新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サイレントヒル 小役確率解析・コイン持ち・コイン単価

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ サイレントヒル 03©Konami Digital Entertainment ©TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY

パチスロ「サイレントヒル」の小役確率解析及びコイン持ち・コイン単価についての情報です。

「サイレントヒル」のレア小役はチャンス目を除いて擬似遊技となっており、AT中は通常時よりもレア小役出現率がアップ!

コイン持ちは約37Gと旧基準機に比べてよく回るスペックで、左リールにBAR付近以外を狙って消化した場合にはコイン持ちがアップする代わりに各種抽選が冷遇されるのは打ち方で説明した通りです。

<--スポンサード リンク-->

小役確率解析

通常時

弱チェリー:1/101.6
強チェリー:1/796.4
弱スイカ:1/111.0
強スイカ:1/253.6
チャンス目:1/819.2
最恐目:1/23407.9

AT中

弱チェリー:1/52.9
強チェリー:1/171.3
弱スイカ:1/56.7
強スイカ:1/170.2
チャンス目:1/819.2
最恐目:1/10750.0

 

コイン持ち・コイン単価

【コイン持ち】
50枚あたり約36.5G

【コイン単価】
約3.2円
(※設定1)

 

各小役確率に設定差はなし

AT中のレア小役出現率は通常時に比べて飛躍的にアップ!
(擬似遊技ではないチャンス目は例外)

ただどの小役にも設定差は付けられていないため、設定狙いでカウントしておく必要はないですね

コイン持ちはおそらく左リールにBAR付近を狙った場合のものだと思われますが、50枚あたり約36.5Gとなっています。

 

レア小役を取りこぼしても特にコインロスはありませんが、左リールにBAR付近を狙わなかった場合には各種抽選が冷遇&実質的な天井ゲーム数も伸びてしまうので必ず小役狙い手順で消化してください

コイン単価は約3.2円と新基準機の中では波荒な部類に入りますね。

 

このパチスロ「サイレントヒル」、原作は超人気ゲームとなっていることからそれなりの稼働も見込めたと思うんですがスラッシュAT機という特性、そして全体的に機械割が低いのがネガティブ要素。

原作ファン含めたライトユーザー層には優しくない仕様となっていますし、導入までスラッシュATという事実を包み隠していたこともいただけませんね(;´∀`)

これらのことが原因となってか、私の通うホールでは既に稼働状況が芳しくありません・・・(苦笑)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・サイレントヒル 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・サイレントヒル【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ