新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ルパン三世ロイヤルロード 小役確率解析・コイン単価

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

ルパン三世ロイヤルロード 01©モンキー・パンチ/TMS・NTV ©オリンピア

パチスロルパン三世の新台「ルパン三世ロイヤルロード」の小役確率及びコイン持ち・コイン単価についての情報です。

ロイヤルロードは目押しをしなくても小役の取りこぼしがないため、ペナルティにさえ気を付けておけばコインロスを気にすることなくフルウェイトで消化することができます(^^)

また麻雀物語3などと同じタイプの新基準AT機ということで、コイン持ちは50枚あたり約46Gと非常によく回るスペックですね。

      <--スポンサード リンク-->

小役確率解析

通常時メインリール小役確率

弱プラム(リプレイ):1/128.5
強プラム(リプレイ):1/1129.9
弱チェリー:1/78.8
強チェリー:1/192.8
ベル:1/71.2
確定チェリー:1/65536.0
Ⅲ図柄揃い:1/1598.4

通常時液晶リール小役確率

弱プラム(リプレイ):1/128.6
強プラム(リプレイ):1/690.1
弱チェリー:1/78.8
強チェリーA:1/192.9
強チェリーB:1/15974.6
ベルA:1/71.3
ベルB:1/16531.7
確定チェリー:1/61321.3
リーチ目:1/6289.0

 

コイン持ち・コイン単価

【コイン持ち】
50枚あたり約45.6G

【コイン単価】
約3.1円
(※設定1)

 

小役確率には設定差なし

筐体メインリールに関してはルパン三世絵柄を狙うことで成立役の判別ができますが、メインリール・液晶リールともに各小役確率には一切設定差が付けられていないようなので、特にカウントしておく必要はないですね。

レア小役からのCZ突入率やAT直撃当選率には設定差が付けられているため、そちらは解析出次第随時更新していきます。

実践情報ではありますが特にAT直撃当選率に大きな設定差が付けられている可能性が高いようですね。

 

またロングフリーズ記事内にも追記しましたが、プレミアフラグである確定チェリー成立時にはAT当選確定+ダイヤ12個ストック
(※一部では確定チェリーを確定ベルとの表記もあり)

★ロングフリーズについての詳細情報はこちら⇒ルパン三世ロイヤルロード フリーズ確率と恩恵・期待値

ダイヤを大量に所持した状態でスタートとなるため、ATロング継続に期待が持てますね(^^)

コイン単価に関しては約3.1円ということで旧基準AT機と比べれば低めですが、最近導入された新基準機に限定した場合にはやや荒めのタイプと言えそうです。

<天井狙い目・やめどき詳細>
・ルパン三世ロイヤルロード 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・ルパン三世ロイヤルロード【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日2017年7月18日 スロット 北斗の拳 新伝説創造 総まとめ スロット 花の慶次4 天を穿つ戦槍 総まとめ スロット バイオハザード リベレーションズ 総まとめ スロット 聖闘士星矢4 海皇覚醒 総まとめ 設定推測ツール スロット ラグナロクサーガ 総まとめ スロット ガールフレンド(仮) 総まとめ スロット 政宗2 総まとめ スロット 仮面ライダーBLACK 総まとめ スロット シンデレラブレイド3 総まとめ スロット カンフーレディドラゴン 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ