新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ベヨネッタ 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ベヨネッタ03©SEGA ©Sammy

パチスロ「ベヨネッタ」の天井恩恵解析から狙い目とやめどきの考察です。

新基準AT機ということで例外なく実質的な天井ゲーム数は深めで到達時には強力な恩恵はなし。

天井はゲーム数ハマリが条件ではなく筐体上部のメインリールで一定回数リプレイが成立することで発動となります。

※【10/12】更新:高確継続率別の平均セット数と裏モード移行契機を追加。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・メインリールでリプレイ222回成立(約1600G)。

※1.設定変更で天井までのゲーム数はリセット。
※2.ミッション中・バトル中・トレーシング中もカウントは有効。
※3.液晶リールでリプレイ非成立の場合でもカウントされることあり。

【天井恩恵】
・大チャンス目が出現し擬似ボーナス当選が確定。

約1600G消化で天井到達

パチスロ「ベヨネッタ」は筐体上部のメインリールでリプレイが222回成立することで天井状態となり、その後の通常時に大チャンス目が出現し疑似ボーナス直撃当選となるようです。

現状はそれ以外の恩恵は特に確認されていないようですが、これまで導入された新基準AT機の傾向からしてその他に特別な恩恵はなしと見ておいていいでしょう。

ゲーム数に換算した場合は約1600Gということで非常に深めの天井となっていますね。

 

天井狙い目

現在判明しているボーナス確率を初当たり確率として見た場合は初当たり一回あたりの平均獲得枚数は約300枚程度と非常に少なめ。

ただ判明しているボーナス確率が1G連も含めた数値なのであれば初当たりの期待値はもう少し上がりますね。
※【10/8】追記:判明しているボーナス出現率は1G連を除外した数値でした)

またベヨネッタは疑似ボーナス終了後には必ずバトル目高確状態へ移行、またバトル突入時に勝利期待度の高い相手が選択されやすい「裏モード」へ突入することもありと、引き戻しありきのゲーム性

 

つまり引き戻し区間を抜けた後の初当たり確率はかなり重めになるということで、実践値を見る限りでも引き戻しを除外した初当たり確率は約1/400と非常に重めの結果となったようです。
(※実践値は設定不問での数値のため設定1の初当たり確率はさらに重めになることが予想できます)

このことから即やめよりも引き戻しをフォローした場合の方が期待値は上がりますが、1台あたりの消化には時間がかかりそうですね。

 

これらのことを踏まえつつ現時点での天井狙い目ボーダーは通常時1250Gということで狙ってみようと思います。

初当たり期待値がもう少し高いのであればそれにあわせて天井狙い目を下げることが可能。

もし狙い目を調整する場合は随時この記事に追記していきます。

 

※【10/8】追記:引き戻しの取りこぼしほぼなしと仮定した場合の天井狙い目は通常時1200G~、その上でボーダーを下げて手数で攻めるのであれば通常時1150G~、逆に引き戻し確認に時間がかかる、もしくは効率重視であれば狙い目は変わらず通常時1250G~としておきます。

 

やめどき

やめどきは疑似ボーナス終了後の高確転落を確認してやめでOKですが、疑似ボーナス後には必ず高確へ移行するため即やめは厳禁です!

エンジェルステージ滞在時は高確状態が濃厚となる他、高確滞在中には頻繁にバトル目がテンパイするためそちらで判断するといいかと思います。
(※高確中のバトル目テンパイ確率は約1/7、バトル目確率は約1/21)

また高確は1セット10Gの継続率管理となっているため、やめどきは10の倍数ゲーム数+αを基準として見ておくといいでしょう。

 

なんにせよ疑似ボーナス後の高確転落後はガクッと期待値が落ちることは間違いないので、打ち始めよりもやめどきの見極めが重要ですね

高確確認でやめどきを引っ張られるようであれば天井狙い目ボーダーをさらに上げるといった工夫は必要です。

 

パチスロ「ベヨネッタ」は単純に初当たり確率が軽めの遊びやすいスペックかと思っていましたが、まずは疑似ボーナスを引き当て引き戻しによる連チャンで初当たりを稼ぐゲーム性のようです。

裏を返せばボーナス即終了となった場合にも引き戻しの期待感を煽り、なるべく長く打ってもらいたいという思惑も感じられますけどね(^^;

 

引き戻し区間を抜けた後は現在導入されている新基準AT機と同じく初当たりを引くまでが長いので、根本的なゲーム性の改善はされていないような気が・・・

この仕様によって即やめ台はなくなりますが、天国ループの強いモンキーターンや戦国コレクションのように高確抜けで終日放置されるといった状況になりかねませんね(苦笑)

 

※【10/12】追記:バトル目高確はA~Dの全4種類、それぞれの継続率は「高確A:66.7%」「高確B:80.0%」「高確C:90.0%」「高確D:92.5%」となっています。

継続率を基にそれぞれの平均セット(ゲーム数)を算出すると下記の通り。

高確A~Dそれぞれの平均セット数

★高確A:平均3セット(=30G)
★高確B:平均5セット(=50G)
★高確C:平均10セット(=100G)
★高確D:平均13セット(=約130G)

 

最も継続率の低い高確Aでも約30G高確滞在に期待が持て、高確Dに移行した場合は約130Gものロング継続に期待が持てるので取りこぼしは厳禁です(><)

またバトル発展時に勝利期待度の高い敵が出現しやすくなる裏モード移行契機については下記の通り。

裏モード移行契機

・超チャンス目当選
・通常時バトルでインスパイアドに勝利
・ボーナス中「押し順ベル4回以上当選後リプレイor共通ベルが成立」を満たさずボーナス終了
・ボーナス終了時の移行抽選に当選

ボーナス後の裏モード移行率

設定1~3:25.0%
設定4~5:33.3%

 

高確示唆演出が発生した際にやめることはないかと思いますが、ボーナス後は低設定でもそれなりに裏モード移行に期待が持てるためかなり慎重にやめどきを見極める必要がありますね。

音声動画解説

 

 

天井狙い目・やめどきのまとめ

【天井狙い目】
・通常時1200G~

【やめどき】
・疑似ボーナス後の高確転落を確認してやめ。
(※高確は1セット10Gの継続率管理)

<解析まとめ・記事一覧>
・ベヨネッタ【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “ベヨネッタ 天井恩恵解析と狙い目・やめどき”

  1. 匿名 より:

    参考になりました。ベヨネッタ店に台があまりありません

    • さとる より:

      お役に立てたのであれば幸いです。

      私の地域でも、ベヨネッタはほぼ撤去されてしまいましたねー(><)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ