1月21日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サイレントヒル ゾーン振り分け解析・実践値まとめ

パチスロ サイレントヒル 03©Konami Digital Entertainment ©TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY

パチスロ「サイレントヒル」のゾーン振り分け解析や実践値情報はこちらでまとめていきます。

通常時は複数のモードによって管理されており天井はベルこぼし回数管理となっています。

通常時にBAR付近を狙わなかった場合にはベルをこぼさないといった仕様もあって、実践値では天井ゲーム数に大幅なズレが生じています。

ゾーン実践値情報

silenthill-zone50※1.サンプル件数は12,784件。
※2.ボーナス・ATが対象
※3.朝一1回目の初当たりデータは除外
※4.10G以内当選分は除外
※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

天井ゲーム数の大幅なズレに注意!

通常時に毎ゲームBARを狙って消化した場合の平均天井ゲーム数は約1000Gとなるようですが、そうでなかった場合にはベルをこぼさない(=実質的な天井までのゲーム数が進行しない)ため、実践情報含めて1000Gを超えるハマリが多数確認されています

実践値を見ると1000G付近の当選率が上がっているため、BAR狙い手順で消化した場合の最大天井ゲーム数は約1000G付近と見ておいて問題はなさそうですが、正確なハマリゲーム数を見抜くことができないのがパチスロ「サイレントヒル」の厄介なポイントです。

それ以外に当選率が上がっているゾーンは天国ゾーンと思われる100G前後で、それなりに天国移行に期待が持てる仕様なのかもしれません。

 

狙い目とやめどき

「サイレントヒル」はペナルティ時にも液晶ゲーム数が進行するとのことなので、単純にゲーム数ハマリだけを参考にして天井を狙うのは危険です

ペナルティをしていないと仮定した場合の狙い目は変わらず通常時700Gを目安にすれば問題ないかと思いますが、それまでのペナルティ状況を把握しようがないため、ハッキリ言ってほぼ参考にはならないかと(><)

モード別に解除期待度の高いゾーンがあるのかどうか現時点では分かりかねますが、そういった仕様上ピンポイントでのゾーン狙いも難しそうですね。

 

天井狙い考察で書いたようにもし天井狙いで狙うとすれば吸い込み枚数950枚以上を目安にするといいかと思いますが、リスクを負って打つほどの天井恩恵も搭載していないため無理に狙う必要もないでしょう。
(※仮にホールで条件を満たしている台があれば検証兼ねて打ってみます)

★天井恩恵解析と狙い目・やめどきはこちら⇒サイレントヒル 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

 

やめどきに関しては実践値を見る限り天国ゾーンがそれなりに強めなこともありボーナス・AT後100G付近の前兆なしを確認してやめということにしておきます。

天国示唆演出次第では即やめもありかもしれませんが、詳しい解析が判明次第微調整していきます。

<解析まとめ・記事一覧>
・サイレントヒル【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

1月5日スロットベスト10 1月21日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ