新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ベヨネッタ ゾーン実践値・振り分け解析まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ベヨネッタ05©SEGA ©Sammy

サミーのパチスロ「ベヨネッタ」のゾーン実践値情報から狙い目とやめどきの再考察。

実践値を見てみるとベヨネッタは基本的には非ゲーム数管理タイプとなっていることもあり「一部を除いて」AT当選率はほぼ一定。

ただしバトル目高確状態は1セット10G、約67~93%の継続率管理となっているためやめどきを慎重に見極める必要があります。

<--スポンサード リンク-->

ゾーン実践値情報

bayonetta-zone50-re※1.サンプル件数は15,694件。
※2.朝一1回目の初当たりは除外。
※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

強力な引き戻しゾーンあり

ゾーン実践値を見て最初に目に付くのが強力な引き戻しゾーン

高確滞在中にはバトル目テンパイ確率が約1/7までアップしバトル目は約1/21で成立となるため、ボーナス後の即やめは厳禁です。

ボーナス終了からゲーム数が進めば進むほど当然高確滞在期待度は低くなりますが、50~100GゾーンのAT当選率も他ゾーンに比べて高め。

高確継続率は最低でも66.7%ループ、最高92.5%ループということで仮に最高継続率に当選していた場合には平均13セット(=130G)継続に期待が持てます。

66.7%ループの場合でも平均3セット(=30G)継続に期待が持てるため、液晶ステージ、バトル目テンパイといった高確示唆演出に十分注意しつつやめどきを見極める必要がありますね。

 

その他ゾーンに関しては天井付近を除いてAT当選率はほぼ一定。

引き戻し性能が非常に強力なこともあり、引き戻しゾーンを除外した場合の初当たり確率はざっくり見ても1/400以上とかなり重くなります。

 

天井・ゾーン狙い目・やめどき

天井狙い目は変わらず通常時1200Gを目安にして狙っていこうと思います。

引き戻しの影響で1台あたりの消化に時間がかかることを考慮しての狙い目ですが、手数重視+引き戻しをほぼ確実にフォローできるのであれば1150Gあたりを目安にするといいかと思います。

私自身はもし他に打つ台がなければ1150Gあたりからでも狙っていこうと考えています。

 

逆に引き戻し確認に時間がかかるようであればその分コインロスも増えますし、狙い目ボーダーは1250Gあたりまで上げるのが無難かと。

天井狙い考察に書いた通り打ち始め以上にやめどきが重要になってきます。

★天井恩恵解析と狙い目・やめどき詳細はこちら⇒ベヨネッタ 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

 

やめどきに関しても変更はなく10の倍数ゲーム+αを基準として高確示唆演出に注意しつつやめどきを見極めていきましょう(^^)

ゾーン狙いで狙えるとすれば疑似ボーナス後に即やめされている台ですね。

現実的に考えればあまり狙える機会はないかと思いますが引き戻し期待値が高い機種なので、見つけた場合にはとりあえず確保しておきましょう。

<解析まとめ・記事一覧>
・ベヨネッタ【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ