新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

機甲戦記ドラグナー【サミー】スペックとゲームフロー

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ 機甲戦記ドラグナー 01©創通・サンライズ Project by Sammy

10月26日導入予定のサミーのパチスロ新台「機甲戦記ドラグナー」のスペックやゲームフローの紹介です。

ベヨネッタ」と同じく全面液晶「インフィニティビジョン」を採用しており、スパロボ風の演出にも注目の1機種(笑)

枚数管理型AT「ドラグナーラッシュ」、G数管理型AT「交戦宙域」の2種類のATで出玉を増やしていく高純増AT機となっています。

<--スポンサード リンク-->

基本スペック解析

基本情報
導入日 2015年10月26日
タイプ AT
ART純増 約2.9枚/1G
コイン持ち 50枚あたり約43.9G
コイン単価 約3.0円(※設定1)
設定 AT確率 機械割
1 1/399.9 97.2%
2 1/390.6 98.4%
3 1/375.6 100.1%
4 1/341.9 105.0%
5 1/320.2 107.6%
6 1/298.6 112.8%

コイン持ちのいい新基準AT機

スペック自体は最近導入されている新基準AT機と同じくコイン持ちがいい代わりに初当たり確率が重め。

2種類のAT「ドラグナーラッシュ/交戦宙域」の純増枚数は約2.9枚、通常時のコイン持ちは約43.9Gとなっています。

これらの数値を参考に初当たり1回あたりの平均獲得枚数を算出すると約410枚程度。

 

初当たり平均獲得枚数は決して多くはないため、必然的にAT中の平均消化時間も短めの機種。

それに対して初当たりを引くまでの道のりが長いため、稼働を維持するにはやはり通常時が鬼門となってきそうですね。

 

通常時ゲームフロー解析

通常ステージ

・「アクアポリス<上海<夕方<ギガノス基地潜入」の順で期待度アップ。

チャンスステージ

・「ドラグナーミッション<リールバトル<ドラグナーリペア<マスドライバー」の順でAT期待度アップ。

チャンスステージ移行からAT当選を目指す

通常時のステージは大きく分けて「通常/チャンス」の2種類。

AT直撃当選パターンもありますが基本的には通常ステージからチャンスステージへ移行させてAT当選を目指すゲーム性となっています。

なおステージチェンジ契機はレア小役成立時or規定ゲーム数消化となっています。

 

チャンスステージは「ドラグナーミッション<リールバトル<ドラグナーリペア<マスドライバー」の順で期待度アップとなりますが、どのステージに関しても馴染みのあるゲーム性となっています(^^)

個人的に一番面白そうなチャンスステージは成立役に応じてダメージ抽選を行う「リールバトル」。

敵味方それぞれに「得意役/苦手役」があるのは「鬼の城」みたいですね。

 

AT解析情報

AT純増枚数は約2.9枚/1Gで、まずはメインAT「ドラグナーラッシュ」から「交戦宙域」に繋げて、バトル勝利からの「月面攻略戦」を目指す。

ドラグナーラッシュ

・初期ゲーム数はD-SEVENチャージで決定。
・消化中には交戦宙域ゲーム数上乗せ&ドラグナードライブを抽選する。
・しゅうろうじには引き戻しゾーン「延命ゾーン」に突入することもあり。

D-SEVENチャージ

・AT初期枚数決定ゾーン。
・継続率は50~80%で最低100枚の保障あり。

擬似ボーナス「ドラグナードライブ」

・AT中の赤7揃いから突入する30G固定の擬似ボーナス。
・消化中は毎ゲーム数ドラグナーラッシュの枚数上乗せ抽選を行う。

交戦宙域

・消化中は高確率でバトルを抽選。
・バトル勝利で上乗せ特化ゾーン「月面攻略戦」へ突入する。

上乗せ特化ゾーン

月面攻略戦

・最低5G継続する枚数上乗せ特化ゾーン。
・敵を撃破する度に枚数上乗せ&上乗せ性能アップ抽選を行う。

ファルゲンラッシュ

・白7が揃う度に交戦宙域ゲーム数を上乗せするプレミアム特化ゾーン。
・継続率は50%以上、最低3回の白7揃い保障あり。
・敵ボス撃破で30G固定の擬似ボーナス「ラストエピソード」に突入。

2つのATのループで出玉を増加

初当たり時には「D-セブンチャージ」で初期枚数を決定し、メインAT「ドラグナーラッシュ」へ突入。

消化中のレア小役では主に「交戦宙域」ゲーム数上乗せ抽選を行っており、ゲーム数上乗せに成功すれば「交戦宙域」に移行します。

「交戦宙域」中にはバトルを高確率で抽選しており、バトルに勝利することができれば枚数上乗せ特化ゾーン「月面攻略戦」に突入!!

このように基本的な出玉増加ルートは「ドラグナーラッシュ⇒交戦宙域⇒月面攻略戦⇒ドラグナーラッシュ・・・」という流れとなります。

 

ただAT中には30G固定の擬似ボーナス「ドラグナードライブ」や、最強上乗せ特化ゾーン「ファルゲンラッシュ」に突入することもあり、上乗せ契機はそれなりに多彩な機種となっています(・∀・)

またAT中に一度も上乗せできなかった場合には引き戻しゾーンの「延命ゾーン」突入が優遇されるということで、AT単発終了するケースは少ないかもしれません。

<天井狙い目・やめどき詳細>
・機甲戦記ドラグナー 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・機甲戦記ドラグナー【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ