1月22日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ゴッドイーター 感応現象(SP)概要

ゴッドイーター 初当たり

パチスロゴッドイーターの感応現象(SP)についての解析情報はこちらでまとめておきます。

ナビが発生すればするほど本前兆期待度アップとなる感応現象ですが、本前兆の一部でAT移行となるまでベルナビが100%発生し出玉が増え続ける感応現象SPに突入。

感応現象SPには「ショート/ミドル/ロング」の3種類が存在し、ロングであれば平均滞在ゲーム数は200G以上となるようです!

感応現象解析

感応現象概要

・AT前兆として突入しナビが発生すればするほど本前兆期待度アップ。
・ナビ別の本前兆期待度は「ベルリプ<3枚ベル<8枚ベル」の順でアップし、リプレイナビ発生時点で本前兆が濃厚

 

感応現象SP

・AT本前兆の一部で突入となり滞在中はベルナビが100%発生、ATに移行するまでコインが増え続ける。
(※感応現象SP突入時は液晶が金色に覆われる)
・感応現象SPには「ショート/ミドル/ロング」の3つが存在し、それぞれAT移行率が異なる。
(※保障ゲーム数は存在せず)
・最大天井である777Gを超える場合あり。

 

【感応現象SP当選時の種別振り分け】
ショート:75.0%
ミドル:25.0%
ロング:5.0%

【感応現象SPからのAT移行率】
ショート:2.0%(平均51G滞在)
ミドル:1.0%(平均105G滞在)
ロング:0.5%(平均212G滞在)

【感応現象SP種別別のATレベル振り分け】

種類 Lv1 Lv2 Lv3
ショート 85.00% 10.00% 5.00%
ミドル 75.00% 15.00% 10.00%
ロング 65.00% 20.00% 15.00%

 

SPロング当選時には大量出玉獲得のチャンス

既に無限感応現象の実戦報告は複数いただいていましたが、感応現象SP当選時にはパンク抽選に当選するまでコインが増え続けるためAT突入までに出玉をガッツリ増やすことができます。

感応現象SPには「ショート<ミドル<ロング」の順でAT移行率が抑えられており、ショート当選時には平均51G滞在、ロング当選時なら平均滞在ゲーム数は約212G!!

滞在中のレア小役成立時には勝利ストック抽選も行われているため、継続すればするほど出玉が増えるだけではなくその後の展開も有利になりますね(^^)

 

さらに感応現象SPの種別ごとにATレベル振り分けが異なりこちらも上位になればなるほど優遇されます

感応現象SP当選率は現状不明となっているので解析出次第追記しますが、中々面白いシステムですよね(・∀・)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・ゴッドイーター天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・ゴッドイーター【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

1月5日スロットベスト10 1月22日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ