてスイカ狙い。
⇒右下がりスイカ揃い・・・弱スイカ
⇒上段スイカ揃い・・・強スイカ
⇒スイカハズレ・・・チャンス目

5.それ以外の場合は中・右リールは適当打ち。
⇒フラッシュ発生・・・チャンス目

【大チャンス目】
★左・右リール中段に赤7+中リールに3連白7停止
★左・右リールに3連白7停止+中リール中段に赤7

【ドラグナー目】
★各リールいずれかに3連白7が停止

目押し・小役構成はシンプル

目押しに関しては特に難しい要素はなく、基本的には全リールBAR狙いと覚えておけばOKです。

注意点を挙げるとすれば左リールにはBAR図柄が2つ存在するため、赤7下(白7上)のBARを狙った場合にはスイカを取りこぼすことくらいです。

冒頭で書いた通り小役を取りこぼしても枚数的な損はありませんが、設定狙いでは不利に働くためしっかりと目押しはしておきたいところ。

もしも2つのBARが見分けづらいという場合には赤7をリール枠下に狙うつもりで左リールを停止させましょう(^^)

中・右リールに関してはどちらもBARを狙えば「チェリー/スイカ」の強弱を判別することが可能です。

 

なおドラグナー目に関しては当選告知の一部で出現するようですね。

「最強チェリー/大チャンス目/ドラグナー目」が通常時に成立した場合にはAT直撃当選確定、AT中に成立した場合には大量上乗せに期待が持てるとのことで出現率も気になるところです(・∀・)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・機甲戦記ドラグナー 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・機甲戦記ドラグナー【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット 逆転裁判 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 黒神 総まとめ 設定推測ツール スロット 賞金首2 総まとめ スロット ツインエンジェル4 BREAK 総まとめ スロット テイルズオブシンフォニア 総まとめ スロット リング2 終焉ノ刻 総まとめ スロット アベンジャーズ 総まとめ スロット ケロロ軍曹 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ