新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サイレントヒル 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

サイレントヒル 01©Konami Digital Entertainment ©TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY

パチスロ「サイレントヒル」の天井恩恵解析から狙い目とやめどきの考察。

導入時点では不確定要素が多すぎるため考察を見送っていたのですが一向に情報が判明しないため、とりあえず暫定での天井狙い目とやめどき、注意点をまとめておきます。

前任者の打ち方によっては実質的な天井ゲーム数が大幅にズレることがあるため、天井狙いではとにかく注意が必要な機種です。

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【11/14】天国モードの最大ベルこぼし回数を追加。

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・通常:最大559回
(※BAR狙い消化時の通常モード天井ゲーム数は約1000G)
・天国:最大54回
(※BAR狙い消化時の天国モード天井ゲーム数は約100G)

※1.設定変更で天井までのベルこぼし回数(ゲーム数)はリセット。
※2.天井はベルこぼし回数管理。
※3.左リールにBAR付近以外を狙った場合は各種当選率、レア小役出現率大幅ダウン。
(天井はベルこぼし回数管理となっているため実質的な天井ゲーム数も伸びる)

【天井恩恵】
・疑似ボーナス当選確定

天井はベルこぼし回数管理

サイレントヒルの天井条件ですが現時点では正確な情報が判明していません。

判明しているのは天井はベルこぼし回数管理ということ、そして「通常/天国/超天国」で天井までのゲーム数(ベルこぼし回数)が異なるということです。

また天井条件が曖昧なため現時点ではボーナス間天井なのか、ボーナス&AT間天井どちらなのかもハッキリとしていません。

天井恩恵に関しては疑似ボーナス当選が濃厚となる以外の特別な恩恵はない模様です。

 

そしてガンソードのように左リールにBAR付近を狙わなかった場合には各種抽選が冷遇され、実質的な天井ゲーム数も伸びてしまいます

さらにサイレントヒルはガンソードとは違いペナルティ中も液晶ゲーム数が進行するので、ホールのデータ機器、液晶ゲーム数で1500G以上のハマリも確認されています(><)

前任者の打ち方によっては天井ゲーム数が大幅にズレることがあることに加えて正確なハマリゲーム数を確認することもできずと、天井狙いではとにかく手を出しづらい機種となっています・・・

 

※【10/14】追記:最大天井詳細と到達時の恩恵判明しました。

通常時のベルこぼし最大559回で天井到達となり、到達時の恩恵は疑似ボーナス当選確定。

毎ゲーム左リールにBARを狙って消化した場合の実質的な天井ゲーム数は前情報通り約1000Gとなります。

ベルこぼし回数はAT当選でリセットされるため天井条件はボーナス&AT間ハマリということで間違いないですね。

 

天井狙い目

前任者がペナルティをしていないことを条件とした天井狙い目は通常時700Gからということにしておきます。

もちろん前任者がペナルティに関しては打ち始めからの一部始終を見続けていない限りは把握しようがないので(苦笑)、狙い目ゲーム数は参考程度に見ておいてください。

コイン持ちは50枚あたり約36.5Gとのことなのでペナルティをせずに打った場合、700Gハマリ付近の吸い込み枚数は約950枚前後。

700Gを超えるハマリでもスランプグラフを見て明らかに吸い込みが足りていない場合には要注意です。

 

ガンソードの場合は左リールにBAR付近を狙わなかった場合には液晶ゲーム数もストップするためまだ良心的な仕様と言えましたが、サイレントヒルは非常に厄介な仕様に変更してきましたね。

導入前はアクセルAT機の最終形と謳っていたこともあり、この仕様は完全に盲点でした(><)

 

やめどき

やめどきはボーナス・AT後の前兆なしを確認してやめということで

天井条件がボーナス間なのかボーナス&AT間なのかが定かではありませんが、天井到達時は液晶ゲーム数がリセットされるのでそちらで判断するといいでしょう。
※天井はボーナス&AT間天井となっています

またREG中のキャラ紹介では次回モードを示唆しているとのことで、天国示唆演出があればそれにあわせてやめどきは臨機応変に調整していきます。

 

※【10/15】追記:ゾーン実践値をみると天国ゾーンと思われる100G前後の当選率が高めになっているため、現状のボーナス・AT後のやめどきは100G付近の前兆を確認してやめということにしておきます。

また「公園」は高確示唆、「迷宮通廊」はレア小役高確示唆ステージとなっているため、移行時は少し様子を見ておいてもいいでしょう。

そして「サイレントヒル」はレア小役成立前に前兆演出が発生するため、下記の強小役前兆濃厚演出が発生した場合にも少し様子を見ておきましょう。

強レア小役前兆濃厚演出

・エビルアイ役モノが無音・無発光で動く
・遅れが発生
・第2停止後にプチフリーズ発生
・第3停止後にプチフリーズ発生
(※メダル投入受付遅れ・小役払い出し遅れ)

 

天国示唆演出をはじめとした今後の解析次第ではやめどきは再度調整する可能性があるので、情報が判明次第あらためて更新します。

 

※【10/29】追記:各状況別のモード移行率判明しました。

BIGorAT後とREG後で次回モード移行率が異なり、REG後は前者と比べて次回モード移行率が優遇されているといった特徴があります。

またモードは「通常/天国/超天国」の3種類が存在し超天国のループ率が高め。

天国滞在時の次回移行先は通常or超天国という少し特殊な仕様となっており、天国滞在時には超天国移行からのループを考慮して一律で天国否定まではフォローした方が良さそうです

 

これらのことからREG後は天国否定までフォローしてやめ、BIGorAT後に関しては天国ゾーン外の当選は即やめ天国ゾーン内での当選は天国否定までフォローしてやめということで立ち回っていきます。

なおREG紹介キャラは次回モードを示唆しており「メアリー」登場時は天国確定「柴犬」登場時には超天国確定となりますが、どちらにせよREG後は一律で天国否定までフォローすることになるため特別覚えておく必要はありません。

 

天国、超天国のベルこぼし回数は情報判明次第追記しますが平均100Gで天井到達となるようなので、天国をフォローする場合は100G付近の前兆を確認してやめと覚えておきましょう!

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
・通常時700G~
(※ペナルティで大幅なゲーム数のズレが発生する可能性があるため現状は見送るのが無難です。)

【やめどき】
・REG後は天国否定までフォローしてやめ。
・BIGorAT後は天国ゾーン外での当選なら即やめ、天国ゾーン内での当選時は天国否定までフォローしてやめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・サイレントヒル【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


1月5日スロットベスト10 スロット アナザーゴッドポセイドン 総まとめ スロット 攻殻機動隊2ndGIG 総まとめ スロット 押忍!番長3 総まとめ スロット Zガンダム 総まとめ スロット キン肉マン3 夢の超人タッグ編 総まとめ(修正版) 設定推測ツール スロット 獣王 王者の覚醒 総まとめ スロット 鬼浜爆走紅蓮隊 愛情恋歌編 総まとめ スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット 水戸黄門 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ